2012年06月23日

雑記帳8 妻飲み会、私晩御飯作る人 2012.06.23

 昨晩は妻が職場の人と飲み会があるとの事で、私が晩御飯のおかずを作りました。なーにね、作ったのは“豚肉とほうれん草の炒めもの”だけだったのですが、一昨日に私が作っておいたカレーと一緒に食卓に出しました。丁度レッスンに来ていた長女と一緒に食べたのですが、私一人であるならカレーだけでよかったものの、育ち盛り?の長女のためを思い作ったのでした。まあ、長女も美味しいと言ってくれましたし、私自身も美味しく作れたとホッと胸を撫で下ろしました。炒め物に少しマーガリンを入れたのが美味しく出来たポイントだったかも知れませんね。塩味は抑え目に作りましたので、私は少々醤油を振り掛けて食べたのですが、長女はそのまま食べました。親子でも味の好みは異なるようで、料理とは奥深いものですね。誰に合わせるかが微妙ですよね?…ネ…。

 それはそうと新婚の次女は“そこんとこ”上手くクリアー出来たのかしらネ。娘よ!婿殿の味の好みは如何ですか? 会得しましたか? うん、余計なお世話? 次女よプロの主婦へ邁進されたし! その内パパにもご馳走してね!…ネ!
posted by 三上和伸 at 08:24| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする