2012年02月03日

私の歳時記 2012.02.03 今日は節分、豆まきして恵方巻き食べました

 関東で節分に恵方巻きを何時頃から食べるようになったのか定かではありませんが、年々盛んとなり、近くのコンビニでは店の外で掛け声と共に売りさばいていました。商魂たくましいとはこの事ですが、買う方も買う方で、すっかりその商業ベースに取り込まれ、一種のブームで買っているようです。我が家も妻が、先程恵方巻きの束を抱えて帰って来ました。「そんなに買ってどうするの?」、「コンビニで安売りしていたの、売れ残りが沢山でたみたい、皆で一本ずつ食べましょう!」だって…。

 しかし、私は巻き寿司は大好きですが、恵方巻きの食べ方の作法は気に入りません。方角がどうとか、一本を喋らず丸ごと一気に食べなければならないとか、いい加減にせんかい! どんな食べ方をしようとカラスの勝手でしょ! 私は先程、大いにお喋りをしながら、チビチビと15分程をかけて楽しんで食べ終えました。楽しく食べなきゃ損ですよ、一気だなんて咽るか咽喉に詰まらせて窒息死するかだけですよ。まあでも、北寄りを向いて食べましたのですよ。と言うのも、私の食卓の位置が北を向いているだけの事なのですがネ…。でも美味しかった。

 そして今し方、豆まきをしました。心を籠めてしたのですよ。魔を除けて福を取り込むように…、我が家の繁栄を願って…。節分は一種の大晦日(季節の終りの日、立春、立夏、立秋、立冬の前日、普通は立春の前日だけを言う・広辞苑)、明日は新たな春を迎える真のお正月の立春です。今日、良い事悪い事、全てを収めて、また明日から頑張りましょう!
posted by 三上和伸 at 21:50| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする