2012年03月11日

星空ウォッチング35 接近・絶品、金星と木星 2012.03.11

 夕方(PM6:00)から、いよいよ空は晴れ渡り、先ず西の空には金星と木星の両一番星が現われ輝き出しました。15日が最接近だと言う事ですが、11日現在の今でもかなり近いので、後四日後にはどんな事になっちゃうのでしょうか? 凄く楽しみですね。

 中天下には冬の大六角形が…、特にオリオンと冬の大三角形が見事であり、その三角の一角・天の狼と喩えられるシリウスが神秘の青い瞳を光らせて、その求心力に吸い込まれそうです。

 今現在(PM22:00)は東の空高くにしし座に逗留中の火星が赤い光を放っています。直ぐ近くにはしし座の一等星レグルスが…。そして更にその東には春の大曲線が…。その中でも一際非凡な輝きを魅せているのが、おとめ座のスピカ…、正に天の真珠、その美しさに敵う星はありません。
 
 因みに、このスピカの直ぐ傍には明るい星があります。それは土星です。
posted by 三上和伸 at 22:15| 星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街の花10 紅白の梅 2012.03.11

白梅 紅梅
ぐずついた天気で腐り切っていた私も、漸く回復した空に促がされて、午後になってウォーキングに出ました。今日の休みは大震災一年の追悼のために静かに過ごし、ウォーキングの前はブラームスの「ドイツレクイエム」を聴き、自らも慰めを享受していました。それでも土日とも一歩も外に出ないのも不健康に過ぎると想い、陽光の頬笑みにも誘われ買い物がてら外出しました。

外気はやはり気持ち良い! 寒さも緩んでおり、少しゆったり目で歩きましたが、直ぐ暑くなり発汗しました。途中の公園広場にある白に紅の数本の梅は、大分咲き進んでおり見頃でした。昨日、今日、明日と一歩ずつひたひたと咲き継いで行く梅の咲き振りは正に春の足跡そのもの、辛抱のある素敵な花ですね。香りと一緒に爽やかさを頂きいい気分で歩けました。

そして最後に買い物も…。今日は私の炊事当番の日なので、天婦羅にする白身魚とサツマイモ、そして明日のメニュー・カレーライスの作り置きのための豚バラ肉の角切りを買いました。但し、土産に妻が小田原で買ってきた蒲鉾があると言うので、天婦羅は明日に順延しカレーだけ先に作りました。今回は豚バラ肉のカレーで、豚の脂身がカレースープに濃厚に溶け込んで美味いのです。よーく煮込むと絶品のカレーになります。

posted by 三上和伸 at 21:28| 街の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする