2012年09月08日

私の歳時記 2012.09.08 下弦の月

下弦の月 2012.09.08 23:45 下弦一日後の昼の月 2012.09.09
2012.09.08 23:45の下弦の月 2012.09.09 09:28(翌午前中)の昼の月
余り見慣れない月ですね。上弦とは逆さまの半月で、深夜に昇り、翌日の昼頃には西に沈みます。ですから午前中は明るい空に薄っすらと白い逆さ半月として観えているのです。まあ、偶然発見する人もいるかも知れませんが、殆どの人は目に止める事のない月ですね。可哀想な月で、余り愛でられる事も無く、忘れられている月なので、取り上げてやりたいと思いここに載せました。

 旧暦ではもう直ぐ、七月が終りを告げようとしています。16日には新月となり、旧八月一日の八朔を迎えます。30日には満月となり、中秋の名月・十五夜(旧歴8月15日の月)となります。今年の中秋の名月は如何でしょうか? 今から楽しみです。

posted by 三上和伸 at 23:58| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳44 露草に白露、今朝確かめました、白い露結んでいました 2012.09.08

露草に白露
露草の葉の上に確かに白い露が…
昨晩書いた私の歳時記で、白露の気配などないと申し上げてしまいました。そのあてずっぽうの発言が気掛かりとなり、先程庭に出て確かめてきました。案の定、私の当てずっぽうは的外れであり、確かに露は結ばれていました。ここにその証拠写真をお見せして訂正いたします。お許しくだされ、シュン…。

この時期、確かに白い露は結ばれていました。改めて暦とは凄いものだと驚嘆しました。暦には人間の英知が結集されていますね。季節が季節らしくあるために、私達も先人に習い、知恵を働かせたいですね、地球環境保全のために…。

 
posted by 三上和伸 at 07:53| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする