2011年08月29日

私の歳時記 2011.08.29 今日は2011年の旧八朔

 今は丁度夏と秋の境目の頃、昼は蝉が鳴き夜は秋の虫がすだいています。そして今日は旧八朔、旧暦の八月一日で新月の宵(日)です。昔は田の実(頼み)の節句と言われ、この時期は田に早い米が実り、一番最初の収穫の時期を示す日であったのです。八朔すなわち頼みの節句、農耕民族の我々の祖先にとっては頼りとする特別の一日だったようです。

 そんな八朔の夜、ハンマー投げの室伏選手は世界陸上で金メダルを取りました。誠に嬉しい頼みとなる活躍…、それは秋の実りのように私達にとっては心丈夫な存在…、室伏選手、金メダルおめでとう、感動をありがとう。

 八朔の夜(今夜)から後十五日経つと今年の十五夜(九月十二日)です。中秋の名月は観られるでしょうかね…。楽しみです。
posted by 三上和伸 at 23:28| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする