2012年03月18日

食べ歩き・昼餉 ヨットハーバーのレストラン・クリッパー 2012.03.18

 朝早く始動したお陰か、無事、雨にも降られぬ内に、三つのお墓のお参りを済ます事ができました。父に義父、また三上家の先祖や母方のおばあちゃんもきっと喜んでくれているでしょう。墓前に捧げた薔薇やチューリップが殊の外美しく、どんよりとした天候ながら、清々しい気分にさせてくれました。

@レストラン・クリッパー
レストラン・クリッパーから観えるヨットハーバー
その後、母に妻、そして私と三人で、先日漫ろ歩いた浦賀燈明堂近くのヨットハーバー・マリーナ・ヴェラシスの中にあるレストラン“クリッパー”で昼御飯を頂きました。海が観えると言うよりはヨットが観えるレストランで、その名のクリッパーは、十九世紀に活躍した快速帆船・クリッパー号から頂いたものだと言う事です。正にこの景色に打って付けの洒落た名であり、料理が益々楽しみになりました。

A地場野菜?のサラダ
野菜サラダ
やはり横須賀三浦は野菜の王国、特にサラダにする野菜には定評があります。どんな路端の野菜簡易販売所で買っても、とても美味しい…、ましてそれを洒落たレストランで食べれば尚更の事です。あの観音崎の“マテリア”で食べた食感がこの日再び蘇りました。

B真鯛のソテーとハンバーグステーキ
真鯛のソテー、茸のソース ハンバーグステーキ
妻と母は真鯛のソテー、私は肉が食べたかったのでハンバーグステーキにしました。鯛もご相伴に与かりましたが、全体に薄味で一寸拍子抜けしました。それでも、素材の味をよく伝えており、上品な味わいがありました。私は田舎者で、もう少しパンチの利いた味が好みですが、妻は大変気に入ったようでご機嫌でした。母はと言えば、私に輪をかけた田舎者で、味が薄いと洩らしていました。因みに私のハンバーグの上に乗ったブロッコリーは歯触りと言い、味付けと言い、絶品でした。

Cデザート
デザート
コーヒーは今流行りの泡の立った奴、私は酸味のあるクラッシックタイプのコーヒーが好きなので、これには角砂糖を入れて飲みました。シフォンケーキとフルーツケーキ、それにバニラアイスは、どれも素敵な香りの立つもの、私好みの優れた品々で幸せでした◎。
posted by 三上和伸 at 23:29| 今宵の宿・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲527 我が町は濃霧の朝 2012.03.18

我が町の朝霧
今日はお墓参りの掛け持ちをするので早起きをしました。そこで未だ寝ている家族に代わり洗濯をし終え、洗濯物をベランダに運んだ刹那、私は庭の景色に驚きました。ボウ−と霞んでおり、300メートル先の高層アパートはまるで見えず、そこは乳白色の霧の中でした。近年の都市部では滅多に観られぬ霧降の光景であり、何だかとても得した気分で、しばらく楽しく眺め続けました。「いいなー」と何度も呟き、さて干そうと思ったら妻が起きてベランダに出て来ました。「へー霧…、珍しいネ、素敵だね…」ですと…。勿論、妻が私に代わって洗濯物を干してくれたので、私はこの記事を書いたのでした…。
posted by 三上和伸 at 08:15| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする