2011年01月31日

間奏曲386 やりましたザックジャパン、アジア杯優勝おめでとう

 私の他愛のない無邪気な予感は当たり、ザックジャパンは優勝を果たしました。これでザックジャパンは八戦無敗、何時までも続く訳はないでしょうが、不思議な粘り強さを感じますね。オシムから岡ちゃんそしてザッケローニ、日本サッカーは漸く一皮剥けましたね、今後が楽しみです。本当に素晴らしかった、感動をありがとう!
posted by 三上和伸 at 00:18| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

間奏曲385 今夜の私は寝不足必至です

 いよいよサッカーアジアカップ決勝はもうじきですね。ザッケローニ日本代表監督の落ち着き払った采配振りは素晴らしく、きっとやってくれるでしょう。何だか負ける気がいたしません、楽しみです。

 また、今夜は今夜も生でさだまさしがあるようで、さだファンの妻のチャンネル独占は必定であり、私は事務室の超小型のテレビでサッカー決勝を観るつもりです。まあ、明日は仕事なので、ハーフタイムに風呂に入り、後半は湯冷めしないように石油ストーブを抱えて観戦し、試合が決したら即寝床に就く段取りを立てました。ああ、楽しみです。岡崎!二発頼む!

 今、妻に尋ねたら、何とさだを観ながらワンセグでサッカーを確認点検するのだと! 怖い時代になりましたね…。ながら族は嫌ですね、呆れました。 
posted by 三上和伸 at 23:36| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

ダイエット日誌82 2011.01.25

 先日記録した78kg台に慢心し油断してその後欲するが儘に食べてしまいました。するとどうにも止まらないのは山本リンダの歌だけでなく、私の暴食もどうにも止まらなくなりました。しかもリンダさんの今夜だけの慎ましいものでなく、私の場合毎晩となってはリバウンドは致し方なく、今少々危機的状況です。人間欲に打ち勝つのはホントに難しい、忸怩たる思いですが、恥じ入ってばかりはいられません。折角ここまでやってきたダイエット、無にする訳にはいけません。少し冷静になって頭を冷やす事にしました。そこで考えたのは、ここ暫くは一口甘いものを食べてガス抜きをする事にしました。先程、甘いインゲンマメの煮豆を頂きました。美味しかった、少し満足…。明日は何を食べようか?、ドーナツ? 鯛焼き? 餡子玉?

ダイエットの記録
01.23
歩数:旧東海道歩きの17,383歩
体重:79.7kg

01.24
歩数:ウォーキングの7218歩
体重:79.5kg

01.25
体重:79.5kg
posted by 三上和伸 at 23:18| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

食べ歩き・昼餉 保土ヶ谷宿場蕎麦・桑名屋 2011.01.23

今日は妻と二人、ぶらっと徒歩で旧東海道の保土ヶ谷宿辺りを歩きました。権太坂下辺りから旧東海道に入り、保土ヶ谷宿一里塚、本陣跡、そして江戸方見附跡まで…。江戸の昔を偲びゆるゆると歩きました。そしてお昼にはこの漫ろ歩きに相応しい、宿場蕎麦桑名屋の鴨のつけ蕎麦と楽しい小判型の蕎麦掻を頂きました。

レトロな下駄箱
レトロな店造りはとてもお洒落、しかも落ち着きもあり、ゆっくり寛いで食事が頂けます。粋に蕎麦焼酎を飲む妻の姿は正に絵となり、この店の佇まいに溶け込んでいました。

一両小判の蕎麦掻き
楽しい一両小判型の蕎麦掻き、アイデアマンの店主の面目躍如たる逸品と申せましょう。とろりと滑らかな口当たりながら質感があり、香りも豊かで、私は気に入りました。

鴨のつけ蕎麦
やや甘口な暖かい汁が美味しく、そこに冷たい蕎麦をさらりと洗い口にする。優しい味わいが口中に広がります。蕎麦はやや柔らか目、私はもう少し強目が好みなのですけどね…。それが叶えば満点でした、惜しい…。
posted by 三上和伸 at 23:58| 今宵の宿・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ダイエット日誌81 2011.01.22 梅綻ぶ

梅
 土曜の午後は日の沈まぬ内に自然公園を巡る散歩コースを歩きました。自然公園にも梅林があるので早咲きの梅が咲いているのではないかと訪ねてみたのでした。途中の雑木林には一色ほどの色気もなく、裸の落葉樹が寒々と枝を震わせていました。梅林に近付くと仄かに香ってきました。私の悩ましい心と体?を清めてくれる、清潔で甘かな香りが…。僅かですが紅と白、二色揃って寒空に花開いていました。

ダイエットの記録
01.20
歩数:7417歩
体重:79,1kg

01.21
体重:79,2kg

01,22
歩数:7358歩
体重:79,7kg 昨日は歩かないのに腹が空き、しかも無性に食べたくなり大食しました。80kgオーバーは避けられましたが危なかったです。
posted by 三上和伸 at 21:20| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

私の歳時記 2011.01.20 大寒、満月、春よ来い

 誠に寒さの底と言うに相応しい今年の大寒、願ってもない満月の宵です。ピーンと張り詰めた空気が月の美しさを際立たせています。秋の名月の仄々とした顔とは異なり、正に鋭利に磨かれた鏡のよう、冬の月は何と名したらよいのでしょうか。あっ、ありました。寒月ですね。ズバリですかね。

 大寒は二十四節気の一つ、春分から300度太陽の周りを地球は回りました。あと60度回れば一回転です。あと60日・二か月経てば春ですね。
posted by 三上和伸 at 22:40| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ダイエット日誌80 2011.01.19 深蒸し茶、驚愕 の効能

 未だ飲み始めて間がなく、余り大袈裟に触れ回りたくないのですが、深蒸し茶、その効能は素晴らしいものがありました。私に劇的な変化をもたらしました。尾籠な話で恐縮ですが、私の頑固な便秘は完全に正常化し、それに伴ってここ一月余り停滞していた体重の減少が一気に進みました。昨日79,2kg、今朝はあれよあれよと言う間に、79kgを切り、78kg台に到達しました。私と妻はここに至って、最早呆れ顔となり、互いにニヤッと笑うしかありませんでした。もう私は体も心もすっきりとして爽快であり、これは行くところまで行かなくてはならない(72kgまで)と覚悟は決めました。まあ、視界は限りなく良好です。深蒸し茶、お勧めです。

今日の記録
歩数:7313歩 力強く歩けました。少し脚力が増したようです。
体重:78.8kg 


posted by 三上和伸 at 21:33| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

間奏曲384 寒い、寒いですね! でも冬は素敵です!

 本当に寒いですね。今、必死の思いでベランダに出ていました。何をしていたかですって? 勿論、月夜の星空を仰いでいました。今現在は満月二日前の丸い月が天の最も高い所にあります。そしてその月を追い掛けるようにオリオン、プロキオン、シリウスが従います。ああ、何て美しいのでしょう。私は凍え死んでもいいからここにいたい…。少し?大分?私はオーバーですが、冬の最高の景色がここにあるのです。宝石などクソ食らえの素敵な冬が…。汚い言葉をお許しください。
posted by 三上和伸 at 23:21| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット日誌79 2011.01.18

土曜日(01.15)の大車輪の仕事振り、日曜(01.16)、月曜(01.17)のウォーキング、そしてここ数日飲み続けている深蒸し茶の効能が現れたのか劇的に体重が減少しました。我ながら驚きであり、またしても恐怖を覚えました。妻曰く「このままでは体重が無くなっちゃうんじゃないの!」。まあ、私も恐怖しているのですから、妻の驚くのも分かると言うもの…。しかし、まだ体脂肪率は高く、お腹の膨らみも高い?ので、もう少し減っても大丈夫でしょう。体重が75kgに、胴囲が85cmにまで達したなら、その時、もう一考してみましょう。もう暫くは努力してみましょう。

ダイエットの記録
01.15
歩数:6935歩
体重:80,2kg

01.16
歩数:7308歩
体重:80,1kg

01.17
体重:80,1kg

01.18
今朝の計量によります。
体重:79,2kg 驚きました。一気に1kg下がりました。
体脂肪率:23,1%
体水分率:52,2%
体筋肉率:39,5%
骨量:3,1kg
胴囲:89cm 85,0cmまで…。

posted by 三上和伸 at 09:27| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

私の歳時記 2011.01.16 藪入り

 今日は藪入り、藪のように草深い田舎に里帰りする事から藪入りと謂れるようになったようです。昔は商家では正月と盆の十六日に使用人に小使いを与えて里帰りをさせる風習がありました。また嫁にも実家に里帰りをさせる事が合わせて行われていたようです。この風習は江戸期からのようで、江戸時代では旧元旦の十六日目に行われたようです。この日は地獄の閻魔様の縁日でもあるそうで、閻魔様も休んで地獄の釜の蓋も開くので、奉公人にも休みを取らせたようです。まあ、この説はこじつけのような気がしますが…。

 寒い藪入りになりました。衣類などの繊維製品以外、家にあるどんなものを触ってもとても冷たい、今年は冷たさに苛立つ冬になりましたね。私は始終、手指を摩っています、まるでお祖母ちゃんのように…。

posted by 三上和伸 at 23:21| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

ピアノの話26 調律を忘れられたピアノ

 今日はハードな仕事でほとほと疲れました。その内の一台は半音の半分、そう四分の一音ほどピッチの下がった二十年間調律無沙汰のピアノでした。下律と丁寧な下律、そして入念な本律と都合三回の調律をしました。大体この一台で四時間半を要しましたが、その三回の調律の前後と合い間に、掃除、錆止め、アクション全てのネジ締め、ハンマー整形、弦当たり調整、ダンパー総上げにアクションロス調整などの整調、ペダル調整、整音等々をこなし、すべき仕事は山ほどありました。一年に数台余り、こんなピアノにぶち当たる事があります。まあ、プロとして最大限に努力して弾き易く良い音に仕立て直しました。ピアノがピアノらしい本来の音に蘇ったと自負しています。

 今、少々腰と左肩(ピアノを弾く方)に痛みがあります。それに脈も速い…。されど仕事は疲れるもの、思い切り出来るのは幸せな事ですね。
posted by 三上和伸 at 23:56| ピアノの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ダイエット日誌78 2011.01.14 普通のお茶が深蒸し茶に

 私の健康とダイエットに強い味方になるかも知れない深蒸し茶、何とわざわざそれを買わなくても深蒸し茶が作れると言う、ためしてがってんの教えに従って早速私も作ってみました。

普通の茶葉を擂り鉢で砕く
普通の茶葉に湯を少し垂らし擂り鉢で砕き、深蒸し茶と同様の効能の茶葉にします。

砕いた茶葉を急須に入れる
砕いた茶葉を急須に入れ適度な温度のお湯を注ぎます。

カップに注ぐ
濁った翡翠色の美しいお茶になります。旨味と栄養、そして固形の繊維分が濃厚に溶け込んでいて飲めば「美味しい!」と思わず口に出して仕舞います。きっと健康とダイエットに貢献してくれるでしょう。今日から続けてみます。その首尾はこのダイエット日誌でお知らせして行きます。

今日の記録
歩数:7765歩
体重:79.7kg
posted by 三上和伸 at 22:37| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

ダイエット日誌77 2011.01.13 深蒸し茶と擂り鉢購入

 昨夜のためしてがってんが勧めていた深蒸し茶と擂り鉢、早速妻が買ってきました。恥ずかしながら最近の我等が夫婦の共通の話題はダイエットになりました。夫婦で関心を持ち、互いのシェイプアップ度を点検し合いけん制しあっています。私が体重計に乗ればすかさず妻がにじり寄ってきて表示を読みます。互いに先行先駆けを許すまじ?と対抗心をむき出し?にしているのです。特に妻は私の体重減少に関心が高いようです。まあ、私としては夫婦仲良く健康増進が出来ればそれで良いと思っています。ダイエット、様々な意味で辛いけど楽しいものですよ!

 私のダイエットは、間食抜き、バナナ、ウォーキングに茶カテキンと層が厚くなりました。いよいよこれからが本番です。頑張ります。

歩数:7210歩
体重:80,2kg

posted by 三上和伸 at 23:33| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

ダイエット日誌76 2011.01.12

 時折、雲間から観える上弦の月とやや離れてしまった木星を仰ぎながらのウォーキングとなりました。始めは比較的暖かだったのですが、次第に風が強くなり最後は頬を刺す風が痛かったです。日本海側では大雪だそうですが、毎日晴れて雪の無い太平洋側の私たちは恵まれていますね。でも贅沢を言うようですが、寒いは寒いですよね。冬将軍よ、御手柔らかに頼みます。まあそれでも、春の花を楽しみに頑張りましょう。日は長くなっているのですから…。

歩数:7194歩
posted by 三上和伸 at 23:27| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲382 ためしてガッテン、お茶の効能、確と観ました

 NHKためしてガッテンの掛川茶の効能、確と観ました。癌や多くの成人病の予防にもなり、便秘やダイエットにも効果があるそうです。全くとんでもなく優れた百薬の長であると言う、これを多量に飲む掛川市の人々は長寿なのだそうです。

 掛川茶は深蒸し茶だそうで、これと同様の効能がある茶は普通の茶葉でも簡単に作る事が出来るのだそうです。その作り方は、茶葉を擂り鉢に入れ、少しの湯を入れて擦り砕きます。それでお終い。その茶葉を急須にいれ湯を注げば出来上がりです。後は濁った固形の沈殿物とともに飲み干せばよいのです。

 これは私のダイエットの強い味方になります。停滞期の今をぶち破る起爆剤になりそうです。。もう先程からお茶を飲んでいます。近々擂り鉢と擂粉木も買うつもりでいます。有難い良い情報を手に入れました。ガッテン! がってん! 合点!
posted by 三上和伸 at 22:57| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット日誌75 2010.01.12

先程起きて体重計に乗りました。何と体重計は80.1kgを示しました。昨日の誓い、もう80.0kgを超えないと公言したのにこの体たらく、情けない。まあ、昨夜の鏡開きのお汁粉が美味しくて二杯食べたのが効いてしまったようです。ストレス食いですかね? 油断も隙もありませんね! ダイエット、ホントに大変です。でも、負けませんよ。今年中には必ず、72.0kgにしてみせます。ご期待あれ!

今日の記録
体重:80.1kg
posted by 三上和伸 at 07:49| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ダイエット日誌74 2011.01.11

 相変わらず寒いですね。でもこの寒さがダイエットにはいいそうです。寒いと体は体温低下に対抗し熱を発します。その熱は体に蓄えた栄養を燃やした結果であり、カロリーを消費した事になるのです。依って冬こそダイエットに適した季節はないのです。だからここでウォーキングすれば有効なのです。今日も寒さで肩が凝るほどでしたけれど頑張って歩きました。かなりカロリーを消費した感じがしています。明日朝の計量が楽しみです。今は毎日朝一番で計量しています。一番安定した値が出るようです。

きょうの記録
歩数:7420歩
体重:79.8kg もう80.0kgに戻らないように、頑張ります。
posted by 三上和伸 at 23:17| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2011.01.11 鏡開き 旧暦12.08 旧事始め、旧針供養の事八日

 今年の今日はたまたま鏡開きと旧暦の事八日が重なりました。日本は江戸時代まで太陰暦を使っていたので、江戸時代では今日が事八日(十二月と二月の八日)であり、事始め(事納めとも)と針供養の日とされていました。その年の農作業の納めや針への供養感謝など、慣習に伴う様々な行為や守り事がなされていたのです。

 我が家も先程妻の作ったお汁粉にお餅を入れ、鏡開きの真似事をしました。美味しく頂きました。そして古き良き時代に思いを馳せ、日本の慣わしの奥床しさに心を和ませました。そのしみじみとした感謝の念が私の胸に響いたのでした。
posted by 三上和伸 at 22:49| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲381 成人の日

 一年で一番街が華やぐ日、振袖が闊歩する特別の日。日本人に生まれて良かったと思える日、着ている人も観る人も皆がそう思える一日です。何て幸せな事でしょう。

 但し、着物に赤毛は似合いません。何時から日本の若人は美意識を失ってしまったのでしょう。しかも髪型にも清潔感が観られず乱雑な感じが否めません。皆老け顔になっています。大年増のようですよ。美容師さん達も美意識と洗練が足りないようです。もう少し清らかで愛らしく小意気にいきましょう。皆さん、美意識を持ってくださいね。

 一寸今夜は小姑?になってみました。不愉快でしたら御免なさい、いくらでも謝ります。
posted by 三上和伸 at 00:04| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ダイエット日誌73 2011.01.10

一昨日、昨日と緩んだ寒さも今日は打って変わって一段と厳しくなり、辛いウォーキングとなりました。風も強く、しかも日が落ちてからの歩き出しだったので大変でした。唯一の慰めは上弦間近の月と月に接近した木星とのランデブーの様子でした。でも今の角度から予測すれば二つの天体は交わる事はなさそうで、この先別れ別れになるのでしょう。まあ残念ですが今一時、お喋りに花を咲かせてください…、…と語り掛けるだけでした。それは美しい、でも内気で慎ましやかなランデブーでした。

 道程の半分くらいの所で漸く体は温まってきましたが、とうとう汗らしい汗は掻かずじまいに終わりました。肌着を替えなかったのはこの冬初めてでした。本当に寒かったのでした。

ダイエットの記録
01.08
歩数:6722歩
体重:80.2kg

01.09
歩数:12,342
体重:80.1kg

01.10
歩数:11,547歩
体重:80.1kg
posted by 三上和伸 at 23:23| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

音楽の話38 スティールパンて言う楽器知ってますか?

 今日の午後は私のお客様でエレクトーン奏者の松島和子先生の御推薦でパンポップパラダイスと言うグループのコンサートに行ってきました。このグループは日本では漸く注目をされ始めたスティールパンと言う楽器のアンサンブルだと聞きました。果たしてどんな音が鳴るのやら、私は皆目見当が付かず恐る恐る、しかし興味津々に開演を待ちました。

 鳴った瞬間驚きました。管とも付かず、弦とも付かぬ、面白い音…、ピアノにも似ているし、チェレスタのようでもあるし…。太鼓や鉄琴のようにスティールのドラムを撥(スティック)で敲いて鳴らすのですが、強く快活かとも思えば、柔らかくしなやかな表現も可能です。中々表現の幅の広い楽器でもあるのですね。大きさも幾つもあり、低音用から高音用までこのグループでは五種類ぐらいあり、素敵なアンサンブルが出来るのでした。これがドラム缶で出来ているなんて、しかも一つのスティールパンで音階が可能だなんて! そして更に南米のトリニダード・トバコ生まれだ何て! 本当に私にはカルチャーショック以外の何ものでもありませんでした。このグループ、女性七人男性一人の編成ですが中々のタレント揃いで魅力的です。大変楽しいステージでした、気に入りました。情熱大陸等の優れた曲は間違いなく音楽そのものでしたね。
posted by 三上和伸 at 23:57| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノの話25 ジャックスプリングコード全貼り替え

 残念な事ですが、あるメーカーのある時期に作られたピアノのジャックスプリングコードは十数年を経ると切れ始めて不能となるものが出てきます。原因は素材に化学繊維を使ったからであり、素材が科学的に変化し、脆く劣化したのです。先進の志を持つ会社なのですが、少々伝統を軽んじる傾向にあるようです。無理な新素材を開発多用して思わぬ失敗を繰り返していた(いる?)のです。

1、切れたスプリングコード
切れたスプリングコード
茶色に変色した化学繊維のスプリングコード、軒並み切れてスプリングが外れている。誠に情けないていたらくの素材選び、いくら大量生産とは言え、素材選びは念を入れるに越した事はない。ピアノはアコースティック(生の音)の楽器、素材もなるたけ自然のものを使いたい。

2、凧糸を断ってスプリングコードを作る
S・コードを作る
バイスに定規を固定し、その上に凧糸を重ね、断ち鋏で定規と同じ長さ(45mm)に断つ。88個分のS・コードを作る。

3、古いコードを取り去り、糊代を綺麗に整える
糊代の整備
目打ち(千枚通し)でS・コードの糊代(接着溝)を整える。古いコードや接着剤の残骸をこそげ取り綺麗にする。化学薬品(アセトン等)を使い取り去る方が簡単だが、私は毒物を使わずに手間で事を成す。それが気持ち良いのだ。

4、糊代(接着溝)に木工用ボンドを塗る
ボンドを塗る
細い竹籤を使い糊代の接着溝にたっぷりと、しかし溢れ出ない位にボンドを塗る。フレンジの側面やセンターピンホールには絶対にボンドが染みてはならない。

5、S・コードを糊代に入れ込む
コードを接着溝に入れ込む
接着溝に確実にはまるように端々を確認し、コードを入れ込む。

6、強く圧してコードを接着溝に密着させる。
圧して密着させる 加圧後
テーブルの上で良いから強く加圧させ密着を図る。これをしないと後で必ず剥がれ落ちる。なお長い時間の加圧は必要ではなく、一瞬の加圧で十分に強い接着力を発揮する。

7、フレンジをバットに戻す
バットに戻す
コードには絶対に触れずにフレンジをバットに戻す。ネジを固く締め付けておく。一晩寝かせた後、コードをスプリングに架ける。

8、全88鍵盤分出来上がり
出来上がり
ブライドルテープと合わせて全88鍵盤分の出来上がり。美しさは確かな出来上がりの証。

 *私の貼ったスプリングコードは天然繊維の本物。百年切れないと自負しています。
posted by 三上和伸 at 22:13| ピアノの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

ダイエット日誌72 2011.01.07

 寒い、寒すぎます。今日は帰宅が早かったので、日のある内に歩けたので救われました。暗くなってからでは勇気を奮い立たせなければ、とても外に歩き出せなかった事でしょう。しかし強い季節風と乾燥し切った空気で、圧巻の山岳風景は思うがままでした。箱根山、富士山、丹沢、そして高尾や陣馬の武蔵の山まで、素晴らしい眺めでした。辛さに見合うご褒美を貰い、お釣りが出たかも知れませんね。

今日の記録
歩数:9771歩
体重:80.3kg

 
posted by 三上和伸 at 23:27| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2011.01.07 七草粥食べましたか?

 今日は七草、改めて言えば人日(じんじつ)の節句、三月三日が女の子の日で五月五日が男の子の日なら、一月七日は人の日なのですね。滋養のある春の七草を食べて一年を健康に暮らそうと言う願いが込められているのです。素敵な習慣なので挙って食べましょう、でも私は七草粥、さほど好みではありませんがね…。そもそも粥と言う食べ物が嫌いです。風邪などの病気の時、嫌と言うほど食べさせられましたからね。あの発熱時の口の不味さがそのまま私の場合、粥の味に定着してしまったからなのですけれど…。因みに江戸期の昔は粥ではなく羹(あつもの・吸い物)だったそうですよ。

 昨年の七草粥のブログで、美味しくないと書いたと妻に話したら大目玉を食いました。言わぬが花でしたね、つい正直者なので…。炊事する人の身にならないとね、悪い事をしてしまいました。あっ、今日もまた言っちゃった。………。馬鹿は死ななきゃ直らない。すいません…。
posted by 三上和伸 at 22:59| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノの話24 440Hzの音叉で442HZに調律する方法の質問に答えます

 440Hzと442Hzでは一秒間の振動数に2Hzのずれがあります。この二つの音を同時に鳴らせば互いに干渉し合いその2Hzのずれにより、一秒間に二つの~音のうねり(唸り)~が出(聴こえ)ます。1Hzの違いなら一秒間に一つの唸り、聴きなしで言うなら、ウァーン(一秒間)、ウァーン(一秒間)…と聴こえます。2Hzの差なら、ウァンウァン(一秒間)、ウァンウァン(一秒間)…となります。従って、440Hzの音叉で442Hzを取ろうとするなら、まず、440Hzにピタリと合わせ、そこから高めに一秒間に二つの唸りを出し、そこで止めれば442Hzに合わせられるのです。必ず時計を観ながら合わせる事を勧めます。5秒間に10個で合わせればより正確になります。試してください。チューナーがあれば測定してみて…。

 

posted by 三上和伸 at 22:07| ピアノの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ダイエット日誌71 2010.01.06

 今日は寒の入りでしたが昼間は風が弱く比較的暖かでした。? そこで午後、私は頭のフケ症を治すために徒歩で病院に行きました。半年前も入院の折、ついでに治療したのですが、また殖えてしまい、妻からこっ酷く「直しに病院に行きなさい!」と叱られたので仕方なく…。でもまたあの素敵な女医さんに会えると思うと心弾むものもありました。ところが…、当の女医さんは私の事はトンと憶えておらず、私の落胆?は大きいものがありました。「悔しい…、あんなに優しくうち溶け合ったのに?…」。馬鹿ですね、私だって初めてのお客様のお顔とお名前が一致しないのにね…。男は変にプライドが高いのですよ。特に美人絡みになるとね…。でも往復4kmの病院通いはいいウォーキングの足しにはなりました。怒り?で帰路はハイテンションハイピッチのウォーキングになりましたので…。

 今私は頭皮に薬用のオリーブオイルを塗りたくって、その上を蒸しタオルで覆って治療をしています。フケをふやかして頭皮から剥がしているのです。この滑稽な格好でこうしてブログを書いています。書き終わったら風呂に入り、髪と頭皮を綺麗に洗い流します。そして出たら頭皮に薬用のローションを塗り、頭皮を健康に整えるのです。これを続ければフケはなくなり、困っていた濃い色の上着も着られるようになるのです。もう一頑張り!

 夜になり冷えて来ました。明日の朝はこの冬一番の冷え込みだそうです。お布団を多めにして暖かくしてお休みください。いい夢を見られてね…、では…。

今日の記録
歩数:6001歩
体重:80.1kg
posted by 三上和伸 at 22:49| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2011.01.06 小寒

 今日は小寒、二十四節気の一つで太陽の黄径が285度になる日です。故に冬至からは15度回りました。それだけ太陽が高くなり、少し日も延びました。ですが寒さはこれから、今日は寒の入りでもありますから大寒を跨ぎ立春までが寒さの底、後一月ほど我慢が必要ですね。暖房を使い快適に、でも一日少しの時間は外に出て、寒さに当たりましょう。辛い季節も愛でましょう。この季節、美しい風物も沢山ありますから。
 
 昔、好きだった娘さん(今はおばさんか)が当時寒がる私に言いました。「このピリッとしてカキ―ンとした冬が私は好きなんだ!」。寒くなると私は毎年彼女を思い出します。あっ、人の噂では彼女は結婚して元気にしているそうです。目出度し目出度し…。
posted by 三上和伸 at 21:42| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ダイエット日誌70 2011.01.05

 凍える向かい風、体にはジャンパー手は軍手、それで何とか耐えられますが、裸の顔だけは刺すように痛く冷たく氷のようです。目出し帽を被ればよいでしょうが、その姿は極めて怪しげであり、犯罪者に間違われてしまいそうで無理ですね。元々、目出し帽は軍隊で使われたようで、機能はいいですが奇怪に過ぎますね。まあ、ピンクや黄色で作られれば使えそうですが? けだしそんなものでも欲しくなるような冷たい風でした。

 今日は中々調子よく歩けました。ランナーズハイも表れて疲れを感じませんでした。この感覚はとても気持ち良いもの、己がウォーキングの達人になった気がします。まあ、少し上達はしたでしょうが、それは冷静に考えれば単なる錯覚でしょう。目を覚まして、明日からまた頑張ります、本当の達人になれるように…。

 今日の記録
歩数:7366歩
体重:79.9kg
posted by 三上和伸 at 22:20| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

音楽の話37 サウンドオブミュージック

エーデルワイス
エーデルワイス
 何回観ても感動しますね、サウンドオブミュージック。アルプスの絶景に響く宝石のような歌。歌姫・ジュリー・アンドリュースの力強く伸びやかな歌が素晴らしいです。役柄から女の魅力満開とまではいきませんが、清楚な優しさは十分魅力的です。圧巻は大佐の歌うエーデルワイスの歌、祖国への愛の籠った感動的な歌です。エーデルワイスはオーストリアの誇りと言われる花で、アルプスの星と謳われています。日本名は薄雪草(ウスユキソウ)で、白い綿毛が美しく愛らしい花です。私はこの時、思い立ちました。今年はエーデルワイスを山ほど育てようと…。有らん限りの力で育てようと…。ああ、また一つ夢が産まれました。狂おしいほどに心舞い上がる甘い夢が…。
posted by 三上和伸 at 22:57| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット日誌69 2010.01.04

 お正月で大食した割には体重は増えず、どうやら少し太り易い体質が改善されてきたようです。ここ数カ月、真面目にウォーキングに励んできましたものね。何事も努力すれば道は開けるもの…、さあ、私はこれを肝に銘じこれから何をしようかしら? あれもやろう、これもやろう。まあ、一年位掛けて何をやろうかじっくり考えてみましょう。ダイエットばかりでは飽きますものね。

今日の記録
歩数:7331歩
体重:79.8kg 再び80kgを切りました。
胴囲:90cm 今日は妻に計測して貰いました。驚きました。大分減りました。
posted by 三上和伸 at 21:18| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲381 お正月ももうお終い

 父の喪に服す年末年始、本当はもう少し大人しくするのが常識人のなせる術でしょうが、私は親不孝者、大いに快食し楽しんでしまいました。でも今日で正月休みもお終い、私も明日から仕事に出ます。また思いの全てを注ぎ込んで私の仕事をしましょう。人々に喜んで貰える美しいピアノの音に…。
posted by 三上和伸 at 20:45| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット日誌68 2010.01.03

 下の娘がドイツ・オーストリアの旅から帰ってきました。先程まで皆でパソコン画面の写真を観合って、ああでもないこうでもないとお喋りをして楽しい宵を過ごしました。ウィーンの映像を見て懐かしさが募りましたが、雪のウィーンはまた新鮮で、今度は是非お正月のウィーンを訪ねたいとの思いを新たにしました。更にザルツブルクやライン河の冬景色が素敵でした。今、土産に貰ったザルツブルク出身のカラヤン指揮によるモーツァルトのCDを聴いています。中々いいですね。まあそんなこんなでダイエットブログを書く時間が遅くなり日が変わってしまいました。でも今書きますね。

今日の記録
歩数:7472歩
体重:80.4kg

 箱根駅伝の復路も沿道で観るつもりでしたが、生憎次女の帰国の横浜到着と重なり、行くのは止めました。TVで観戦し、その早大と東洋大の迫真の攻防にしびれました。箱根山の上りと下りで刺し違えた形でしたが、僅かに早稲田に分がありましたね。素晴らしかったです。

 明日は仕事の方もおられるでしょう。また一年、頑張ってください。
 
posted by 三上和伸 at 01:10| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

食べ歩き・昼餉 海の観えるレストラン・観音崎“MATERIA” 2010.01.02

 お正月の二日、私と妻に娘夏子は私の母を誘い新年の食事に出掛けました。街の主だった料理店はお休みが多かったので、リゾートのレストランで一度行ってみたかった観音崎のマテリアを選びました。昨年夫(私の父)を亡くした母ですが、今は心身共に元気そうであり、夫を弔うのを生涯の務めとして生きて行きたいと申していました。私も一安心と言ったところです。

海の観えるレストラン“マテリア
ここの素晴らしさは料理は勿論ですが何よりも海が観える事。広い芝の庭の先には碧い浦賀水道が満々としています。美味しく食べては海を仰ぐ、その繰り返しに得も言われぬ幸福を感じるのは私だけでしょうか…。碧い海は白い山・緑の高原と同様に料理の素敵な味付けになります。イタリアン・マテリアは観音崎でも一番奥まったところ、自然博物館の隣にあります。

オードブル サザエの壺焼ガーリックバター
お酒を嗜む妻と夏子はそれぞれ赤と白のグラスワインを注文しました。運転手で下戸の私はテイスティング?も出来ずにただ二人の飲みっぷりを笑みを湛え眺めるだけでした。母は美味しそうに舌鼓を打ち嬉しそうでした。楽しい食事は皆の心が通い合うものですね。

 料理は他にピッツァ、パスタ、シーフードカレーライスなどを指名しました。そしてケーキセットのデザートもね。満腹でマテリアを後にし家路に就きました。
posted by 三上和伸 at 11:20| 今宵の宿・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ダイエット日誌67 201101.02

 今朝の箱根駅伝を観戦するため、私はウォーキングがてら自宅と東海道権太坂付近を徒歩で往復しました。八時十五分に家を出たのですが、初めは非常に寒く、ダウンのジャンパーと軍手を付けて震えながら歩き始めました。ところが太陽が高くなるにつれ次第に体は熱くなり、九時過ぎに権太坂付近に着いた時には駅伝ランナー同様に多量の汗を掻きました。何か彼等と連帯感のようなものが感じられ、応援の熱もいやが上にも高まりました。

観戦に来たダルメシアン
ダルメシアンの可愛いワンちゃんが観戦に来ていました。私の隣にいたのですよ。

 しかし、東洋大の山の神・柏原は凄い選手ですね。私が権太坂付近で観た時は早大の一人旅だったのですが…。夕方のニュースで東洋大の往路優勝を知って驚きました。逆転三連覇、その驚異の登攀走力に脱帽ですね。

ダイエット今日の記録
歩数:10,355歩
体重:80.5kg
posted by 三上和伸 at 23:21| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2011.01.02 箱根駅伝往路

権太坂一位・早稲田
今、ウォーキングがてらに国道一号まで出向き、箱根駅伝往路を見て来ました。読売新聞の旗を貰い良い場所に陣取り、選手を待ちました。やがてとうとう、白バイに先導され最初の選手が現れました。この時点で早稲田が一位で最下位は神奈川大でした。選手皆、頬を林檎色に染め溌剌と走り去って行きました。私は旗を振り、精一杯の声を出し応援しました。感動が押し寄せ、何と目頭が熱くなってしまい、我ながら驚きました。
posted by 三上和伸 at 11:15| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

音楽の話36 ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

 大晦日そして元旦と、夜は家にいたので、私はTXでクラシック音楽を沢山聴けて楽しい時を過ごせました。昨晩は第九、そしてクラシックハイライト、それに新年のカウントダウンのジルベスターコンサートを楽しみました。ジルベスターとはドイツ語で聖ジルベスターの日の意で大晦日を指します。コバケン(指揮者・小林研一郎の事)指揮の東フィルでマーラーの第二「復活」の第五楽章を演奏しました。私の見た目では見事なエンディングで傾れ込み興奮の坩堝と化した刹那、新年の号砲が鳴ったと判断しました。何よりもその聴衆のスタンディングオベーションのブラボーコールの凄まじさがそれを物語っていました。

 そして元旦の夜(日本時間では)の先程は、音楽の都・ウィーンのニューイヤーコンサートです。主にヨハン・シュトラウスのワルツやポルカが演奏されましたが、こちらはクラシック音楽と言えども娯楽性の強いもの、肩肘張らずに気楽に楽しめる音楽です。しかしその芸術性は高く、聴くに従って乗り乗りとなりいい気分にさせられ魅了されました。彼のブラームスもこれらの音楽を大層愛好していて二人は親交を結んだようで、ブラームスとヨハン・シュトラウスが並んで撮られた写真が多数残されています。最後の「美しく青きドナウ」では若きバレリーナのバレエの群舞が踊られていましたが、その会場は何と「ブラームスザール」(ブラームスを記念した小ホール)でした。踊り手たちは勢い良くそこから観客の待つ大ホールに傾れ込みましたが、その僅かの時間の間にドアー越しにブラームスの胸像が垣間見えました。私の感激が如何に大きかったか、皆様はお分かりになられるでしょうか? 否、きっと皆様なら私の切なる思いを分かってくださるに違いありません。
posted by 三上和伸 at 23:03| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット日誌66 2011.01.01

 一昨日、昨日と仕事と大掃除、そして疲れでウォーキングができませんでした。しかも誘惑に負けて甘いものに手を出してしまいました。不安が募りましたが案の定、体重は増えていました。反省頻りとなりました。それで昨晩から再び間食を慎む事にしました。

 そうなんです。この頻繁にする体重測定こそがダイエットには有効に働きます。人間はある意味賢いので平衡感覚を働かせ、余計に食べぬようセーブをするようになるのです。体重測定と折れ線グラフを羅針盤にして今年もダイエットに励みます。

ダイエットの記録
2010.12.31
体重:80.5kg 一時は80kgを切りましたが、今は0.5kgほどオーバーしています。でもまあほぼ計画通りに推移しています。今年中には72kgを目指します。請うご期待!
posted by 三上和伸 at 02:08| ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲380 2010年よ、さようなら 2011年よ、こんにちは

 今思い出せば辛かった2010年、父が死に私の入院騒ぎもありました。でもあっと言う間に過ぎ去りました。もう今はあの悲しみや戸惑いもありません。元来弱虫な私ですが、人間、経験を重ねれば強くもなれます。やたら神経質にならずに受け流す事も上手になるようです。今つくずく思います。父は可哀想でしたが、もう少し上の生き方があったような気がしています。父は私の教師、また反面教師として多くを授けてくれました。その上で私は父を越えたいと思います。人間の向上として父を凌ぎたいと想うのです。そうでなければ益々人間は退歩しやがては消滅してしまうでしょう。何ができるか分かりませんが、父より少し上の人間を磨きたいと思っています。格好悪くても誇らしい生き方を…。2010年よさようなら、2011年よこんにちは。
posted by 三上和伸 at 01:42| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする