2012年06月01日

雑記帳1 尾崎紀世彦さん死す 2012.06.01

 雑記帳なるカテゴリを追加して、このSeesaaブログも持続して行く事に決めました。写真を使わなくてはならない記事は、Livedoorブログを使用し、簡単な私心や出来事の感想を述べる場にはこのSeesaaブログを使いたいと思います。どうぞ、よろしく…。

 何と、あのレコード大賞及び紅白歌合戦歌手の尾崎紀世彦さんが亡くなられたそうです。びっくりされた方も多かったのではないでしょうか、私も大変驚きました。マスメディアから離れ、馴染みも薄くなり出して久しい尾崎氏でしたから、余り詳細は分からないようですが、一年余りの間、ご病気で入退院を繰り返しておられたのだそうです。もうあの豪快な歌唱を聴けなくなった訳で、誠に残念です。まだまだあの人の歌を聴きたい人は、私を始めこの世に沢山いるでありましょうに…、あの世に逝ってしまわれました。確実に一つの良き時代が過ぎ去ったのですね。今思えば、この人は余り器用な性質ではなかったようですね。「また逢う日まで」以外はヒット曲にも恵まれず、一発屋の誹りを免れませんでした。それでもその「また逢う日まで」は日本歌謡曲史上に燦然と輝く傑作であり、その歌いっぷりのよさは古今東西無比であったのであり、若き日の私も溜飲を下げつつ聴き惚れました。爆発の快哉?、大好きでした。素晴らしい歌手の悲しい死、ご冥福を祈ります。
posted by 三上和伸 at 22:49| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする