2012年02月14日

間奏曲519 バレンタインデイ、愛を誓いましたか?

 ローマ帝国の時代に発祥したバレンタインデイ、何と古の長い歴史ある由緒正しい慣わしなのでしょうか。日本ではこの日を無理やり、女性から男性へ愛の告白をする日とされてしまっていますが、本来の趣旨は愛の誓いを立てる日、皆様は愛の誓いを立てられましたか? 私は先程妻からチョコレートのミスドーを貰い、そのお返しに、ブラームスのヴァイオリンソナタ第一番を聴きながら愛の誓いを立てました。何時何時までも裏切らず愛を貫き、どちらかが果てるまで沿い遂げようと…、妻のいない部屋で妻を思い…、誓いました。ブラームスの愛のヴァイオリンが優しく…、妻を思う私を励ましてくれているようでした。人生よ、ありがとう…。
posted by 三上和伸 at 22:55| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2012.02.14 バレンタインデイ

バレンタインチョコ
フフフフフ…、今朝方私の愛する次女から頂きました、バレンタインチョコ…、ありがとう。嬉しいな!楽しいな! 聖ヴァレンティヌス(バレンタイン)さんに感謝しないといけませんよね。何しろ命を掛けてローマの兵士とローマの娘の愛(結婚)を守った司祭さんで、バレンタインデイの切っ掛けを作ってくれたのですからね。

 因みにローマ帝国時代の二月十四日は女神ユノの祝日だったそうで、この日がローマの兵士と娘が結ばれる切っ掛けを作った、恋の相手を選ぶ投票くじ引きの日だったそうなのですよ。この二人の結婚をローマ皇帝の妨害(ローマでは士気が下がる理由で兵士には結婚させなかった)から身を犠牲にして守ったのがバレンタインさんだったのです。女神ユノの祝日と聖バレンタインの献身が合わせ交わって、私達のバレンタインデイができたのですね。良かった良かった、ルンルンルン!

参考:ウィキペディア、バレンタインデー
posted by 三上和伸 at 09:24| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする