2019年12月09日

終曲 アメリカVS北朝鮮、綱引き 2019.12.09

北朝鮮が頻りとアメリカに脅しの愁眉?を送っていますね。国民そっちのけで、なけなしの財を使い、危険な武力を増強し、アメリカに経済制裁の譲歩を迫っています。このこじれた対立、何時まで続くのですかね。トランプさんは、N・平和賞と次期大統領の座を死守しようと、北朝鮮を利用しているのですが、北朝鮮は絶対核を捨てることは無いでしょう。トランプさん、後一年どうやって戦い抜くのでしょう。果たして、大統領再選はあるのでしょうか?

今日の空模様 ☁→⛅→☀☁→☁☀→☂ 日照時間:3時間36分 雨量:0.5mm
冬に珍しく日本海側の地域は晴れが続いています。反対に関東だけが雨模様。

最高気温 横浜:9.5℃ 石垣島:23.2℃ 酸ヶ湯:1.1℃ 上川:−3.1℃  富士山:−10.1℃ 
posted by 三上和伸 at 23:04| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 最低気温 石垣島:16.8℃、横浜:4.5℃、酸ヶ湯:−8,1℃:72cm、上川町:−15.8℃、富士山:−14.5℃ 2019.12.09

最低気温なのですが、沖縄石垣島と北海道上川では32.6℃の差があります。私の口癖ですが、「春秋は横浜、夏は北海道、冬は沖縄で住みたいね」と言っています。日本の気候・気温差、凄いものがあります。職業柄、そんなことは出来ませんが、一つの憧れですね。

今朝の空模様 ⛅ やや日差しあり、ですが曇りですね。
posted by 三上和伸 at 08:51| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

終曲 太陽系外天体「ボリソフ彗星」太陽系侵入 2019.12.08

太陽系以外から侵入してきた天体、ボリソフ彗星が、今宵太陽に一番近づくそうです。長い尾を引いて写真に写っている天体、高速で太陽系内を移動しています。何れ太陽系外に帰るそうですが、何処から来たのでしょうか? 宇宙には何があるか分かりません。宇宙は怖いです。

今日の空模様 ☀→☀→☀→☀→🌔🌟

楓の紅葉 小楢の黄葉
最後の秋 楓と小楢の紅葉・黄葉

posted by 三上和伸 at 22:37| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦霜月十二 月齢11.5の月 オリオン座・ベテルギウス 2019.12.08 

旧暦霜月の十二 月齢 11.5 2019.12.08
素晴らしい快晴の空で、何一つ遮るものの無い空の闇、美しい月が現れています。今日の月は霜月の十二、明日が十三夜で、11日が十五夜、12日が満月となります。九・十・十一が観られなかったので、十日夜(とうかんや、本当の十日夜は10月10日)は観られませんでした。

オリオン座・ベテルギウス
オリオン座のベテルギウス
オリオン座のα星で、赤色超巨星の一等星。星の寿命としては末期を迎えており、超新星爆発を起こしても可笑しくないと言われています。もしその超新星爆発が起これば−11等の明るさになり、夜では半月ぐらいの明るさになり、昼でも観られる星になるそうです。但し、ガンマ線が放出され、642光年の彼方から地球に到達し、オゾン層を破壊する可能性があると言う事です。楽しみ一杯で、危険も沢山?...
posted by 三上和伸 at 22:07| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 昨日が大雪、今日は納め薬師 2019.12.08

寒波がやってくる本格の冬の入り口が大雪です。昨日の冷え込みは大雪らしい一日でした。

今日はよく晴れまして、薬師如来の年度最後の縁日です。薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)は、病全般を治してくれるお医者様の仏様で、心の病も直してくれる仏様です。

有名な寺としては、法隆寺があり、法隆寺本堂の薬師如来像は、聖徳太子の父君の用明天皇の病気平癒祈願のために安置されたものだそうです。

他に、薬師寺の本尊薬師如来像は、持統天皇のために…、新薬師寺の薬師如来像は、聖武天皇の病平癒のために安置されました。


posted by 三上和伸 at 17:42| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ネパール、生理中の女性、隔離小屋で死ぬ 2019.12.08

宗教絡みの悪しき風習でしょうが、ネパールの21歳の女性が整理中の隔離風習のため、隔離小屋の火の不始末で亡くなったそうです。生理、種を繁栄に導く大切な生体現象、それを忌み嫌う、何とも情けない迷信であり悪癖ですね。こんなことを何時までもやっているから世界が平和に成れない、教育の普及を急ぎませんとね。不幸な人が沢山出てしまいます。
posted by 三上和伸 at 08:17| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 横浜、今季最低気温:3.8℃ 酸ヶ湯:−8.8℃ 上川町:−10.0℃ 2019.12.08

今朝の空模様 ☀ 最低気温:3.8℃
晴れた空、放射冷却が強まった所為で、最低気温が今季最低となったようでした。こうしてブログを書いていても、足元からシンシンと冷えて来ます。西高東低の冬型となりそうなので、また北日本・北陸は雪が降りそうです。

横浜は一日晴れて、昼は温かくなりそうです。
posted by 三上和伸 at 08:02| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

終曲 ネイサン・チェン完璧、羽生敗れる 2019.12.07

一か八かの羽生は残念でしたけれど、ネイサンは完璧でした。ネイサン、もう既に行けるところまで行ってしまった感がありますね。ネイサンは天才ですね。悔しがりの羽生ですから、この先頑張るのでしょうけれど、何処まで出来ますかね。私は自信満々で、したり顔のネイサンは好きになれませんが、羽生、演技の楽しさだけでは、太刀打ちできそうにありません。されど、何とか...、ファンの希望は切ないですね。

今日の空模様 🌂→☂→☂→☂→☁ 積算雨量:5mm 日照時間:0分 最低気温:4.2℃ 最高気温:7.5℃
寒い一日でした。ジジはストーヴで丸くなる。今季、最寒の日。
posted by 三上和伸 at 22:24| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の出来事 サッカーj1リーグ、横浜F・マリノス優勝 2019.12.07

私はサッカーファンではありませんが、不振が続いていた横浜が、jiリーグを15年振りで優勝、横浜在住の民としては嬉しい限りですね。私が良く知っていたマリノスは、ディフェンスの松田直樹(故人)や中澤佑二、そしてミッド・フィールダーの中村俊介がいた頃のマリノス、輝かしいスター選手ばかりでした。それでも久し振りの優勝、横浜市民の喜びは一入のものがあるでしょう。
posted by 三上和伸 at 19:35| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 横浜、初雪(霙)2019.12.07

今朝の空模様 🌂 最低気温(07:59現在):5.0℃ 酸ヶ湯 積雪深:81cm 最低気温(00:02):−7.1℃ 北海道上川町 積雪深:14cm 最低気温(00:20):−6.0℃
寒い朝です。横浜気象台では霙(みぞれ)が降ったそうです。今シーズンの横浜の初雪が記録されました。記録に残らない降水量だったようですが、今も雨は降り続いています。

酸ヶ湯も今は降ってないようで、積雪深は減っています。昨日は95cmあったのですが、今日は81cm、根雪ですが、少しは融けるのですね。気温は−で推移しており、厳しい寒さが続いています。
posted by 三上和伸 at 09:00| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

終曲 新港地区ロープウェイ、煽り運転、松本ちえこさん 2019.12.06

我が都市・横浜のみなとみらいにロープウェイが出来るそう…。来年1月から着工されるそうです。桜木町から新港地区(赤レンガ倉庫・ワールド・ポーターズ・コスモワールド)へ630mで結ぶそうです。楽しみです。

煽り運転の裁判で東京高裁が横浜地裁にやり直しをさせるそうです。揉めてますが所詮、罪は罪、懲役18年は下らないでしょう。煽り一発免許取り消し、良いですね。道路が平和になります。

松本ちえこさん、大動脈瘤破裂で亡くなりました。可愛いタレントさんでしたが、ヘア・ヌードを自らプロデュースするなど、チョイと大胆で行き過ぎるきらいがありました。ご冥福を祈ります。

今日の空模様 ☁→☁→☁→☁→☁ 日照時間:0 最高気温:10.4℃ 酸ヶ湯積雪深(22時現在):85cm
お日様無しの寒い一日でした。明日は雨ですかね。それとも⛄ですかね?
posted by 三上和伸 at 22:55| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 西之島(新島)また噴火 2019.12.06

日本に新しい領土・領海をもたらした小笠原・西之島が再び噴火をしました。海上保安庁が今日上空から観測したところによると、噴火が確認され、溶岩流も流れたとの事、再び領土領海を広げるのでしょうか? 期待が持てますね。但し、今はもう棲み付いている植物や動物はどうなるのでしょうか、心配されます。

西之島は、小笠原諸島にあり、富士火山帯(列)の一つの火山です。この富士火山帯は何とミクロネシアのサイパン(北は新潟・焼山から八ヶ岳・富士山・箱根山・伊豆諸島・小笠原諸島・マリアナ諸島・サイパン)まで続いているのですよ。台風の揺籃地・ミクロネシア、台風と日本、近いのですね。
posted by 三上和伸 at 22:08| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 エボラ出血熱、ワクチン製造 2019.12.06

東大を始めとした研究チームがエボラ出血熱のワクチンを開発したそうです。これからは臨床研究が行われるようで、それにクリアした後には、流行地・コンゴなどのアフリカ諸国で使われるようです。

致死率の高い、恐ろしい感染症であり、グローバル化の現代に於いて、心配されるのは世界中への拡散です。日本では発症の事例は無いものの、もし感染者が出たら、パニックに陥るでしょう。ワクチン完成、福音です。
posted by 三上和伸 at 13:44| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 昨日の空模様 2019.12.06

巻積雲と巻雲
ナッチャン撮影の巻積雲と巻雲
撮り損ないましたが、昨日の空は巻雲と巻積雲が現れていました。私は仕事で右往左往していたため撮れなかったのですが、ナッチャンがライン・アップしてくれました。素晴らしい巻雲の二重奏、巻積雲(中央)と巻雲(右縁)が鮮やかでした。秋から冬の初めは美しい雲の銀座通り、月と共に空を観る楽しさに溢れています。

昨日の空模様 ☀→☀☁→☀→☀☁→☁
月は雲の中、時折黄色く滲んでいました。
posted by 三上和伸 at 09:59| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

前奏曲 安倍夫妻、違和感を感じます 2019.12.05

今朝の空模様 横浜☁☀ 酸ヶ湯積雪深:70cm
酸ヶ湯も一気に積雪深が上がりまして、70cmですと…。 

安倍夫妻、桜を見る会などで、相変らず違和感を感じさせてくれますね。タレントはべらせの人気取り首相、目立ちたがりの首相夫人、あの二つのお顔を見ると寒気がしますね。天皇を除けば、日本のトップ夫婦ですからね…。当然かもしれませんが…
posted by 三上和伸 at 08:08| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

終曲 COP25で「気候行動ネットワーク」から名誉ある?「化石賞」 2019.12.04

原発が駄目な日本、仕方なく石炭を燃やしてエネルギーを作っています。これに激しい怒りと嘲笑の揶揄を籠めて、気候行動ネットワークが「化石賞」なる名誉?ある賞?を寄こしました。何しろ日本は化石燃料を大量に使い、温室効果ガスをこれまた大量に排出したのですね。地球温暖化の片棒を担いでいるのです。安倍さんでは駄目、純一郎が影武者になって進次郎にやらせましょう。日本エネルギー大改革を。純一郎・進次郎、討ち死にしてもやり通せ!

今日の空模様 ☀→☀→☀→☀→🌓🌟
DSCF3759.JPG 旧暦霜月の八 上弦の月 2019.12.04 20:56
真昼に出て、真夜中に沈む、上弦の月。一日中快晴の空の下、美しく見事に、月は空を舞いました。ベランダから、車から、都心の空から、月は優しく我を見詰めていました。「ありがとう、月よ、また明日」。
posted by 三上和伸 at 23:06| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 シロクマにペンキ文字 2019.12.04

何の落ち度もないシロクマの体にペンキ文字で「K−34」と書かれた写真が…。何ともエゲツナイ事をする輩がいたものです。氷雪とシロクマの白い体は保護色となっていて、餌を獲るのに役立っているそうです。このペンキ文字、目立つのですね。従って、このシロクマはペンキが消えるまで、暫くは餌が獲れず、餓死する恐れもあるそうなのです。罪深い事をする人間は何処でもいるものです。

「K−34」は旧ソ連の戦車の名前だそうです。ソ連→ロシア、変な国です。北方四島は戦争で無く、金で買うしかありませんね。
posted by 三上和伸 at 22:26| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の出来事 医師・中村哲氏、死亡 2019.12.04

偉大な医師で、平和活動家としても活躍された中村哲氏が、銃弾に倒れ亡くなられました。貧しいパキスタンやアフガニスタンで、医師として活動され、また住民の生活のための水路なども開拓され、戦争難民のために努力されてきました。多くの著作もあり、その博学は大変なものがありました。世界で活躍された日本人の宝・巨星落つ、残念なニュースでした。
posted by 三上和伸 at 22:04| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄すA 旧暦霜月の八 上弦の月 2019.12.04 20:56

旧暦霜月の八 上弦の月 2019.12.04 20:56
二日目の月・繊月は撮れなかったのですが、三日月以降、今宵の上弦まで、撮り続けられました。上弦、正にその月の上旬の半月が写せました。今後、狙っているのが、旧暦十日の月・十日夜(とおかんや)です。明後日なのですが、天気は如何かしらね。
posted by 三上和伸 at 21:32| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 クリスマスモードの老健と母の塗り絵 2019.12.4

老健もクリスマスモード 母の塗り絵・焼き芋
老人は子供に返ると言われています。勿論、高尚な意識の高い方もいられます。それでも心の感情の中には、子供の頃に親しんだ物や遊びに郷愁を誘われ、愛着を示す事が多くなります。そこで、老人施設にもクリスマスツリーなどが飾られるのです。これを観て、一頻り、幼かった時の心のときめきを思い出す人もいることでしょう。

機嫌の好い時の母は、積極的に塗り絵をします。このナッチャン製作の塗り絵は優れもので、幼き日の思い出のシーンを多用しています。母も「可愛い!、可愛い!」を連発して、歓んでいます。懐かしくも切ない、郷愁を感じているのでしょう。これを描き終えると「今日もありがとう」と言って、私達が帰るのを快く送り出してくれます。心を動かす、大事ですね。
posted by 三上和伸 at 14:24| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 青空に上弦の月 2019.12.04 13:50

DSCF3759.JPG
13:50の上弦の月
月の出から2時間強経た上弦の月、真昼間の青い空に浮かぶ月です。正確にはあと2時間弱経れば上弦のポイントに至ります。太陽と共に天空を浮遊します。地球から観て、太陽と月は45°の角度にあります。青地に白の女神、好いですね。
posted by 三上和伸 at 14:16| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦霜月の八 今日は上弦 2019.12.04

今日は上弦(15:58)、月の出は12:21、もう直ぐ出ますね。今日はチョイと時間に余裕があるので、出たばかりの上弦の月を観てみましょう。その前にお昼ご飯、さて何を食べようか?
posted by 三上和伸 at 11:54| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 活字離れが読解力を低下… 2019.12.04

今朝の空模様 ☀ 最低気温:6.2℃

PISA調査(国際学習到達度調査)結果で、日本の高校生の読解力が低下していることが判明したそうです。パソコンを使ったコンピュータ形式のテストに不慣れなことも影響したらしいのですが、普段の読書離れなどが読解力の低下に影響しているようだと解説しています。

本を読む時間を作り出す、これが大切なことです。子供の一日は短い、我が孫たちも朝7時に起きて、支度を整えて幼稚園・学校へ行きます。午後3時半、帰宅すれば、オヤツを食べて、宿題をして、ピアノの練習をします。その内、日が暮れて、夕食を食べ、お風呂に入り、夜8時に就寝となります。

この時間内に、本を読む時間は限られてきます。テレビを見慣れている子供であったら、もう本を読む時間はありません。なす術は、子供に本の楽しさを教えるしかありません。感動を覚える心や知識欲を植え付けさせるしかないのです。就寝時に本を読み聞かせしてやることが、手っ取り早い方法です。本の中に愛や誠があり、楽しい知識があることを教えてやるのです。

その喜びを知った子供は、寸暇を惜しんで、本を読み漁るようになります。我が孫では、先ず、Nちゃんがそうなりました。  参考:産経新聞
posted by 三上和伸 at 09:35| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 昨日の空模様 2019.12.04

昨日は時間切れで空模様をお伝えできませんでした。そこでここで、昨日の空模様をお伝えします。

昨日の空模様 ☁☀→☀☁→☀→☀→🌓★ 日照時間:7時間12分 最低気温:10.3℃  最高気温:16.6℃
最低気温が10℃を上回り、温かい朝から昼、しかし、夕方から冷えてきて、24:00に最低気温が記録されました。

posted by 三上和伸 at 08:44| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

月に寄す 旧暦霜月の七 七日月 月齢6.5 2019.12.03

旧暦霜月の七 月齢6.5  2019.12.03 16:10 旧暦霜月の七 七日月 2019.12.03 20:01 
16:10        20:01
七日目の月ですが、上弦(明日の15:58)は明日となりました。今宵の月は、上弦前の月です。月の出が遅くなりましたので、昼間でも白い月が良く観えます。4時間経つと傾いで闇に浮かびます。好い月です。

ぎょしゃ座のカペラ
ぎょしゃ座のカペラ
冬のダイアモンド(冬の大六角形)の一角のカペラ、アテネ王のエリクトニウスが抱くヤギがカペラです。

posted by 三上和伸 at 22:22| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽夜話 三上夏子・熊田恵、バロックダンスを踊る(2019.11.30) 2019.12.03


先日の11月30日に行われた団地音楽祭、腕利きのバロックアンサンブルを迎えて、二人はバロックダンスを踊りました。バロックダンスとは17世紀から18世紀の中盤まで踊られた舞踏で、彼のルイ14世のルイ王朝の宮廷で盛んとなり、進化を遂げました。現代にもその踊り方の方法やステップ、振付の文献が残っており、近年とみに、その復元が盛んとなっています。三上夏子も熊田恵も音楽を生業としている身、その生業の一つとしてバロックダンスの研究に勤しんでいます。拙い我が写真でありますが、バロックダンスのホンの入り口として、知って頂けたらと思います。  参考:ウィキペディア事典

リュリ作曲 オペラ「バレ・デ・セゾン」から 振付のタイトル:パヴァーヌ・デ・セゾン
・ジャン・バティスト・リュリ(イタリア・フィレンツェ)
ルイ14世時代の宮廷楽師、フランス盛期バロック音楽の作曲家。ルイ14世の威光を背景に、フランス貴族社会に権勢を奮ったそうです。

・パヴァ−ヌは結婚行進曲でも使われる、威厳に満ちた舞曲、孔雀の舞のようにゆっくりと踊ります。 参考:熊田恵氏の知見

DSCF3496.JPG DSCF3499.JPG DSCF3501.JPG

DSCF3502.JPG DSCF3503.JPG DSCF3505.JPG

DSCF3506.JPG DSCF3507.JPG DSCF3509.JPG

DSCF3510.JPG DSCF3511.JPG DSCF3512.JPG



DSCF3520.JPG DSCF3521.JPG DSCF3522.JPG

DSCF3523.JPG
posted by 三上和伸 at 21:42| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は妻の日 2019.12.03

私も初めて知りましたが、今日12月3日は「妻の日」だそうです。因みに夫の日はマイナーで、一部の人達に10月10日と決められているそうです。

唯々、誇張無く、遠慮も無く言えば、妻は掛け替えのない人生の同志ですね。仮に人生が100年とするならば、その内の70%は一緒にいる存在ですからね。70億人分の1人、大切にしましょう。
posted by 三上和伸 at 08:48| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 人間は右利き9割、イルカも右利き、猫は雄が左利き雌が右利き 2019.12.03

私の血縁の親類で左利きはYちゃんだけ、赤ちゃんの時は、両手利きでしたのに、今では完全な左利きになりました。字を書くのも左、箸を使うのも左、それでも左利きのYちゃんは、右手でも結構色んなことが出来るようです。訓練すれば右手で箸も持てるようになるだろうし、字も書けるようになるでしょう。

利き腕を研究している研究者によると、イルカやシロナガスクジラは右利きだそうです。猫は雌雄で利き腕が違い、雄は左利き、雌が右利きだそうです。人間の左利きは男が多いそうで、Yちゃんは、女の子で左利きです。犬の場合ですが、左利きの犬は心配性なのだそうですよ。でもYちゃんは心配性ではないですね。心配性なのは右利きのNちゃんです。???

今朝の空模様 ⛅☀ 日照時間は少なめで、8時現在トータル24分、気温は高目で、8時現在の最低気温が10.4℃です。陽が射して来ました。今後は晴れますね。
posted by 三上和伸 at 08:20| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

終曲 中国外務省・華春榮さん観ました 2019.12.02

中国の締め付け政治には絶望していますが、香港の事で、米国の政治干渉を非難した外務省報道官の華春榮さん、久し振りで観ました。私がこの人大好きと言ったら、妻は「ただのおばさんじゃん」ですと…。まあ、おばさん顔ですが、あの華やかな微笑み、ふくよかな頬、透明な眼、素敵なおばさんです。キツイ事を言っていても、ちっとも嫌味ではありません。ほんわかしているのですね。49歳だそうで、この度、報道局長に出世したそうです。きっと、習近平がこのおばさんが大好きなのですよ、私同様に…。

今日の空模様 ☁→大☂→大☂→☂→🌓🌟 積算雨量:82.5mm 日照時間:30分 最低気温:8.0℃ 最高気温:18.0℃ 22時現在の気圧:1006.5hPa

横浜としては凄まじい雨でしたね。台風19号ハギビス以来ですかね。



posted by 三上和伸 at 22:59| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦霜月の六 六日月 月例5.5 2019.12.02

旧暦霜月の六 月例5.5 2019.12.02
大雨のち夕方から快晴、六日月も余すところなくよく観えました。

わし座・アルタイル            はくちょう座・デネブ
アルタイル          デネブ
                                  こと座・ベガ
            ベガ
最早冬だと言うのに夏の大三角。でも夏の大三角は冬のほうがよく観えるのです。左上がアルタイル(彦星・わし座)、右上がはくちょう座・デネブ、下がこと座のベガ(織姫)、ベガのところが直角になっているのです。


posted by 三上和伸 at 22:20| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽夜話 バロックアンサンブル 2019.12.02

バロックアンサンブル・カルテット
団地の音楽祭に、バロックダンスで出演した三上夏子・熊田恵の踊りの伴奏をしてくださったのが、この四人の楽師(ミュージシャン)でした。左からヴィオラ・ダ・ガンバの渡辺マリさん、ソプラノ歌手の樋口麻理子さん、樋口さんは、チェンバロの小型版楽器のオッタヴィーノも弾いてくれました。バロック・ギター、リコーダーの大喜多陽子さん、リコーダー、パーカッションの阿部等さんが出演してくださいました。雅な古典舞踏曲を二人のために沢山、弾いてくださいました。

ソプラノ歌手・樋口麻理子
ソプラノ歌手・樋口麻理子
国立音大声楽科を出られたソプラノ歌手、清らかなソプラノの声で、バロックの歌を歌ってくださいました。天にも昇る声、切れの良い節回し、あのヘンデルの「私を泣かせてください」を歌ったソプラノのヘイリーのような歌声、私は感動しました。

・ヴィオラ・ダ・ガンバ(イタリア語)
何種類か、大きさ、音程が異なる楽器がある。高い方から順に言えば、トレブル、アルト、テナー、バスがある。渡辺さんが弾いていたのはバスと見受けられる。ヴァイオリン属以前の古典擦弦楽器(さつげんがっき、弓で擦る楽器)で、ヴァイオリン属とは異なる発展をした。チェンバロ同様、一時廃れたが、近年の古楽復興に依り、息を吹き返した。ヴィオラ・ダ・ガンバの意味は、脚のヴィオラ、脚で挟んで弾くからである。

オッタヴィーノ
・オッタヴィーノ(イタリア語)
チェンバロの小型版、チェンバロより1オクターブ高く弦が張られている。これは3オクターブ8度。様々な種類があり、チェンバロ同様に通奏低音が弾けるものもある。携行できて便利である。  参考:ウィキペディア事典

・バロック・ギター
ルネサンス時代からある弦楽器、ギターと言う名は無かったらしく、「キタラ・バッテンテ」などの名で呼ばれていたそう。ギターの前身の一つ。バロック時代から10弦5コース(2弦一組が5つのコースに張られている)になったと言われている。  参考:私家版・楽器事典

・リコーダー
御存じの学校教材として、現代でも知られ役立っている。横笛のフルートに並ぶ縦笛のリコーダー。



posted by 三上和伸 at 21:37| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 横浜12/02、積算雨量82.5mm、1時間雨量(15時)21.5mm 2019.12.02

横浜大雨警報
15時前の土砂降りの横浜。フロントガラスに打ち付ける雨粒、車から出られませんでした。暫く呆然とし、音楽を聴きながら、止み間(小降り)まで待ちました。頭、上着、ズボン、靴、何処も彼処もずぶ濡れ、最大1時間に21.5mm、100mm超とはトンデモナイ雨なんですね。

posted by 三上和伸 at 19:34| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 昨日の空模様 2019.12.02

昨日の空模様 ☀☁→☀☁→☀→☀☁→🌖🌟 日照時間:4時間54分 最低気温:5.6℃ 最高気温:14.8℃
昨日は天気の節目で高気圧の後を低気圧が進んでいました。青空に高層雲が棚引き、一日、芸術的な空が現れていました。

今日の空模様 ☂
大きな高気圧2つに挟まれた気圧の谷には前線を伴った低気圧が発生して、日本の真上にあります。横浜でも強い雨が降っています。それでもこの低気圧は足早に西北西に進んでおり、午後には回復してくる見込みです。晴れますかね?

posted by 三上和伸 at 08:55| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

終曲 「命守れず申し訳ない」 2019.12.01

遅きに失したと想われますが、到頭、石巻市長が、大川小児童遺族に謝りました。前代未聞の津波避難の誤り、本当に情けない能力の欠如した教職員たちでした。74人の愛しい命は帰って来ません。さぞかし、怖かった事でしょう。怒りと慟哭を抑えられないと想われますが、唯々、ご冥福を祈りましょう。


posted by 三上和伸 at 23:25| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節の風景 カエデの紅葉 2019.12.01

カエデの紅葉
楓は聖なる紅葉の木、緑から黄になり、橙にになり、紅に変ります。それが一本の木で実現されると、神秘的なグラデーションを魅せます。春の山桜と並ぶ、秋のグラデーションです。灰色の樹皮に、紅が映えます。
posted by 三上和伸 at 23:11| 季節の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野の実 センダングサ、ノブドウ、マツボックリ、センリョウ 2019.12.01

センダングサの実 野葡萄の実
センダングサ     ノブドウ
松ぼっくり 千両の実
マツボックリ(クロマツ)センリョウ

センダングサはキク科の帰化植物、この花は確かな舌状花がありました。タネの先は、反しが付いた釣り針状で、獣毛や人の衣服に引っ付きます。

ノブドウはぶどう科落葉蔓性低木。美しい珠が人を楽しませてくれますが、食べられません。残念ですね。

もう既にタネは何処かに飛んで無くなっています。正に用を足した後の残骸です。松の実は、非常に栄養価に富み、森の動物の大事な食糧になります。人間も食べていますね。但し、クロマツやアカマツのタネは小さくて人間用には適さないそうです。

センリョウは千両と書き、この種の紅い実を付ける低木の中では、花材として役立つものです。万両と違って、実が上に向いており、観賞価値がありますね。

posted by 三上和伸 at 22:56| 野の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦霜月の五 月齢4.5 2019.12.01

2019.12.01 旧暦霜月の五 五日月
高層雲が一日出ていまして、雲が月を隠すかと思いきや、霜月の五日目の月は綺麗に現れました。明日の月は駄目そうですが、明後日からは再び現れる事でしょう。旧暦の日にちより、月齢が足りておらず、五日目の月でも未だ細いですね。来月はそれがもっと顕著になります。
posted by 三上和伸 at 22:30| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節の風景 高層雲が現る 2019.12.01

DSCF3692.JPG DSCF3694.JPG DSCF3696.JPG
DSCF3697.JPG DSCF3698.JPG DSCF3710.JPG
DSCF3715.JPG DSCF3716.JPG
天候が崩れる前、快晴の空に、巻雲や高層雲が現れます。これらの雲は高気圧と低気圧の境目に出来る雲です。朝から夕方まで、タップリと美しい青と白のコントラストを魅せてくれました。自然の風景、秋の風景に感謝致しましょう。

posted by 三上和伸 at 22:07| 季節の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 残菊香る 2019.12.01

時間があったので、少し近所を巡って来ました。暦の上では今は仲冬、残菊の季語は秋ですが、小菊にとっては今が花の盛り、黄色や薄紫に城が、庭に満ちています。美しく仄かに香る残菊、好いものでした。

DSCF3689.JPG DSCF3690.JPG DSCF3691.JPG
DSCF3703.JPG DSCF3712.JPG DSCF3713.JPG

センダングサの花 センダングサの実
以前に紹介したセンダングサですが、この日、見事な花弁を持つセンダングサの花に出会えました。隣には立派に実った実とこれから熟して実となる花と果実の中間のものがありました。センダングサの起承転結が観られました。
posted by 三上和伸 at 21:45| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 木枯らし1号吹かず、二年連続… 2019.12.01

葉が残る広葉樹
葉を残す広葉樹
今日気象庁より、今年の木枯らし1号は「発生せず」の発表がありました。秋と冬の境を示す木枯らし1号、去年と同様に、何となく秋が終わり、冬になったと言う風な、あやふやな季節の変わり目となりました。紅葉もハッキリしない今年、季節感も薄らいでしまいますね。

今は旧暦霜月、昔で言えば仲冬です。最早冬の中心になりつつあります。5日が「納めの水天宮」となり、今月は「納めの…」が続くのですね。
posted by 三上和伸 at 12:31| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 曇の朝、低気圧が迫る 2019.12.01

今朝の空模様 ☁|☀ 最低気温:5.6℃ 
2日間の快晴がもたらした乾燥した空気も、愈々湿気を含み、前線を伴った低気圧も近づき、天気は下り坂です。今日は☁一時☀の予報で、気温は高めに推移しそうです。

今日は、👩⛳の賞金ランク3位の渋野日向子が、賞金女王の座を目指して、ツアー最終戦・リコーカップを戦います。1位鈴木、2位申を逆転するには、単独2位以上が必要だそうで、優勝ならば、鈴木が2位タイ以下、単独2位ならば、鈴木が9位タイ(3人)以下で、申が3位以下で無いと、賞金女王になれません。渋野日向子、若く魅力的な笑顔の👩プロゴルファー、注目ですね。
posted by 三上和伸 at 09:12| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

終曲 NちゃんYちゃんRくんと楽しく! 2019.11.30

小楢 楓
快晴の空の下、我が団地の芸術祭が行われました。NちゃんYちゃんRくんも参加して、ナッチャン先生とクマサンのバロックダンスを楽しく鑑賞しました。NちゃんYちゃんは、大そう感動したようで、ナッチャンに私達もバロックダンスを習いたいなどと申していました。皆でダンス、楽しそうですね。庭の小楢と楓が色を添えていました。黄と紅が青空に映えました。

今日の空模様 ☀→☀→☀→☀→🌒🌟 日照時間:9時間42分 最低気温:4.3℃ 最高気温:12.4℃ 酸ヶ湯 最低気温:−7.9℃ 積雪深:36cm  5mを超える積雪もあるそうです。



posted by 三上和伸 at 23:36| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽夜話 団地芸術祭・バロックダンス 2019.11.30

バロックアンサンブル バロックダンス・デュエット
バロックダンスのダンサーの三上夏子と熊田圭が、我が団地の芸術祭で、バロックダンスを踊りました。本格的バロックアンサンブルを投入して、30分間、見事なバロックの踊りを魅せました。バロックダンスは、フランスルイ王朝の最盛期に盛んになった、宮廷演舞です。さぞかし、あのマリー・アントワネットも踊ったことでしょう。 
posted by 三上和伸 at 23:03| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦霜月の四 四日月 2019.11.30

2019.11.30 旧暦霜月の四 四日月 月齢3.5 2019.11.30 金星
霜月4日の月(17:11)  金星(17:10)
天体の中で恒星(主に天の川銀河の太陽たち)は粗一列に360°の春夏秋冬を巡っていますが、太陽系内の惑星や衛星はその動きがまちまちです。特に地球の衛星の月は尚更で、見た目にはドンドン恒星の列からは遅れて行きます。惑星の金星との見た目の距離も変わって行きます。昨日はあんなに近かった月と金星が、今夜は少し離れて観えます。私のレンズでは、両者を一緒に撮る事は出来ませんでした。
   
posted by 三上和伸 at 22:15| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 風やや強し 2019..30

風がやや強くなってきました。快晴の空で陽光バッチリですが、風が少し冷たく感じられます。実はこれから我が団地ではイベントが開かれるのです。ナッチャン恵ちゃんがステージでバロックダンスを踊るのです。NちゃんYちゃんRくんも観に来るのですよ。もう直ぐ連れ立ってナッチャン恵ちゃんの所へ赴きます。
posted by 三上和伸 at 12:44| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 我が地域の鉄道・相鉄、新宿乗り入れ 2019.11.30

我が地域の鉄道・相模鉄道。海老名→横浜が主体の路線でしたが、何と西谷駅からJRの貨物線を利用した新線を造り、JRとドッキング、新宿方面へ直通運転が今日開通しました。40年前、横浜市旭区に引っ越してきて以来の相鉄の躍進、嬉しく思います。私は車主体で動いていますから、その有難味はそんなにありませんが、渋谷・新宿・池袋方面にお仕事の方などは「してやったり?」のご心境かと想われます。JR湘南新宿ライン&東京上野ライン開通以来の僥倖?かと想われます。相鉄!万歳! 横浜駅が空きますね、万歳!
posted by 三上和伸 at 09:10| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 中曽根元首相死去、トランポリン女子金メダル 2019.11.30

今朝の空模様 ☼ 8時現在 最低気温:4.3℃ 気圧:1027.6hPa
昨日に続き快晴の朝、太陽が眩しく感じられます。風も弱く小春日和には気温は低いですが、小春に準じた陽気と言えます。今日一日、太陽の恵みを楽しみましょう。四日目の月と金星木星の連星も観たいものです。

中曽根元首相が亡くなられたようです。在任中に比べ、後の評価は高いようです。亡くなると余計な麗句が吹聴されますが、真価は如何なものか?

女子のトランポリンが世界選手権団体で金メダルを取ったそうです。可愛い笑顔の写真がネットニュースを飾っていました。好いですね、華があります。
posted by 三上和伸 at 08:48| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

一日の終わりに… 台風カンムリ発生 2019.11.29

ミクロネシアでまたしても台風発生、28号で名はカンムリと申します。日本の名付けで、日本は星座名を使っていますので、今回はかんむり座から取って、台風28号カンムリとなりました。ミクロネシア生まれですから、成長は著しく、最早、中心気圧は955hPa、最大瞬間風速は60m/sと一人前の台風になりました。それでも日本には直接の影響は少ないようで、真西に進むようなので、フィリピンが危ないですね。強大な台風になる見込みです。

11月の発生数で6個目、史上最多タイだそうです。
posted by 三上和伸 at 23:33| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終曲 ブルッとした快晴の日 星が美しい夜 2019.11.29 

こいぬ座・プロキオン                 オリオン座・三連星
上がオリオン座・ベテルギウス、左がこいぬ座のプロキオン、右がオリオン座の三ツ星、下がおおいぬ座のシリウスです。ベテルギウス・プロキオン・シリウスの三つの星を繋ぐと冬の大三角になります。不正確ですが大体こんな感じで東の空から南の空に進んでゆきます。

三ツ星は、下からアルニタク、中がアルニラム、上がミンタカです。オリオンの帯の三連星です。

今日の空模様 ☼→☼→☼→☼→🌒→🌟 日照時間:9時間30分 雨量:0 最低気温:3.9℃ 最高気温:10.6℃ 北風弱し

朝から晩まで青空の快晴、夕方は三日月🌒が出て直ぐ沈み、月の無い闇夜は星々の煌めきが…。素晴らしい一夜です。

posted by 三上和伸 at 23:06| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦霜月の三 🌒三日月、そして金星 2019.11.29

旧暦霜月の三 三日月🌒 2019.11.29
月齢2.5、旧暦霜月の三日月です。ほんのり、地球照も観えています。漸く晴れて、快晴の闇の空に、三日月が現れました。興奮しましたね。久し振りのお月様です。

旧暦霜月の三日月と金星
三日月と金星(写真右下)
このお月様は、お伴のオマケ付き、沈む間際の金星が映りました。しかもこの金星の下には木星がいるのです。残念ながら木星は沈んだ後でした。またの機会に、そんなチャンスが巡って来るでしょう。天体、美しいですね。
posted by 三上和伸 at 17:35| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦霜月の三 2019.11.29

毎日の悪天候のため、月を観る因(よすが)が無く、目指していた晦(つごもり)の月も繊月(せんげつ、2か目の月、昨日でした)も観られませんでした。まあ、これからは冬型の天気になりますから、晴れが多くなります。来月にご期待を! 今日は見慣れていますが三日目の月🌒、三日月です。眉月とも言うのですよ。太陽の光が地球に反射して、その光が月に反射する地球照も良く観られます。ご覧あれ!(夕方)

語呂合わせですが、11月29日は、いい服の日、いい肉の日、イーブックの日があります。いい服には興味ありませんが、いい肉、イーブックには心惹かれます。

松坂牛、神戸牛、近江牛、米沢牛、飛騨牛、葉山牛。食べた事の無い牛肉ばかりですが、一度だけ近江牛と飛騨牛は食べた事があります。柔らかいですが歯応えがあります。脂の香りが甘く上品、噛むほどに肉の旨味が溢れます。好いですね、ブランド牛!

ブックで大好きなのが三島由紀夫の豊穣の海の「春の雪」です。昔、若い頃に読んで、感動しました。自分の心に寄り添った文学でした。また読みたいですね。
posted by 三上和伸 at 09:10| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 寒気降りる 2019.11.29

今朝の空模様 ☼ 7時現在最低気温:3.9℃ 気圧:1025.5hPa *旭川は−6.3℃ 積雪深:2cm *酸ヶ湯積雪深:20cm
気圧が上がって来まして、横浜の空に高気圧が覆い始めています。漸く晴れました。快晴の空です。これから西高東低の気圧配置になりますので、北風が吹いて来るでしょう。未だ、発表前の「木枯らし1号」ですが、明日までに吹きますかしらね。今は北北東で弱い風ですが…。
posted by 三上和伸 at 08:08| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

終曲 寒い雨、もう沢山! 2019.11.28

今日の空模様 ☁→☂→☂→☂→☂→☁ 日照時間:0時間 積算雨量:7mm 最低気温:6.5℃  最高気温:12.8℃

太陽が無くて寒いのは適いませんね。明日は寒いですが太陽は一杯出ます。久し振りですね、オーソレミオ
posted by 三上和伸 at 22:51| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新横浜漫歩 能「江野島」 横浜能楽堂 2019.11.21

能は、猿楽(さるがく・平安時代発祥)から進化した伝統芸能の一分野で、狂言と共に明治維新以降に能楽と呼ばれるようになりました。狂言が最小の演者で、台詞中心に滑稽話を演じるのに比べ、能は大人数で演じる音楽劇で、囃子方(はやしかた)の伴奏と地謡(じうたい)の合唱を伴って、各配役が謡(うたい)を朗誦して物語を進行させます。シテ(仕手・為手)が主役、ワキ(脇)が脇役、その他は、シテヅレ、ワキヅレなどの配役が出演します。地謡は8人の合唱で、斉唱(ユニゾン、無和声)で謡われます。能の囃子方は四拍子(しびょうし)とも言われ、笛方(能管)、小鼓方、大鼓方、太鼓方の4人が演奏します。そしてこの囃子方の掛け声が、劇中、頻繁に掛けられます。「ヤ」「ハ」「ヨーイ」「イヤー」の掛け声が、四拍子方4人の演奏のタイミングを取るのと同時に、シテ・ワキその他の演者への合図にもなるのです。全体の音の流れをこの掛け声が絞めています。

「江野島」
【所】相模国 江野島 【頃】不詳
【作者】観世永俊(世阿弥の流れ・親類) 大鼓方・能作曲者
【初演】1534年(天文2年)

【役】
シテ:漁翁・五頭龍王 中森寛太
ツレ:漁夫 桑田貴志 辯才天 永島充
子方:十五童子 富坂耀 富坂唐
ワキ:勅使 森常好
ワキツレ:従者 舘田義博 則久英志
鵜ノ鳥ノ精 仲邑修一

シテ:主役 ツレ:脇役 ワキ:脇役 ワキツレ:脇方に属するツレ

【囃子方】
大鼓:安福光雄
太鼓:林雄一郎
小鼓:幸正昭
笛:藤田貴寛

【地謡】
中森健之助
遠藤和久
小島英明
駒瀬直也
佐久間二郎
観世喜正
鈴木啓吾
田所宜夫

【後見】
遠藤喜久
観世喜之
奥川恒治

以上の役者と演奏者で「江野島」は上演されました。

【あらすじ】
1、欽明天皇の御代において、相模の国の海上に、ひとつの島が出現したとの知らせを受け、勅使一行が現地に派遣された。

2、現地に赴くと、漁翁と若い漁師が現れ、「江野島」と名付けられた島の経緯を語る。

3、更にふたりは、島を守る龍口明神の故事を語った後、漁翁は自分こそが明神の化身だと明かし、姿を消す。

4、その夜、勅使一行が島にとまっていると、辯才天が眷属の十五童子を引き連れて現れる。

5、辯才天が美しい舞を舞っていると、やがて五頭龍王も現れて舞う。

6、勅使の前に進み出た龍王と辯才天は、末永く治世を守る事を誓い、龍王は島の周りを飛び巡り、辯才天は紫雲に乗って霊験を示す。

7、実にありがたい、神の御示現であった。

江野島の辯才天と深澤沼に住む五頭龍王の恋物語。人民に悪さをする極悪の龍王でしたが、江野島を作った辯才天が龍王を諭し、二人で、江野島王国を創ったお話。中世・戦国時代に作られた能の大作「江野島」です。

囃子方の素晴らしい演奏に乗って、シテやワキにツレが謡を朗誦します。面を付け、漁翁と五頭龍王を演じた中森寛太、そして素晴らしい辯才天の踊りを舞った永島充、初めての能であり、初めての曲でしたが、大いに感動を貰いました。その真剣な演技と音楽、また観たいと強く思いました。日本の伝統芸能も素晴らしい!

参考:鎌倉能舞台・中森健之助氏の解説文に依ります。
posted by 三上和伸 at 22:10| 新・横浜漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 雨、もう暫く 2019.11.28

今朝の空模様 ☁→☂
オホーツク海から延びる寒冷前線と、その南に延びる寒冷前線が日本列島に引っ掛かっているため、重い雲が覆っています。先ほどから横浜も雨が降り出して来ました。されど、気圧が上がっているので、今日一杯で、この嫌な前線ともお別れになります。大陸の高気圧が張り出してくるのです。週末は初冬の晴がやって来ます。但し、西高東低の冬型となりますので、北風に乗って大陸の寒気が覆います。真冬並み?の寒さが襲うでしょう。
posted by 三上和伸 at 09:42| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

終曲 今日から積雪深が追加されました 2019.11.27

今日の空模様 ☁→🌂→☂→☁→☁ 日照時間:0時間 積算雨量:6mm 積雪深:0cm 最低気温:7.7℃ 最高気温:11.0℃ 因みに北海道旭川は、21時現在、積雪深:1cm 最低気温:−4.2℃。
今日から、気象庁発表の横浜気象データページでも、積雪深の項目が追加されました。横浜も一年に数度は積雪を観測しますから当然でしょうがね。積雪深だなんて、雪国にワープしたようです。寒っ!

posted by 三上和伸 at 22:15| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生き物大好き シロナガスクジラの心拍数 2019.11.27

地球最大の動物・シロナガスクジラの心拍数が最遅(最も遅くて)で2回/分だそうです。ロイター通信によるネット版に出ていました。これはオキアミ(プランクトンの一種、一日に4トンのオキアミを捕食)を捕食するため、海中に沈み込む時の心拍数。海面に浮き上がる時は、これより速く、心拍数が37回/分だったそうです。人間の平均が80回/分であるので、想像を絶する遅さですね。因みに世界最小の動物の心拍数は、1分間に数千回だそうで、小さい生き物程、心拍数が高いのですね。

シロナガスクジラは、偶蹄目の哺乳類で、牛や馬と同目の動物なのですね。最大体長が34mのものまで記録に残っているそうで、体重は200トンに迫るそうです。レッドリストのEN(近い将来に野生での絶滅の危険性が高いもの)に当て嵌まります。何とか生き延びて欲しいですね。最大の天敵が人間でした。
posted by 三上和伸 at 21:53| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 雨が降り出しました 2019.11.27

今朝の空模様 ☂
今し方ですか、雨が降り出しました。今日も降ったり止んだりですかね。太平洋と大陸に高気圧、その気圧の谷間に日本が入っています。明日まで雨が降り易いですね。でも金曜日からの週末は晴れる見込み、一息付けますね。洗濯は?
posted by 三上和伸 at 08:32| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

終曲 「麒麟がくる」開始遅れる見込み? 2019.11.26

今日の空模様 ☁→☁→☁→☁→☁ 日照時間:0時間 雨量:小雨パラつくも記録に無し 最低気温:11:40の7.9℃ 最高気温:00:02の13.6℃ 正に逆転現象ですね。長い人生?、こんな天気もあるものです。

大河開始前の降板劇、来年の「麒麟がくる」は正月には放送できないようですね。ひと月位遅れるそうです。近年の大河に興味を失ってから、大河離れを起こしていた私ですが、漸く戦国武将で最も愛着あるヒーロー・明智光秀をやると言う、願っても無い楽しみを与えられた私ですからね…。沢尻・濃姫など魅力満載で、ワクワクゾクゾクムラムラと待ち侘びていた所でしたが、この騒ぎ、ガックリでしたが、代わりに川口が濃姫ですと、トンデモナイドタバタでしたが、反って私は増々興味津々となり、大好きな川口の大スター・大化けが観られるかと、後ふた月、シッカリ我慢の子でいようと誓っています。川口・濃姫、歓喜か失望か、大きな謎が生じましたね。テレビ人生、面白い!
posted by 三上和伸 at 22:21| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 晦の月、観られず 2019.11.26

今日は神無月の三十、神無月の晦ですね。毎日、鬱陶しい空模様、月などは当分観られそうにありません。今日は晦の月でした。夜明け前のほんの一瞬に観られる逆さの眉月、時間と共に、空は次第と赤らみ、太陽が昇ってくるのです。月変化の最後の月がこの晦の月なのですよ。来月の廿九(12月25日)に必ず…。その次の日は日食があるのですね。東南アジアは金環食で、日本は部分日食として観られるそうです。2019.12.26日の夕方です。
posted by 三上和伸 at 11:04| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 温室効果ガス過去最高、一滴の血液でがん発見 2019.11.26

今朝の空模様 ☁ 最低気温:7時現在:9.0℃ 本州南岸にベーリング海の低気圧(970hPa)から延びている前線があり、木曜日まで、☁一時☂の予報が出ています。洗濯に苦労する週前半ですね。

血液一滴で13種類のがんが99%検出できる技術が東芝の研究で実用化されるめどが付いたそうです。凄い研究ですね。数年後には、これが日常的に出来る訳で、人間の寿命は増々延びる事になります。朗報ですね。

温室効果ガス(二酸化炭素、メタンガス、一酸化炭素)が過去最高であったそうです。これこそ人類の危機ですね。早く化石燃料から脱却しませんとね。寿命が延び、人間が増えれば、増々温室効果ガスは増えるのですからね。
posted by 三上和伸 at 08:18| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

終曲 ローマ教皇・フランシスコのミサに5万人 2019.11.25

今日の空模様 ☁→☁→⛅→☀→☀☁→☁ 日照時間:2時間24分 最低気温:14.4℃ 最高気温:21.6℃
最低気温は朝で無く、先ほどの21:45現在のもの。午後に晴れましたが、洗濯物が乾きませんでした。溜まっているお宅も多いでしょうね。

ローマ教皇フランシスコが来日し、長崎・広島を訪問され、今日は、東京ドームで5万人の大規模ミサが行われたようです。人気の高い教皇だそうで、5万人、流石ですね。

昔は法王とも言っていたそうですが、現在は、日本カトリック教団が教皇を使用するように定めたそうです。また、日本の天皇が出家すると法王を名乗った事もあったようですが、やはり現在では法皇が一般的になったそうです。王は権威の象徴で、封建的イメージがありますからね。

・皇=きみ、君主、天子、一番偉い人を指します。
posted by 三上和伸 at 23:19| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 霧の朝 2019.11.25

今朝の空模様 🌁(霧) 気温:16℃ 湿度:99% 北の風:2.1m/s
霧の朝
風が弱く、気温は高いが、下がり気味、そして湿度99%で、ご覧のように霧が発生しています。横浜も紅葉の時期を迎えており、桜の紅と小楢の黄色が滲んで観えています。都会では霧も少なくなっていますが、珍しく我が町も、霧が発生しました。
posted by 三上和伸 at 08:15| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

終曲 鬱陶しい一日 2019.11.24

今日の空模様・横浜 ☂→⛅→☀☁🌂→⛅→☁ 最低気温:13.2℃ 最高気温:20.5℃ 日照時間:42分 積算雨量:2.5mm
早朝と午前中に小雨がありましたが、概ね曇りの一日でした。日照時間も1時間を切る少なさ、冴えない一日でした。老健の母を訪ねましたが、母はまたしても泣き言を言い出す始末、人間の最晩年は、その人間の器が問われますね。泣き言を言わずに、現実を見詰め、如何に能動的に生を全うできるか? その生態が、人間の最後の試金石となるのですね。もっと毅然として欲しいですね。
posted by 三上和伸 at 21:53| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 昨日の天気、最悪 2019.11.24

昨日の空模様 ☂→☂→☂→☂→☂ 最低気温:10:0℃、最高気温:13.2℃、日照時間:0時間 積算雨量:26.5mm

DSC_3359.JPG DSC_3364.JPG
焼きそば・フランク・トン汁・寿司、綿飴
酷い一日でした。それでもYちゃん作品展は盛況の内に終わりました。美味しいお弁当にお菓子、そして園児たちが楽しみにしている玩具。勿論、幼稚園の収入になるのですが、それは教育の大切な資材になります。私達も楽しみました。
posted by 三上和伸 at 10:20| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

今日の出来事 Yちゃん幼稚園の作品展 2019.11.23


今日は、Yちゃん幼稚園の作品展です。Nちゃんの頃から、毎年欠かさずに招待を受けて行っています。今回で4年連続となります。Yちゃんに限らず、多くのお友達の絵やら工作が展示されていて、楽しい展覧会です。

Yちゃんは、お姉ちゃんのNちゃんに負けず劣らずの図画工作上手です。個性的で、熱心に描けていて、観るほどに楽しくなる作品が沢山あります。今回もジイジは、自信を持って、Yちゃん作品を紹介いたします。

自画像
自画像
恐らく、年中さんになって最初に描いた絵なのでしょうか。まだ、少し幼さが残っています。しかしそれでも不思議な存在感がありますね。お顔が輝いています。

タンポポばたけ
タンポポばたけ
タンポポと蝶々は切り絵のようですね。右に先生、左がYちゃんとお友達ですかね。Yちゃんは先生が大好きなのですね。

春の遠足
春の遠足・ぐりんぱ
何処に行ったのか、Yちゃんに聞きそびれてしまったジイジですが、近日中に聞いておきます。でも右隅にあるのは富士山のようですね。富士山の周りの遊園地のようですが、上と左が何だか判りませんので、聞いてみます。今、Kさんママにメールをしたところ、返事が届きました。富士山の裾野にある「ぐりんぱ」だそうです。左と上にある物体は、ぐりんぱの施設のようですね。

母の日のママの絵 父の日のパパの絵
ママの肖像画   パパの肖像画
母の日のママと父の日のパパを描いた作品です。ピンクのバックで、ママが一際の美人に描かれています。Yちゃんはママが大好きなのですね。Yちゃんの目に映るママは美しいのです。

金魚すくい
夏の夕涼み会で金魚すくい
上の提灯と下の金魚さんが切り絵ですね。女の子が三人描かれていますが、みんな浴衣姿ですね。盆踊りをして金魚すくいもしたのですね。夕涼み会、涼しさが感じられます。

プール遊び
プール遊び
何かゆったりとして気持ち良さそうですね、Yちゃん…。Yちゃんは、毎年夏休みに、ジイジ・バアバの家にお泊り遊びに来ます。そして先ず最初にする事は、プール遊びですね。ジイジも短パンになって、君たち姉弟のプール遊びを手伝います。危険な目に合わぬよう、ジジババはシッカリ目を凝らし面倒見るのです。

運動会
運動会・玉入れ
楽しそうに玉入れをしているYちゃんです。Yちゃんは白組だったのですね。楽しい絵なのですが、玉が白いので、白玉が良く観えないのですね。赤玉だったら良かったのにね〜。

秋の遠足・江ノ島水族館・イルカのジャンプ
秋の遠足・江ノ島水族館
沢山のお魚や動物がいる江ノ島水族館では、Yちゃんはイルカのショーを観たのですね。2頭のイルカさんが勢いよくジャンプ、その躍動感が良く描けています。

グリとグラ
グリとグラ・ドングリ拾い
Yちゃんと言えば、蒐集癖。川へ行けば流木拾い、夏山に行けば蝉の抜け殻拾い、秋になればドングリ拾い、ホントに熱心にものを蒐集するのです。可愛いグリとグラ、Yちゃんはグリ・グラにもドングリ拾いをさせました。二人が持っているのは蒐集籠、3つ落ちている茶色のツブツブがドングリだそうです。

posted by 三上和伸 at 23:40| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 昨夜22時台より10℃回復 2019.11.23

今朝の空模様 ☂ 最低気温:10.0℃ 積算雨量(7時まで):16mm 風速:8.9m/s(6時台)
雨は弱くなりつつありますが、風が強くなってきました。風速8m以上の風が吹いています。外が騒々しいです。関東と奄美・沖縄だけが雨模様、局地的に降っていますね。

さて、暫くしたら、Yちゃんの絵画作品展に向かいます。Yちゃんの作品は今夜、紹介します。
posted by 三上和伸 at 07:27| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

終曲 気温、漸く上がって来ました 2019.11.22

今日の空模様 ⛅→☂→☂→☂→☂→☂
最低気温が9時58分の6.7℃、午前3時から22時まで、一桁の気温、殺人的?な寒さでした。積算雨量も22時現在46mm、何時まで降り続くのでしょうか? 明日はYちゃんの作品展です。どんな作品が並んでいるのかしら? 楽しみです。
posted by 三上和伸 at 23:22| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新横浜漫歩 狂言「竹生島参」 2019.11.21

狂言とは能と共に、昔は猿楽と言われていたそうです。明治以降、猿楽は能楽と呼ばれるようになり、狂言は猿楽の滑稽味を洗練させた伝統芸能で、笑劇の一つです。

狂言の語源は、道理に合わない物言いや、飾り立てた言葉を意味する仏教用語だそうで、滑稽、冗談、嘘、騙しなどの行いを狂言と言うようになったのだそうです。

能は仮面を着けて謡を朗詠する音楽劇で、悲劇的・象徴的要素が濃厚ですが、狂言は物真似や道化など、日常的な風刺を利かせた話芸が特徴で、洗練された庶民的な笑劇と言えます。

「竹生島参」
出演者
太郎冠者(召使い)・野村萬斎 主人・深田博治 後見・月岡晴夫
太郎冠者が主人に内緒で、琵琶湖の竹生島参りをしたそうです。それを知った主人は、懲らしめるために、太郎冠者を訪ねました。信心深く竹生島(弁才天)参をした事を知ると、主人はその道中の土産話を聞きたいと求めます。太郎冠者は、龍・犬・猿・蛙・蛇(朽ち縄)などを登場させ、その名をダジャレ(秀句)で言い包め、主人を煙に巻くお話です。

初めての狂言、放たれる言葉は古語、チンプンカンプンですが、何となく解ります。そして何時の間にか笑っているのです。萬斎の様式に則った見事な演技に喝采が湧きました。
posted by 三上和伸 at 22:29| 新・横浜漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜漫歩 横浜能楽堂 2019.11.21

横浜能楽堂は、掃部山公園の一角に建てられた能楽専門の能楽堂だそうです。1996年3月に竣工されました。周囲には神奈川県立図書館、県立音楽堂があり、横浜の文化の中心を成しています。一般にはこの辺り一帯は紅葉坂と称されています。

横浜能楽堂 横浜能楽堂・能舞台
横浜能楽堂の能舞台
この能舞台は、歴史的に由緒ある能舞台で、1875年(明治8年)に、東京・根岸の前田斉泰(加賀藩主)邸に建てられました。そして後に東京・染井の松平頼寿(華族、旧高松藩主の8男)邸に移築され、旧染井能舞台と称され、さらにその後に、この横浜能楽堂に移築されました。関東最古の能舞台だそうです。

舞台には鏡松が築かれ、松竹梅(老松・若竹)が描かれています。三方が開け放されており、屋根を支える四本の柱に囲まれた3間四方堅板張りの京間の本舞台と、その脇の後座(あとざ)・地謡座(じうたいざ)からなります。左には演者が通る橋掛り(はしがかり)が通じ、渡り廊下風の補助舞台となります。その終いには、揚幕が垂らされています。そしてにその奥は鏡の間、さらに奥が楽屋となっているそうです。

・地謡(じうたい)
能・狂言で、舞台の隅(地謡座)で、列座した者たちが斉唱する謡(うたい)。
posted by 三上和伸 at 16:49| 新・横浜漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 台風フォンウォン先島諸島接近、九・四・本州南岸☂ 2019.11.22

今朝の空模様 ☁→☂ 最低気温:8.9℃ 風向:北 湿度:69%(8時現在)
優勢な高気圧は去り、🌀フォンウォンから東に延びる長い雲、先島・沖縄・九州・四国・近畿・東海・関東まで覆っています。大陸の北風とフォンウォンの南風がぶつかり合って雲を呼んでいます。今し方から、雨が降り出しました。この雨、全てがこの🌀フォンウォンの所為です。フィリピン海・ミクロネシアの海水温が高い為です。🌀全てが、地球温暖化による禍です。巡り巡って、全てが人間の成せる厄害なのです。害獣・人間?、何とかしませんと、人間が危ない? 自殺行為?をしています。海水温低下に努めないと…
posted by 三上和伸 at 08:40| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

終曲 2019年、台風に祟られた年 2019.11.21

明後日がYちゃんの作品展、どうやら降水確率80%なんですと! 初冬の今になってまた台風禍、好い加減にして欲しいですね。まあ、作品展ですから保育室でYちゃんの作品を観るのが主ですが、その後にお楽しみの模擬店が開かれるのですよね。焼きそばにフランクに、ポップコーンに綿菓子にトン汁、おにぎりやお稲荷さん助六セットもあるのですよ。YちゃんにNちゃんRくんも一緒に、お昼を楽しもうと思っているのですよ。イケズな🌀、安倍さんよ、人気取り桜など観ないで、温暖化対策をシッカリやりましょう!

今日の空模様
☀→☀→☀→☀→☆→☁ 日照時間:9時間18分 最低気温:9.3℃ 最高気温:16.1℃
冷えて来ました。明日は寒そうです。防寒に留意を。
posted by 三上和伸 at 23:06| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 ビックリ!川口春奈、エリカの代役大丈夫か? 2019.11.21

イヤァ〜…、エリカ麻薬逮捕でビックリしましたが、またまたビックリ、今度は代役であの若き💛女優・川口春奈ですと…。実は、私は大好きなのですよ!川口春奈が! 三井住友海上のCMで、恋人・てっちゃんと絡むシーンが、ホントに可愛くて、惚れ惚れと眺めていたのです。

でも24歳の春奈、大丈夫でしょうか? 濃姫はどう考えても大人の女、織田家の大奥を司った女丈夫です。平凡なてっちゃんの彼女が務まる役なのでしょうか? コケットで、可愛くて、お茶目な女の子・春奈、心配で心配で堪りません…
posted by 三上和伸 at 22:24| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜漫歩 掃部山公園(かもんやまこうえん) 2019.11.21

今日は能と狂言を楽しもうと、桜木町の山の上(西区紅葉ヶ丘)にある横浜能楽堂に行きました。少し早かったので、暫くは、隣りにある掃部山公園を散策しました。階段を上ると直ぐに、彦根藩主で幕末の大老であった井伊掃部頭直弼の銅像がありました。ここは日本の鉄道発祥の地でお馴染みの横浜桜木町、この辺りはそれに従事した外国人技術者の居留地があったところで、明治になり、直弼亡き後の彦根藩士がここの土地を購入して、井伊家に譲渡したそうです。それでこの山は掃部山と名付けられたのだそうです。

井伊掃部頭直弼の銅像(横浜掃部山公園) ツワブキ 掃部山からのランドマークタワー
井伊掃部頭直弼の銅像 ツワブキ  ランドマークタワー
直弼と横浜、何の関係もない両者でしたが、先ほど申した経緯のため、こんな立派な銅像が建ちました。1909年の横浜開港50周年記念の事でした。園内の今はツワブキが盛りで、日本庭園は黄色に染まっていました。眼下にはみなとみらいのビル群が望め、鉄道発祥の目出度い地も、近代化の嵐に埋没してしまいました。

古き日の掃部山公園の花見
時代を思わす写真、着物姿が目立ちます。
大正期に、井伊家から横浜市に寄付されて、掃部山公園は横浜市のものになりました。それからは桜が植樹され、ここは横浜の桜の名所となりました。写真は大正・昭和前期のものと想われ、写された人物は全て着物姿です。茶店もあって、花見、賑わっていますね。今でも約200本の桜が咲くそうです。
posted by 三上和伸 at 21:50| 新・横浜漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京漫歩 オワーズ河岸の風景 ポール・セザンヌ 2019.11.04

セザンヌ・オワーズ河岸の風景
オワーズ河岸の風景 1873〜74 油彩 カンヴァス モナコ王宮コレクション
セザンヌは、それまで、ロマン主義的な暗い絵を描いて来ましたが、パリに出てからはモネやルノワール、ピサロの影響を受け、明るい絵の具を使うようになりました。後輩ですが、ファン・ゴッホと似たところがありますね。やはり、印象派の絵には誰でも、一度は感化され、影響されるようです。それでもセザンヌの絵は印象派の連中とは一味違う、力強さがありますね。シッカリとした存在感があります。観れば観るほど、その良さが感じられ、好きになって行きますね。こんなところも、味は異なりますが、ファン・ゴッホと共通点があります。

この絵は、印象主義に感化されていた時期に描かれました。印象派のピサロと共に移り住んだオーヴェル=シュル=オワーズの川岸の風景を描いた作品です。明るい色彩、しかし揺ぎ無い構成力も表していて、セザンヌらしい奥床しい絵です。
posted by 三上和伸 at 09:18| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦神無月の廿五 有明の月とシリウス 2019.11.21

明日以降、天気予報が芳しくないので、有明の月の撮影を早め、今朝の明け方に撮りました。一般には毎月(旧暦)の26日が有明の月とされていますが、好いでしょう。本来の有明の月は、十六夜以降の夜明けの月を申すもので、十六夜から晦までの月を言うものです。
有明の月 2019.11.21 05:23 2019.11.21 05:37 有明の月 2019.11.21 06:22 
05:23の月      05:42の月      06:22の月 夜明けの月・有明の月
夜明け前は全くお椀型をして、寝ていた月ですが、一時間の間に、一気に立ちましたね。右の写真の夜明け後の月が有明の月と言われます。後は26日の晦の月(つごもりのつき、旧暦30日、新月の前日)ですが、天気が?、早起きする価値があるでしょうか?  
シリウス
沈む前のシリウスがとれました。明け方になると冬の星座は西に傾き、春の星座が昇って来ます。東空にはしし座のレグルスがいました。

posted by 三上和伸 at 06:22| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

終曲 台風27号フォンウォン発生、週末の天気に影響か 2019.11.20

今日の空模様 ⛅→☀→☀→⛅→☁
フィリピンの東海上に🌀フォンウォン(鳳凰・フェニックス、香港)が発生し、北上の見込みだそうです。これに依って、日本の週末の天気に影響があるようです。向こう一週間は天気が愚図つくようです。
posted by 三上和伸 at 22:39| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 風の原理 2019.11.20

千切れた高層雲・浮浪雲
昨日の低気圧帯から抜け出して、今は気圧がグングン上がって来ています。朝鮮半島にある高気圧が移動性の高気圧になって、張り出して来ているからです。サハリン・カムチャッカには強い低気圧があり、西高東低の気圧配置です。風は気圧の高い所から低い所に流れます。当然、今の気圧配置では、北西から南東へ、空気は移動します。気圧の差が大きいほど、強風が吹きます。朝鮮半島の気圧は、1032hPa、カムチャッカの気圧は、980hPa、52hPaの大差があるのです。強い北西の風が吹くのです。さて、木枯らし1号は?

posted by 三上和伸 at 11:47| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 北風強し、木枯らし1号は? 2019.11.20

今朝の空模様:☀
2019.11.20 09:14 旧暦神無月の廿四 下弦の月
旧暦神無月の廿四・下弦の月 2019.11.20 09:14
今朝未明に観た月が、6時11分、下弦になり、今し方、西空に観えていました。下弦の瞬間からは3時間余り経過した月です。

朝鮮半島付近(西)に高気圧、オホーツク・カムチャッカ付近(東)に強い低気圧、西高東低の冬型になっています。未明から押しなべて、5m/s以上の北風が吹いています。今日は木枯らし1号の候補日ですね。如何でしょうか?

posted by 三上和伸 at 09:16| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦神無月の廿四 下弦(前)の月 2019.11.20

2019.11.20 旧暦神無月の廿六 下弦(前)の月
あと6時間足らずで下弦になる月です。昨日の深夜に出た月です。もう既に日付が変わってしまいましたので、下弦の月と申してよいでしょう。晴れまして、美しい逆さ半月が出ました。

posted by 三上和伸 at 00:26| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

終曲 アマゾン森林破壊深刻 2019.11.19

今日の空模様 ☂→☁→⛅→☀→☀→☀→⁂→🌗 最低気温:12.5℃ 最高気温:20.6℃ 日照時間:7時間 雨量:3mm
ここ一年の、アマゾン森林破壊の面積は青森県に匹敵すると言われます。酸素多量合成の地球の肺と言われるアマゾン熱帯雨林、背に腹は代えられぬブラジルですから、批判するのは他人事ですが、二酸化炭素増大、酸素不足が深刻になれば、生物の未来が心配ではありますね。未来の子孫のために何とかしなければイケません。
posted by 三上和伸 at 23:46| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 雨止み、北風に変わり、晴れて来ます 2019.11.19

今朝の空模様 ☂→☁→⛅ 積算雨量:3mm
昨日の廿二の月の出は21時38分、既に空は雲っていました。ここのところ、ずっと観えていた月でしたが、昨日で途切れました。台風並みに発達して日本海を縦断した低気圧に南風が吹き込んで、異例の暖かさになりました。今朝未明には20℃超え、暑かったですね。私は肌乾燥の痒みで、暫く眠れませんでした。ムヒ・ソフトを塗りたくって、何とか眠りに付けました。午前3時には北風に変わり、気温は急降下しています。今日は晴れ!


posted by 三上和伸 at 07:49| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

終曲 漸く雨 2019.11.18

今日の空模様 🌂→☀→☀→☀→☀→☁→🌂 日照時間:6時間54分 最低気温:9.9℃ 最高気温:21.7℃ 南寄りの風が強かった
今、音楽会から帰った所ですが、上野を歩く内にポツポツと来ました。横浜まで来ると、道路は濡れていましたが、雨は止んだようです。雨は明日の朝までと言われています。
posted by 三上和伸 at 23:01| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 北海道に低気圧が接近❆、横浜は明日朝まで雨模様 2019.11.18

南海の台風、25号フンシェンは衰えて熱低に、反対に26号カルマエギは発達し直して未だ台風で健在、フィリピンの東に停滞中で、フィリピンは大丈夫でしょうか?

横浜は雨が降り出しました。弱い雨ですが、明日の朝までは、降ったり止んだりを繰り返すのでしょうか? 北海道には低気圧が接近しており、明日明後日は吹雪だそうです。お気を付けください。

「麒麟がくる」は放送延期の可能性が強まったようです。戦国一の特異な武将・明智光秀、どうなろうとも、やって欲しいですね。帰蝶はのん?の噂も出始めているようです。是非に!



posted by 三上和伸 at 08:09| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

終曲 パキスタン砂漠落雷死者18人、G・バリアリーフサンゴ大量産卵 2019.11.17

今日の空模様☀→☀→☀☁→☀→☀→☁→☁🌖🌟 日照時間:9時間6分 最低気温:10.5℃、最高気温:19.8℃

パキスタン南東部の砂漠地帯で、豪雨とそれに伴って落雷があり、十数軒の民家が損壊し、18人の死者が出たそうです。砂漠に豪雨だそうで、気象変動の疑いが濃いとの事。

オーストラリアの世界自然遺産のグレート・バリア・リーフが、海水温の高温化による白化現象で、サンゴがやられているのです。それでも、今年そのサンゴが近年最多(過去5年で最多)の産卵をしたそうで、復活に向けて明るい話題となっているそうです。この受精卵を採取して、幼生を作る作業をしているそうで、何時の日か、グレート・バリア・リーフが本来の姿に戻る事を期待しますね。
posted by 三上和伸 at 23:18| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦神無月の廿一の月 月齢20 2019.11.17

2019.11.17 旧暦神無月の廿一の月
叢雲切れて月出る
天気は下り坂、しかし月はしぶとく高積雲の叢雲の中で観えました。正に月が雲間でかくれんぼをしている風情、待てば海路の日和あり、では無く、待てば雲間に月の出あり。
posted by 三上和伸 at 22:53| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 沢尻エリカ、麻薬中毒、「麒麟がくる」延期か?中止か? 2019.11.17

私も楽しみにしていたNHKの「麒麟がくる」が大変な騒ぎになっています。何と劇中の重要人物・帰蝶(後の信長正室・濃姫)役の沢尻エリカが麻薬中毒ですと…。令和2年1月5日、果たして「麒麟がくる」は来るのでしょうか?

人間「なくて七癖」と言う諺がありますが、この麻薬中毒は悪い癖の最右翼、到底、テレビのスクリーンには出られません。有名人にとっては、御法度の所業です。まあ、切っ掛けは、大した事では無かったのでしょうが、続けてはイケません。破滅だけが待っています。

これからは、明るい場所では活躍できなくなってしまいました。可哀想ですが仕方ありません。一念発起で、出直す事です。地下の暗い場所からスタートしてください。麻薬を切って、石の上にも3年、頑張れ!エリカ!
posted by 三上和伸 at 21:42| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 NちゃんYちゃんRくんの一寸好い話 2019.11.17

Rくんと買いに行った柿(富有柿)
KさんママがYちゃん幼稚園のバザーの関係で、お手伝いに行く事になりました。パパは仕事、Nちゃんは小学校、Yちゃんは幼稚園、Rくんの面倒を看る人がいません。そこで暇だった私達ジジババがRくんのお守りに、NちゃんYちゃんRくん家に行きました。

NちゃんYちゃんRくんの三姉弟、同じ親から生まれても性格が違います。NちゃんYちゃんはママと離れるのが苦手、こちらも泣かれるのを覚悟で面倒を看ました。ところが末のRくんは、ママと離れても全然平気、喜々として楽しく、ジジババと遊ぶのです。Rくんで初めて、ジジババは安心して子守りが出来るようになりました。

ママが出て暫くして、私はRくんを連れてお散歩に出ました。近所の大きな公園を散歩するのですが、Rくんは遊具に目もくれません。ヒタすらジイジとおテテ繋いで散歩をしています。『あれっ、遊具で遊ばないのかな〜、それなら一足延ばして、柿屋さんに行ってオヤツにする柿を買いに行こう!』、「柿屋さんに行って柿を買おう!」、「うん、イイよ!」。

5個入りパック¥300を3パック買い、空かさずRくんが持とうとしましたが、重い重い、私が3パックぶら下げて、再び歩きました。今度はジイジも食べたいポテチに胡麻ビス、パックンチョを買いにセブンイレブンへ。お目当てのお菓子を買って、Rくんもジイジもニッコニコ、勇んでお家に帰りました。都合1時間のお散歩でした。ここでオヤツの一部をパックンチョ、これはNちゃんYちゃんには内緒内緒…。

先ず、Yちゃんが帰って来て「お帰り!」、でもYちゃんはジイジと目を合わさずにモジモジ、抱っこしようと思って、脇の下に手を架けたら、「やだぁ〜」と拒否されてしまいました。お友達やお友達のお母さんも居る手前、Yちゃんは自立を誇示したかったのでした。

そして間髪を容れずに、Nちゃんを迎えに、通学路を歩き始めました。10分歩いたところで、お友達と二人で帰るNちゃんと出会いました。その時Nちゃんは走りこんで来て「ジイジ、ただいま〜!」、私は「お帰り〜!」、何と路上で仲良く抱き合いました。

Rくんとジイジで買ってきたオヤツを食べて一息、するとYちゃんが自発的に驚きのピアノレッスンを始めました。ナッチャン先生が作ってくれた一冊の教則本を譜面台に乗せて、Yちゃんは、おもむろに弾き始めました。簡単では無いピアノレッスン、私の経験に依れば、難しいピアノレッスンとは孤独との戦いです。私はYちゃんを励ます意味で、「ジイジに聴かせてね、隣に座って良い?」、「イイよ〜」とYちゃん。20分余り、私は一言も喋らず、Yちゃんの隣に座って、Yちゃんのレッスンにジッと付き合いました。Yちゃん、人に聴かせることに、喜びを見出したようで、にこやかに、次々と練習曲を弾き続けました。

もう帰る間際、Rくんはジイジの傍に坐りたくてソファーに上って来ました。嬉しそうな顔、「ジイジ大好き!」とでも言っているような顔でした。ジイジも「Rくん、大好き!」と言った顔をして破顔一笑でした。

Nちゃんは、ジイジの足をシゲシゲと眺めて、「足、痛くないの?」、「うん、もう治ったよ、お陰様!」。歯抜けNちゃん、ニッコリ!

posted by 三上和伸 at 18:01| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 天気は下り坂? ☀ 2019.11.17

天気図を観ますと、シベリアに1050hPaと1060hPaの物凄い2つ高気圧があります。一方オホーツク海・ベーリング海に強い低気圧があり、日本付近は冬型の気圧配置となっています。それぞれが、東に移動していて、冬型は変りませんが、日本の上空には移動性高気圧があり、北陸・東北西岸・北海道以外、快晴の空が続いています。それでも好天は時間の問題、西日本から雲が増え、明日明後日には雨が降りそうです。

南海上の台風は未だ台風の勢力を保っていますが、日本に来ることはありません。
posted by 三上和伸 at 08:27| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

終曲 今日の観測データ 2019.11.16

今日の空模様 ☀→☀→☀→☀→🌖🌟 日照時間:9時間54分
雲は上空の薄い巻雲しか出ませんでした。一日中、快晴の空、美しい空でした。
posted by 三上和伸 at 23:57| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦神無月の廿 更待月 2019.11.16

2019.11.16 20:59 旧暦神無月の廿 更待付き
十六夜で真円でしたから、四日経ちまして、こんなに欠けて歪になってしまいました。あと三日で下弦の半月に、月の満ち欠け、時の移ろいは、決して止まってはくれません。「時間よ止まれ!」と若かりし頃は好く言ったものです。
posted by 三上和伸 at 21:21| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新食べ歩き 横浜南部市場・蒔田の中落ち定食 2019.11.16

老健の母を訪ねた後、コストコに昼までに着いて、フードコートでピザでも食べようかと思っていたら、海鮮好きの妻が、「途中の南部市場に寄らない?、美味しい海鮮丼を食べよっ!」ですと。道程の途中にあり大変便利、「これは利用をしなくてどうする!」となって、一路南部市場に向かいました。旭区から環状2号で屛風ヶ浦まで…、国道357号で南部市場まで…、駐車場に入れて、水産棟を目指しました。多くの商店が営業中、乾物屋、御菓子屋、八百屋、魚屋、買い物がてら市場内を練り歩きました。するとありました、食堂の南部亭。昼時でしたから、行列が出来ています。並んで20分、やっと入店できました。メディアにも紹介されているので、皆様もご存知と思われますが、お洒落とは程遠い、ガサツな店でした。でも従業員は感じが良く、一生懸命働いていました。

横浜南部市場・南部亭 4店舗入りの南部亭
南部亭は、一つの建物の中に和洋中の4店舗が入っていて、テーブルに着いたら、何処の店で買っても良い決まりになっています。私は和食の蒔田で中落ち定食を買いました。妻はもう少し魚介らしい、海鮮「鈴」で、海鮮定食を買って来ました。

南部亭・蒔田の中落ち定食
目撥(めばち)まぐろの中落ち定食
目撥まぐろは、ホンマグロよりは脂の乗りが落ちるのですが、まぐろ本来の赤身の味が優れていて、一般にまぐろと言えば目撥まぐろを指します。この中落ちは、こそげ取った剥身(すきみ)では無く、その前の背骨の周りの肉を切り取った中落ちでした。赤身の爽やかさに加え、脂の風味もあり、素晴らしい舌触りの中落ちでした。あっと言う間に飯が無くなりました。★★★

posted by 三上和伸 at 20:56| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 母の塗り絵 2019.11.16

母の塗り絵・落ち葉と坊や 母の塗り絵・七五三
落ち葉と坊や 七五三
今日は、午前中に、老健の母への訪問。そして午後には、コストコへ食料と日用品を買うために出掛けました。

相変わらず無気力な母でしたが、母が喜ぶのがフルーツの差し入れと、行動では塗り絵描きです。大体は母が人物を塗り、私と妻がバックを塗ります。出来上がって、その出来を観るのが何よりの母の喜びです。唯、鉛筆の色を選択するには逡巡があります。もっと創作の喜びの翼を広げてくれれば、こちらとしては嬉しいのですがね。色使いでも何でも、少しでも工夫を凝らす、年とっても出来る事はあるのです。喜びを見出す事は出来るのです。
posted by 三上和伸 at 17:49| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 オホーツク海猛烈低気圧、南海に台風二つ、横浜快晴☀ 2019.11.16

オー・ソレ・ミオ
快晴の空にオー・ソレ・ミオ
遂に横浜も最低気温が10℃を下回りました。午前3時55分に9.5℃、横浜も冬になりました。天気図を観てみると、オホーツク海に猛烈低気圧、南の海上には台風が2つ、ルソン島沖に🌀26号のカルマエギ(かもめ、北朝鮮)、小笠原の南に🌀25号のフンシェン(風神、中国)があります。日本への影響は無いようですが、フンシェンは非常に強い台風に成長しています。北海道は吹雪に要注意です。

横浜は快晴です。風も比較的弱く、小春日和と言えます。好天を謳歌してしまいます。好いんでしょうか?川平さん?
posted by 三上和伸 at 09:36| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

終曲 978hPa、北海道吹雪 2019.11.15

今日の空模様 ☀→☀☁→☀→☀→🌖🌟
北海道の北のサハリンに978hPaの台風並みの強烈な低気圧(冬将軍)があります。北海道にも前線を伴った低気圧があり、強い西高東低の冬型の気圧配置が続いています。北海道は吹雪の大荒れで、今後の最大風速は35m/sで、積雪は50cmを超えるそうです。遂にやってきた冬将軍、節分までどんな冬になるのか、心配ですね。

この強い低気圧は、冬のアリューシャン低気圧の先駆けで、シベリア高気圧が発達するに従い、その東のアリューシャン列島方面は気圧が下がり、低気圧帯となります。冬中、シベリア高気圧とアリューシャン低気圧によって、日本付近は強い西高東低の気圧配置ができるのです。強い北風が吹き、日本海の水蒸気を多量に含んだ日本海上の雲が、日本海側の地域に大雪をもたらすのです。
posted by 三上和伸 at 22:47| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦神無月の十九 寝待月 2019.11.15

2019.11.15 旧暦神無月の十九 寝待付き
月の呼び名は沢山ありますが、未だ紹介していない月があります。繊月(せんげつ、二日目)、十日夜(とおかんや、十日目)、有明月(ありあけづき、二十六日目)、晦(つごもり、三十日目)などです。今宵は十九日目で、寝待月です。

毎日、月が鮮やかです。ムーン・フリークの私としては、最高の秋ですね。

posted by 三上和伸 at 21:20| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 昨日の空模様 2019.11.15

昨日の空模様 ☁🌂→⛅→☀→☀→🌖🌟☁
月と雲
雲間に月
昨日は素晴らしい居待月とオリオン座が観えました。星座も秋から冬の星座に衣替え?、秋のアンドロメダの神話の世界から、オリオンやふたご座の勇者、子犬や大犬、クジラやウサギがいる冬の星座に代わります。一等星が数多煌めく冬、寒いですが、一時の美を眺めてみましょう。
posted by 三上和伸 at 07:43| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

月に寄す 旧暦神無月の十八 居待の月 2019.11.14

2019.11.14 旧暦神無月の十八の月 居待月
15日が十五夜、16日が十六夜、17日が立待、18日が居待です。今日は旧暦神無月の十八、居待月なのですね。晴れたり曇ったりでしたが、宵の口には雲が取れて、鮮やかな居待月が望めました。そしてオリオン座がギラギラと輝いていました。久し振りで、双眼鏡を持ち出して、隈なく眺めました。オリオンのベルトの3星が青くクッキリと、早い時間のため、縦に一列に並んでいました。時間が経つと横一文字に並びます。
posted by 三上和伸 at 23:32| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京漫歩 髪を整える浴女 ルノワール 2019.11.04

ルノワール・髪を整える浴女
1890年 油彩 カンヴァス モナコ王室コレクション
浴女は、ルノワールの題材としては多く、各年代に描かれています。晩年になるに従って裸婦は豊満になり、肉がダブついて描かれるようになりました。この髪を整える浴女は、比較的若い時代の作品であり、裸婦も肉のダブつきが無く、スレンダーに描かれています。印象派から脱した時期であり、古典主義に傾倒しています。
posted by 三上和伸 at 21:33| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然の風景 青空と高積雲 2019.11.14

高積雲と青空 高積雲
風景の美しさは、人間の想い入れが多分に関わってきます。それでも、何の想い入れも無く、唯、自然そのものが美しい場合もあります。そんな例は、海の美しさ、空の美しさ、そして雲の美しさ、今日の午前中、こんな空を見付けました。白の狭間の青、空の彼方に、吸い込まれてしまいました。今夜は雲の上に浮かぶ夢を観てしまいそう…
posted by 三上和伸 at 20:50| 自然の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする