2011年08月14日

私の歳時記 2011.08.14 旧暦七月十五日・旧ぼん 秋の気配

 またややこしい話で恐縮ですが、今日が旧暦の七月十五日で旧盂蘭盆会の一日です。ところが、明日が新暦の八月十五日で月遅れの盆の日であると言います。一年に三度も盆があると言う事で暦の変更とは実に紛らわしく可笑しなものですね。まあ、それぞれが好みの日に盆の法会を行えばいいのですが…、訳分からなくなり、脳が捻転を起こしてしまいそうです。

 さて、今日の午後当たりから北寄りの風が吹いて急に空気が乾き始め、蒸し暑さが緩和されました。空も澄み渡り、今、盆の満月が南東の空高くに照り映えています。しかも蝉も鳴き止み、代わりに秋の虫が静かに鳴き始めました。どうやら季節の変わり目に入り掛けたようです。今後何度も暑さのぶり返しはあるでしょうが、確実に涼しくなって行くのでしょう。今日、私は確かな秋の気配を感じました。

 今後、月の出が遅くなったら、いよいよ天の川観望の絶好の機会が訪れるでしょう。今度こそ見失わないように抜かりなくスタンバイを済ませておきますね。
posted by 三上和伸 at 22:02| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星空ウォッチング12 観えましたか?流星群 2011.08.14

 英雄の誉れ高いペルセウス座から溢れ出る流れ星はご覧になられましたか? 昨晩の私は旅の疲れで熟睡してしまい、観察の機会を逸しました。何しろ先程七時過ぎに起床したものですから…。…とは申しても、昨晩(今日未明)も大気は混濁の空模様、確かに満月前夜の月はかなりの輝きを呈してはいましたが、果たして観られたのでしょうかしらね?流星群…。今年の横浜の空は梅雨明け十日以降、乾いた快晴は見られず星空ウォッチングには不適なシーズンとなっています。残念なことです。ああ、あの一月前の梅雨明け十日の内に天の川を体感(観望)して置くべきでした。今は激しく悔やんでいます。でもまあ、ペルセウスは来年に回しても、困難は有りますがまだまだ天の川観望は可能性があります。そして流星群にしても十月のりゅう座流星群やオリオン座流星群、十一月にはしし座流星群がありますし、十二月にはふたご座流星群も控えています。そうです、楽しみは極大?です。
posted by 三上和伸 at 08:26| 星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする