2011年08月08日

野の実8 ナワシロイチゴ 本栖湖 2011.08.05 

ナワシロイチゴ
ナワシロイチゴ(苗代苺) バラ科キイチゴ属

 日当たりの良い湖畔のお花畑に、ホタルブクロやカワラナデシコ、それにクサフジに負けじと野苺が最も目立つ深紅の色を主張していました。とても愛らしい苺でした。恐らくこれはナワシロイチゴだと想います。と言うのは苺類は種類が多く見分けが難しいのが特徴で、生える場所、茎と葉の生え方、花の色と大きさ、実の色と姿形の様子が揃えば何とかなるのですがね…。ここでガサゴソとこの植物をいじくり回すのもなんでしたので…、しつこい詮議は止めにしたのでした。ない物ねだりですが、花の色が判ればね…、ナワシロイチゴは極小で紅紫色の花が特徴であり決め手なのですが…。

 瑞々しい紅色、果汁が豊かそうなふっくら感、とても美味しそう…。一つ摘まんで口に放り込みました。…甘酸っぱい…。でも、やはり野生の苺、しっかりしたタネが歯に残り口触りを悪くして、今一つでした。
posted by 三上和伸 at 21:58| 野の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲461 遂に来襲、熱帯夜 2011.08.08

 皆様、昨晩はよく眠れましたか? 私は最近蝉が鳴き出す時刻・四時半くらいに一旦目が覚めてしまいます。普通は二度寝をしますが今朝は汗をびっしょりと掻き暑苦しく飛び起きてしまいました。扇風機と団扇をダブルで使い、冷蔵庫から冷たいソーダ水を出して一口飲みました。人心地付いてもう一眠りしようかと思いましたが、止めてぼーとしてました。明らかに寝不足となりますが、また大汗を掻きたくなかったからそうしていました。そして「とうとう本物の夏がやって来てしまったな、これから大変だなー」などとうつらうつらしながら考えていました。先が思い遣られますね。

 今、ブラームスの弦楽六重奏を聴いて漸く私に爽やかさが戻って来ました。音楽様様ですね。恐ろしい熱帯夜、皆様もお気を付けください。
posted by 三上和伸 at 08:04| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする