2012年07月31日

雑記帳27 美しくない柔道なんて観たくありません 2012.07.31

 どうも最近の柔道はいけませんね。持ち手ばかりに拘りチャンと組み止めません。まるでフリースタイルのレスリングのようです。組み手の探り合いばかりで、それだけ見るとレスリングを通り越して、もうボクシングですね。ゴタゴタゴタゴタと縺れ合ってばかりで全く美しさに欠けています。典雅な様式美を誇ってきた日本柔道が、世界に広まり、歪められてしまいました。美意識を持つ日本人の私としては美しくない柔道など観たくなくなりました。美しくないスポーツなどもうスポーツではないのです。残念ですが、もう柔道の国際試合は観ないつもりです。審判も酷いしね…、さよなら、汚らしいオリンピック柔道よ!!!
posted by 三上和伸 at 21:58| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする