2012年07月29日

雑記帳26 重量挙げ・三宅宏実選手、銀メダルおめでとう 2012.07.29

 あのメキシコ五輪で兄弟メダリストとなった伯父・義信氏と父・義行氏の後を継いで重量挙げ選手になった宏実さん、凄い勇気ですね。勿論、宏実さんなりの勝算はあったのでしょうが、ここまで続けて三度目の正直で、オリンピックの銀メダリストになってしまうなんて、その精神力に脱帽します。その名門の重圧を撥ね退けて耐えた忍耐力に頭が下がります。

 朝日新聞の記事によると、宏実さんは大好きだったピアノを諦めて重量挙げに挑んだそうです。ピアニストを目指していたのかしらネ…私としてはそれは残念、是非ピアノは趣味として続けて欲しかった…。そしてそれとは別に、自分自身の事を「私はチキンハート(精神的に弱い)です」と吐露しています。オリンピックまでのひと月位の間、不安でよく眠れなかったのだそうです。それらを想えば、繊細で優しい女性像が見えてきますね。私は何だかそこら辺りにも親しみを持てています。父思いの優しい性格の上にファニーフェイスな愛らしい容姿、私はゾッコン?です。

 
posted by 三上和伸 at 10:52| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする