2012年10月31日

再度・ダイエット日誌28 現代人の不幸 2012.10.31

30日の記録
体重:84.4kg 何時(ひと月位)まで経ってもこの辺りの体重です。ホントに情けない…、恥ずかしい…。
歩数:8,282歩 限界です。クタクタです。

31日の記録
体重:84.2kg 体重計乗るのが楽しみから苦痛に変わり始めました。危険です。
歩数:8,392歩 何とか歩きました。ホッとしています。

人間の最重要の行動、それは食べる事、もうこれは本能です。本能を理性で制御するのは不可能な事、でもそれをせねば命危うし…。現代は美味しいもので溢れています。これは大いなる矛盾です。現代人に生まれて食べられないなんて、何て不幸なのでしょう、ダイエットをするなんて!!
posted by 三上和伸 at 21:04| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

再度・ダイエット日誌27 クー…、駄目だ!駄目だ!駄目だ! 2012.10.30

27日の記録
体重:84.0kg 歯痛治り、食欲爆発! 食いたい!食いたい!食いたい!
歩数:10,520歩 

28日の記録
体重:84.3kg
歩数:ー 雨の為中止

29日の記録
体重:ー 怖くて測れない…
歩数:7,927歩 激しい疲れ…、調子悪し、クー…、駄目だ!駄目だ!駄目だ!、情けない…
posted by 三上和伸 at 07:49| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

私の歳時記 2012.10.29 今夜の月は小望月

冬型になり北寄りの風が吹くと、次第に空は澄み渡り、青が増して行きます。今日がそんな日でしたね。午後になり冷えてくると益々空は透明度が増し、佇んで仰げば、宇宙の闇の彼方へ吸い込まれてしまいそうな錯覚に溺れます。夕方にウォーキングをしている最中、丸々とした月が昇ってきました。満月に見紛う月で、知らなければ十五夜の月と思い違いをするところでした。澄んだ空の見事な月で、瞠目された方は多かった事でしょう。

この日の月は、望月(満月)の一日前の月で、こもちづき(小望月)と言うのだそうです。何て可愛い名なのでしょうね。先日の中秋の名月の頃に、私は順に月の名を示しましたが、未だ少し名の付いた月が存在します。この小望月もそうで、幾望(きぼう)とも言います。幾とは“大体”とか“大まかに”の意味があるそうで、この小望月は“大体大まかに満月です”を表わしているのですね。面白いですね!
posted by 三上和伸 at 23:15| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

雑記帳59 上高地弾丸日帰りツアー実行表 2012

@我が家・出発⇒6:08(5:20)
5:00に起床で5:20出発の予定が、朝寝坊の為、大幅な遅延となりました。私は朝寝坊しない人間なのですが、この日に限ってはとんでもない事に…、未だ夢の中の妻を揺り起こしては大急ぎで旅支度を整え、息急切って我が家を出ました。でも、まだまだこの先長い、余裕です、笑顔です。

A横浜町田IC・入る⇒6:18(5:30)
約48分の遅れ、それでも道は空いており、東名高速道走行も順調な滑り出し。やれやれと安堵し楽しいドライブ…。運転は私(もう全開)で妻はボゥー、気だるさの中の♪さだ♪”は如何かな?? 妻は朝と夜が弱い人、だから運転は昼専門、私は朝と夜に担当します。私達は役割分担の上手な夫婦です。

でも“禍福は糾える縄の如し”、秦野中井IC辺りから渋滞が…。2路線ある内の左路線で事故だとか、「この戯け者めが!!! 僕は何時も左路線を走る人間なんだ許せん!」とほざいた所でしょうがありません、午前でしたが午後の紅茶ミルクティー(大好き)を飲んで心落ち着かせました。ジリジリジリジリ牛歩の歩み、辛かった…。

B御殿場IC・出る⇒7:38(6:30)通行料:¥1,250(休日割引)
もう既に1時間8分の遅れ、それでも御殿場市内は渋滞なくスイスイ、やれやれ一気に挽回だ!

*東富士五湖道路通行料:須走りIC¥260⇒富士吉田IC¥260
富士は雲を纏っていて、僅かにその切れ端から覗く山肌には雪が乗っており、雲さえなければ白銀の富士が望めたのになと残念に思いました。まあ、その気になれば富士は何時でも拝めるからイイヤ…

C河口湖(富士吉田IC)・出る⇒8:06(7:30)⇒中央道に入る
大幅短縮、これで少し希望が出てきました。車内は急に和やかとなり笑顔がこぼれ、さだの歌は「♫幸せですか?幸せですか?貴女(貴方)今?♫」。ウンと肯いた誰かさん。旅は歌と共にあり…、どんな感動も音楽がその思いを増幅してくれます。有難い、人生の伴走者です。

*大月JCT通過⇒8:20

D釈迦堂PA・休憩⇒8:34〜8:54(8:00)
ここでトイレ休憩とお茶の時間、とは言っても自動販売機のドリップコーヒーですけどね。それでも最近の自販機のコーヒーは結構美味しいですね。熱いコーヒー、一息着けます。ところで何故、この釈迦堂PAを使うのか? それはここが甲府盆地の格別の展望台だからです。西に南アルプスが見渡せる絶好地で、私はここでこの日の観光の良否を占うのが通例となっています。この日は、アルプスに雲が貼り付いていて、甲斐駒、北岳、間ノ岳は僅かに頭が覗いているだけ、『これでは北アルプス・穂高岳観望の可能性は、塩尻峠を越えなければ判断できないな』と、私の心は少し陰りを帯びました。

それでも、運転手交代で気分も一新、妻の運転をいい事に、私は車窓見物を大いに楽しみ、買ったばかりで試運転中のナビの様子に感心したりで、結構退屈はしませんでした。兎に角、朝ご飯代わりに用意してくれていた大好物のアンドーとポンパドールの一口ドーナッツを食べ始めました。ところが、「♫止められない止まらない♫…」で、何と妻にアンドー一個あげただけで、後は一袋全部平らげてしまいました。桁外れの食欲、情けない気の緩み、明日朝の体重測定が思い遣られました、トホホホ…、“後悔先に立たず”は真理です。

E八ヶ岳PA(8:30)通過
甲斐駒も八ヶ岳も雲の中、それでも行く手の穂高がある北の空は快晴に澄んでおり、期待半分悲観半分の心境でいました。ところが塩尻トンネルを抜け松本平に馳せ下った刹那、そこに雲は全く無く、北アルプスは眼前に聳え雄々しく立ちはだかっていました。狂喜した私は突然ガッツポーズをし「ワッハッハッハッハッハッハ……、上高地は快晴だぁ〜、全てが観える、何でも観える、ヤッター!!!」と叫びました。妻はびっくり、後、呆れ顔。

F松本IC出る⇒10:11(9:00)通行料¥1,950(休日割引)
約1時間の遅れは取り戻せないまま松本ICを降りました。沢渡を目指し暫く走れば、やがておやきの名店おやきのさかた”の前を通ります。お腹を空かせているおやき好きの妻(ここまでアンドー一個)がこの店に寄るのは目に見えていました。案の定、妻はサッと車を停めてササッとおやきを大量に買い込んできました。「これは今食べる分、あっちが晩御飯にする分」と分け、自らはパクリと大口を開け食べ始めました。「ボクにも頂戴!」と言って一個貰いました。何せドーナッツを鱈腹食べていたので、遠慮していたのですが、その食べっぷりの美味しそうな事、思わずおねだりをしてしまいました。中身は野沢菜でした。美味しかった…。

G沢渡PK駐車⇒11:17〜11:32出発(10:00)駐車料金1日¥500
上高地の手前には大駐車場があり、車はここに置いてシャトルバス(タクシーあり)で上高地に向かいます。自然保護のため上高地は一般車は進入禁止となっているからです。バスは紅葉の山が迫る深い谷底を延々と走り、やがて上高地入口の釜トンネルを潜ります。洞内は急登と急カーブの続く凄いトンネルであり、その昔、数度、自家用車で運転して通った記憶が蘇り、何やら緊張感を感じ乙な気分になりました。この釜トンネルを潜り終えれば、じきに大正池となります。トンネルを抜けました。「フフフフフフフ…」、上高地に雲はありません。「フフフフフフフ…」、紅葉の焼岳が大画面?で現れました。「フフフフフフフフ…」、そして抜ける青空に燻し銀の岩屏風・穂高が…。ああ何と言う僥倖!、何と言う幸運!、何と言う運命!、10年に一度の絶景だぁ〜!!!、私はあまりの幸福に心身とも張り裂けそうでした。己の運の強さに戦慄を覚えました。

H大正池⇒11:55(11:00) 貸しボート料金¥800
結局1時間の遅れは最後まで取り戻せず、大正池で12時となってしまいました。私は挫折感が募り、予定の全行程をこなすのは無理と判断し、ここに来て大幅な行程割愛を考え始めました。そこで、池辺に降り立った時、貸しボート屋のお兄さんと目が合い、彼がもの欲しそうな仕草をしたので、私はボートに乗る事を思い立ちました。『そうだ、池の真ん中にボートを漕ぎ出し、そこから白骨立ち枯れの木を前景にし穂高を撮ろう』と。『シメシメシメシメ、これは妙案だぞ』、「良しお兄さんボートを借りよう!」。健康増進の歩き旅からのんびりゆったりのお大尽旅へ、予定は未定でありますが、飛んでもない方向に我が旅は、脱線し始めたのでした。

*大正池からは、白樺、岳樺、唐松等の混交林の中に付けられた遊歩道を歩きます。唐松の金色が陽光に映え美しい、胸の痞えを一気に掃き払うが如き、爽快感があります。そして時として岩場にある楓の紅が彩りを添え、私達を楽しませてくれたのでした。自然歩きは素晴らしい…、こんな旅を称す“心の洗濯”とは、やはり言い得て妙ですね。

I田代池⇒12:15
大正池、明神池に次ぐ上高地のビュースポット、それでも私は、この山紫水明の極致・田代池が一番好きですね。唐松林を抜けると忽然と現れる水郷、清冽な湧水が造る池、しかもそれは、池と言うよりは流れある滑る水面の水盤、その爽快、上高地の何処よりも水の美しさを堪能できる場所です。辺りは冷気が漂い、思わず心も体も鎮められる事請け合いです。

J上高地帝国ホテル・昼餉⇒13:35〜14:20
ここでも脱線!フフフフッ…、本当は昼に明神池まで行って、そこにある嘉門次小屋で岩魚の塩焼きと蕎麦を食べる計画でした。ところが遅延による脱線に次ぐ脱線で、私達はここ帝国ホテルでランチをとる事にしたのです、フフフフッ、やっぱりお大尽旅!。以前から憧れていた帝国ホテル…、店の人に聞いたところ、3つのレストランと1つの喫茶があるそうで、順に並べると、ザ(読まない)・ダイニングルーム(洋食、宿泊客及び予約客のみの為の…、朝・夕のみ、Tシャツ・半ズボン・サンダル・登山靴、は駄目)、あずさ庵(和食、朝・昼《一般客も》・夕《懐石料理》)、アルペンローゼ(洋食、一般客も)、ロビーラウンジ(喫茶、一般客も)があるようです。

勿論、私達は帝国ホテルの“洋食”を楽しみたかったので、アルペンローゼに入店しました。ここは主に一品料理主体なので、比較的安価に帝国ホテルの洋食の味が楽しめます。私は「特選ビーフカレーライス」を、妻は「ハッシュドビーフとオムライス」を注文しました。どちらも蕩ける最高級のビーフを使い、デミグラスソースは濃厚極まりなく深い味わい、されど脂ぎったしつこさは皆無で、爽やかな風味を醸しています。流石は帝国ホテル、この値段にしては、値打ちのあるいい洋食でした。

特選ビーフカレーライス:¥2,520 ハッシュドビーフとオムライス:¥2,835 但し、サービス料10%加算

 まあ、可愛くて気の利いたウエイトレスでしたので、サービス料は致し方ないですね、ニカッ!。私は大いに満足でした、ニッコリ!。

K河童橋・買い物(妻が)⇒15:00(12:00)
上高地銀座の河童橋、人が多くて写真も儘なりません。妻は土産物の買い出しに、私はその隙を狙って専ら試食品の摘まみ食いに、馬鹿は死ななきゃ直らない、アンタ、ダイエット中じゃないの!!!

そしてとうとう時間切れ、今日の観光はここでお終いとしました…、明神池往復は夢と消えました、また何時か?。今度は泊りがけで新緑の頃に!

L上高地バスターミナル出発⇒15:20(15:00)バス料金1人往復¥2,000、一寸高い、タクシーは5人乗り(5人乗りある)で片道¥5,000くらい、5人乗ればトントン、待ち時間なし断然早い!
ここで漸く、時間の帳尻が合いました。ホッと安堵の胸を撫で下ろしました。さて、大いなる満足を貰い感謝して上高地を去ります。去り際に観た西日に照らされた山々は、黄金に輝き素晴らしかった…。きっと山も木々も再びの出会いを約束すべく、私にサインを送っているのだと確信しました。陽光を利し、全身全霊で燃え立つ木々、その情熱の紅葉に私は涙しました。

M帰路 通行料:中央道+富士吉田¥2,210 須走りIC¥260 東名高速¥1,050
上高地バスターミナル出発(運転手・妻)15:20(15:00)⇒バス⇒沢渡駐車場出発15:53(16:00)⇒道の駅・風穴の里・買い物休憩16:20〜16:35出発⇒松本IC長野自動車道〜中央道入る17:17(17:00)⇒双葉SA休憩(運転手交代・私)18:29〜18:47(18:00)出発⇒大月JCT19:00(19:00)⇒富士吉田IC19:46(東富士五湖道路)⇒東名御殿場IC東名入る20:02(20:00)⇒東名横浜IC出る20:42(23:00)⇒我が家到着21:00(23:10)

帰路は川口湖まで、ずっと五日目の月と一緒でした。初めは車窓左に現れて大月まで、やがて中央道を河口湖方面に逸れてからは真正面のフロントガラスの真ん中に…、まるで私達の無事を天から見守るように…。そしてその先は西の月に代わって東天の木星が私達に付き合ってくれました。運転手の私は常に木星を目指し、ハンドルを捌きました。我が家に着いた時はかなりの高さへ木星は昇っていました。月よ星よ、ありがとう…
 
posted by 三上和伸 at 17:19| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

私の歳時記 2012.10.27 今日は十三夜、栗名月、観えますかね? 

 今日は旧歴9月13日、十三夜の名月の日です。季節的に十五夜の月は芋名月と呼ばれるに対し、この後の月の十三夜の月は、栗名月とか豆名月と称されるのだそうです。いいですね、この季節感、この生活感、可愛らしい! この観月は延喜19年(西暦919年)、時の天皇・醍醐天皇が始められたと謂れ、その父に当たる宇多法皇はこの名月を無双”と称したのだそうです。確かに満月にない、シャープな切れ味が感じられますね。さて今夕、栗名月は現れてくれるかしらネ…、天下の粋人・宇多・醍醐の両天皇を偲び、望んでみましょう。
posted by 三上和伸 at 10:45| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

再度・ダイエット日誌26 歯痛、不整脈、ダイエット儘なりません 2012.10.26

23日の記録
体重:84.1kg
歩数:− 雨で割愛

24日の記録
体重:− 歯痛で割愛 朝昼は全くものが食べられず水分だけ、でも仕事はしたのですよ。夕飯は歯医者のお陰で辛うじて固形物を食べました。
歩数:− 歯痛で割愛

25日の記録
体重83.7kg 歯痛過の絶食で体重減り、83kg台に…、やつれ顔でも思わずニカッ…。
歩数:10,471歩 無理を承知で歩きました。辛かった。

26日の記録
体重:83.3kg 減りました。でも不整脈気味となり、体調悪し…。それでも歯痛は治り、食欲回復…。
歩数:− 歩く気なし、駄目だ…。
posted by 三上和伸 at 22:14| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

雑記帳60 歯痛、激痛、涙で耐える 2012.10.24

 久し振りで涙が出る程痛い思いをしました。ここ一週間、右上の犬歯に違和感を感じていたのですが、昨晩とうとう肩凝りを伴った重い痛みが出てしまいました。熟睡出来ぬ夜を過ごし、起きぬけに鎮痛剤を服用し、小用を済ませた後、行き付け?の歯科医に診て貰いました。診断によると虫歯ではなく、歯の根の炎症と化膿よる痛みだそうで、早速治療を受けました。「一寸痛いですが、痛かったら言ってください?」と先生は言い、ドリルの錐で私の犬歯に穴を開け始めました。キリキリキリ…、ガリガリガリ…、「ウウウウウウウ…、クククククク…、ハレハレハレハレ…」、突き上げる痛み、もの凄い痛み、そして更に、穴の中を千枚通しのようなもので患部の悪い所をこそげ落とす?ではありませんか、「ギャー………」、私の目からは大粒の涙の雫がポトリと…、そして口中はその痛みを和らげようと大量の唾液がドクドクと…。よくもそんなに出るものかと…。慌てた先生「ハイ、うがいをしましょうね」ですと…。何時終るとも知れぬその行為とそれでもたらされる激痛を必死で耐え忍び、ワナワナと体を震わせていました。終わった時、私は放心状態でした。

 お陰様で今、痛みは和らいでいます。痛みで水分しか口に出来なかった私でしたが、夕飯は何とか食べられるようになりました。先程ご褒美?にエクレアを頂きました。私の幸福がどれ程のものであったか、皆様は判ってくださるでしょうか?
 
posted by 三上和伸 at 23:58| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

私の歳時記 2012.10.23 今日は霜降、そして旧重陽

 霜降とは朝霜の降りる頃で、秋もそろそろお終いと言う事ですが、横浜にいる私にはピンときませんね。未だススキも健在だし、大嫌いなセイタカアワダチソウは全盛期を迎えたかのように、彼方此方の空き地で暴れ巻くっています。そこら中真っ黄色に染めてね、おお嫌だ!。だからまだまだ秋ですよ。霜降とは名のみの今日の雨の暖かさでしたね。まあ、太陽の黄経は210度になったのですけれどね。

 そして今日は旧重陽、旧歴の9月9日ですね。最大数九並びの最も重い節句、襟を正して未来を夢見ましょう。決して心を売り渡す事無く!

 
posted by 三上和伸 at 23:51| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

雑記帳59 今日は上弦、その名の由来とは? 2012.10.22 

 夕方ウォーキングの最中に観た半月は、ほぼ南中にあり、美しく輝いていました。今日は上弦の月、この上弦とは、その月の上旬(旧暦で7日位)の弓張り(かみのゆみはり)を表わす名(言葉)。従って下弦は、下旬の弓張りの月の事(しものゆみはり、旧歴23日頃)。まあ、月の入りの時間には上弦は弦を上に向け、下弦は弦を下に向けるから、理屈的にはその名の通りですが、正しくは上旬の弦月、下旬の弦月を意味する方に分があるようです。ものの名とは、意外なところに根拠があるものなのですね。面白い!?

posted by 三上和伸 at 23:55| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌25 自分に甘い私、一歩進んで一歩下がっています 2012.10.22

一昨日(20日)の記録
体重:− 上高地行き。朝の時間無く、測れませんでした。
歩数:6,567歩 時間切迫、旅程割愛で歩数減。

昨日(21日)の記録
体重:84.3kg 84kg越え、ソラ見た事か! 歩き少なく、食べてばかり。
歩数:− 疲れで割愛

今日(22日)の記録
体重:− 怖くて測れませんでした。
歩数:10,789歩 頑張りました。

旅行当日、気が緩み、食欲全開。美味しい高カロリー昼食と車中甘いお菓子滅茶食い、しかも時間短縮で大して歩かなかった。ダイエットとしては最悪の旅…。反省です。
posted by 三上和伸 at 19:18| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

雑記帳58 上高地から帰って来ました 2012.10.20

大正池と穂高
先程、上高地より帰りました。眩く晴天と度肝を抜く穂高の絶景、つくずく運の強い?男だと実感しました。有頂天と感謝の弾丸ツアーでした。
posted by 三上和伸 at 23:28| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

雑記帳57 上高地弾丸日帰りツアー計画表 2012.10.19

 明日の上高地弾丸ツアーの計画表をお知らせします。参考にはならないと想われますが、お付き合いください。どうぞ宜しく…。

東名横浜IC(5:30)⇒御殿場IC(6:30)⇒富士五湖道路河口湖IC(7:30)⇒中央道釈迦堂PA(8:00)⇒八ヶ岳PA(8:30)⇒長野自動車道松本IC(9:00)⇒沢渡PK(10:00)⇒バス⇒大正池(11:00)⇒徒歩⇒河童橋(12:00)⇒徒歩⇒明神池(13:00〜14:00)⇒徒歩⇒上高地ターミナル(15:00)⇒バス⇒沢渡PK(16:00)⇒長野自動車松本IC(17:00)⇒双葉SA(18:00)⇒大月IC(19:00)⇒東名御殿場IC(20:00)⇒中井PA(21:00)⇒横浜IC(23:00) 買い物休憩、渋滞を含めた時間割。

4時間の観光、ハイキング3時間、休憩昼食1時間
posted by 三上和伸 at 22:57| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌24 恐れは現実に… 2012.10.19

今日の記録
体重:83.9kg
歩数:10,733歩

恐れていた事が現実になりました。「何が83.0kg切りですかね、むしろ84.0kg越えではないの?」…と突っ込みを入れられそうですね。ホント情けない。兎に角、なるべく歩くように…、なるべく腹八分目で済ませるように…、頑張ります。
posted by 三上和伸 at 22:19| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳56 赤星接近観測失敗 2012.10.19

 夕方の赤星接近の案内で不手際があった事をお詫びします。私が得たデ−タが一日前のものであり、月の位置が異なり、見辛くなっていました。月を頼りに二つの赤星を探したのですが、私は結局見付けられませんでした。恐らく皆様もそうであった事でしょう。それもその筈、二つの赤星は、低い雲の中に隠れてしまっていました。闇待ちと雲の接近との時間競争となり、結局、闇が満ちる前に赤星は雲の中に消えたのでした。

 それでも、細い五日目の月は美しかったですね。双眼鏡からは素晴らしい地球照が覗けました。今後はデータを吟味して確実な情報をお届け致します、これからもどうぞ宜しくお願いします。

 明日(20日)夜半から明後日(21日)未明のオリオン座流星群は何とか成功させましょう。
posted by 三上和伸 at 22:06| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳55 さあ行楽の秋、でもその前に、今夕の南西の空に赤星が並びます 2012.10.19

 素晴らしい秋晴れとなりましたね。さあ、行楽の秋です。何処へ行こうが、この土日は最高の行楽日和が保障されそうです。私と妻は明日、上高地行を決めました。日帰りの弾丸ツアーで紅葉を楽しんできます。

 でも、その前に、今夕(pm18:00)の南西の空では、世にも珍しい?赤い星が二つ並ぶのだそうです。それは神話でライバル関係にある曰く因縁の赤星二つで、一方がアンタレス(太陽よりも巨大な恒星)と称し、さそり座の主星であり、もう一方は、我らが地球の兄弟星の火星(弟?)です。そしてさらにその右隣に細い五日目の月(地球の子)も並ぶのですよ。夕方18:00の南西の空低く(10度位)、左にアンタレス、真ん中に火星、右に五日目の月が並んで観えます。但し、高度がないので、南西が開けた場所があればいいですね。私は、この時間にウォーキングをする予定です。勿論、双眼鏡持参でね。

 この先、21日はオリオン座流星群が極大を迎えます。こちらは深夜が見頃です。
posted by 三上和伸 at 08:05| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

再度・ダイエット日誌23 やばいのですよ、雨が… 2012.10.18

今日の記録
体重:83.7kg やはりウォ-キング無しが影響しますね。増えました。
歩数:− 今日もウォーキング無し、戦々恐々としています。これから晩ご飯ですが、抑えなければなりませんね。グスン…、涙の晩御飯となるのは必至ですね。再び、グスン…、オイオイ、グスン…。
posted by 三上和伸 at 18:59| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

再度・ダイエット日誌22 83.0kg切り目前です。 2012.10.17

今日の記録
体重:83.1kg いよいよ、83.0kg切り目前です。何はともあれやれる事をやる、結果は付いてきますね。
歩数:− 雨のためウォーキングは中止。人間は雨に弱い、犬はへっちゃらなのにね。だから明日の朝の計量が怖い!
posted by 三上和伸 at 23:31| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

再度・ダイエット日誌21 また二日まとめて報告します 2012.10.16

昨日の記録
体重:83.8kg
歩数:10,250歩

今日の記録
体重:83.6kg
歩数:10,531歩

毎日1万歩はきついです。前半の5千歩は楽々なのですが、後半の5千歩は足が重くなり、股関節が思うように動かなくなります。その時は空かさずストレッチをして、再び歩き出します。ストレッチをすると急に足が軽くなり、歩き易くなります。
posted by 三上和伸 at 18:57| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

雑記帳54 金木犀がいい匂い、これからは紅葉ですね 2012.10.14

 今年の金木犀の開花は少し遅めでした。漸くここ二三日の間、甘いいい香りが漂っています。毎年の事ながら、この花が香り始めると、秋も深まって来たなと私は感慨を新たにします。もう直ぐ紅葉の季節ですものね。もう既に高山では始まっているようですが、平年に比べ今年は遅れ気味のよう…。さっきネットで調べたら、上高地はまだ見頃前のよう、色付き初めですって…。でも今年は上高地に行ってみたいですね。恐らく、今週末から来週までが良さそうです。仕事の入り具合でどうなるか分かりませんが、計画を立ててみます。皆様は如何かしら…。
posted by 三上和伸 at 22:10| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌20 二日まとめて報告します 2012.10.14

昨日
体重:84.3kg
歩数:10,412歩

今日
体重:83.8kg
歩数:10,525歩

二日連続で体重が減りました。歩数を1万歩に伸ばしたので、そろそろ結果が出てきているのかも知れません。当分は1日1万歩のペースで歩くつもりです。83kg切りを目指します。
posted by 三上和伸 at 20:42| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

再度・ダイエット日誌19 あれあれ…増えました。一寸、小休止 2012.10.12

今日の記録
体重:84.5kg 増えました、ショックです。食と代謝のバランスが問題ですかね?  
歩数:0歩 疲れています。足がパンパンです。今日は休みました。

また明日から頑張ります。
posted by 三上和伸 at 21:08| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

再度・ダイエット日誌18 2012.10.11

今日の記録
体重:83.9kg 0.2kgの減少、また二歩進みました。この調子でいけば、五日で1kg、いや、そんな巧い事いく訳ないですよね。焦らずお調子に乗らず地道にいきましょ! まあ、ひと月1kgでいきましょう。
歩数:8900歩 今日はきつかった、上りで足が上がり難い、私は股関節に問題があるのかもね? 

体重の極端な増がなくなり落ち着いてきました。でもウォーキングは疲れ気味、一寸頑張り過ぎたよう…。少しペースダウンが必要かな?
posted by 三上和伸 at 22:35| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

再度・ダイエット日誌17 少しずつ努力を重ねて 2012.10.10

今日の記録
体重:84.1kg 0.2kg減りました。二歩進めました。何か双六をやっているみたいですね。楽しくなります。何でもいいからこのダイエット、面白可笑しく盛り上げていきたいですね。

歩数:9,041歩 始めた頃の苦しさからは大分解放され、楽しく歩けています。但し、途中二回位ストレッチをしないと、股関節辺りが重くなります、乳酸が溜まっているのでしょう。やってます、ストレッチ! 確かに効き目があります。

大分、秋の虫の音もか細くなってきました。秋も深まってきましたね。肌寒さを感じるようにもなりました。もう直ぐウィンドブレーカーを着るようになるかしらね。年明けまでに何とかしたいな…何て考えると、また焦燥が頭をもたげてきてしまいました。人間、何をやってもプレッシャーとストレスが掛かりますね。ノーベル賞の山中教授、鉄の意志の持ち主ですね、凄い! 私は真似できない! まあ、怠け者は少しずつ努力を重ねて行きましょう。
posted by 三上和伸 at 22:02| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の話87 娘・夏子のエリスマン邸生演奏、行ってきました 2012.10.09

 朝一番の幼稚園の仕事を終え、エリスマン邸に駆け付けました。秋も深まりつつあり、心地よい風も渡り涼しさも増し、いよいよ芸術に親しむ季節となりました。清々しいエリスマン邸には夏子のピアノが優しくたゆたい、午前の一時を豊かなものにさせてくれました。そして今日は、前回の後、私がリクエストしたモーツァルトのアンダンテカンタービレ(ピアノソナタk.330第2楽章)を、弾いてくれました。涙なくしては聴く事が出来ないモーツァルトのエッセンス・アンダンテカンタービレ、大好きな曲…、私は幸せでした。
posted by 三上和伸 at 00:12| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

再度・ダイエット日誌16 トホホ、一歩進んで六歩下がりました。 2012.10.09

今日の記録
体重:84.3kg 前日の鎌倉漫歩での外食プラス稲荷と鯵の持ち帰り寿司の所為で、0,6kg太りました。
歩数:13,099歩 毎日、一杯歩いているのにね。

やはり外食は太りますね。それが大きな楽しみなのにね。人生イコールストレス、正に食事の楽しみがそれを癒してくれる筈なのにね。食べるな!と言う事ですか? 神様は理不尽で意地悪なものです。 ああ、どうにも儘なりません。辛い…
posted by 三上和伸 at 23:38| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

再度・ダイエット日誌15 ヨシ!、イケる! 2012.10.08

体重:83.7kg ヨシ、三歩進んで二歩下がるの法則がイケてきました。0.1kg増えて0.2kg減る良い調子!
歩数:18,182歩 長散歩、最高の気分

今日は妻と共に鎌倉漫歩をしました。北鎌倉駅から建長寺へ、半僧坊から太平山へ、天園から瑞泉寺へ、そして瑞泉寺から鎌倉駅へ。18,182歩の風雅な旅でした。

*新・音の楽しみに、この鎌倉漫歩は掲載します。

posted by 三上和伸 at 21:56| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳53 ”10月りゅう座流星群、今のところ観えません、ガッカリ… 2012.10.08

 いまのところ横浜の空は雲に覆われていて、流れ星は全く観えていません。もう駄目かもね、ホントにヤンナッチャウ!、今年の横浜は皮肉な空模様に祟られて、我がスターウォチングのイベントで、ことごとく空振り三振をくらわされてきました。横浜が悪い!、恨み骨髄です。もう何も彼もやんなっちゃって遣ってられません。と怒っている私ですが、まあ、しょうがないですよね。お天気も曇りたくて曇っている訳ではないのですよね。たまたま、水蒸気が多くて雲が発生してしまったのですよね。まあ、グッと我慢の大人になって次の機会を待ちますね。皆様、さも雨霰の如く流れ星が観えるなんて、煽り立ててすいません。次回はもっと空模様にも注意して、流星群のお知らせを致します。悪しからず…、ご容赦を。

 追伸:9日未明2時にもピークがあります。私は仕事があるので観られませんが、夜更かし出来る方は、是非どうぞ。晴れる保証は出来ませんが…。
posted by 三上和伸 at 20:59| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳52 今夜は“10月りゅう座流星群”です。良かったらご覧あれ 2012.10.08

 北の空に観えます。日が暮れてから暫く(20時ピーク)が勝負です。心落ち着けてゆったり気分でご覧ください。但し、お願は予め考えといて、バチッと弾け飛んだら即お願いを叫ぶ。首尾よくやってください。一瞬ですからね。
posted by 三上和伸 at 00:20| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

再度・ダイエット日誌14 三歩進んで二歩下がる 2012.10.07

今日の記録
体重:83.9kg 0.1kg増えました。三歩進んで二歩下がるの精神で頑張ってます。
歩数:7,677歩 失禁寸前でしたので戻っちゃいました。涼しくなってきたので、ちゃんとトイレを済ませてから歩き出さないとね。

涼しくなり快適に歩けます。でも今夕は一寸怖い目に遭いました。横断歩道で右折車にぶつかられそうになりました。運転手さん、もっと視野を広く持って、横断者の安全に気遣ってくださいね。轢いてからでは、何をし、何を償っても、もう、元には戻らないのですよ。気を付けましょう。あと、暴走バイク、うるさ過ぎます。もう少し、謙虚に生きて欲しいですね!
posted by 三上和伸 at 20:57| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

再度・ダイエット日誌13 いよいよ、努力が稔り始めました 2012.10.06

今日の記録
体重:83.8kg フフフフフ…、今度は正真正銘の体重減少の始まりです、恐らく…。83kg切りを目指します。
歩数:9,111歩 アキレス腱が張り、腰も少し痛い…。やり過ぎかしら?

怪しい空模様の中、歩きました。途中、パラパラと降り始め、止めようかなとも思ったのですが、途中棄権の癖をつけたくなかったので、続けて歩きました。まあ、大した降りでなく、止み間もありましたので、止めなくてよかったです。やはり、歩き通した後は気持ち良く、久し振りでランナーズハイ(ウォ−カーズハイ)が体感できました。
posted by 三上和伸 at 22:08| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

私の歳時記 2012.10.05 今宵は更待月(ふけまちづき) 

 今宵の東京(横浜)の月の出が21:11、それから二時間が経ち、漸く更待月は現れました。それまでは生憎の曇り空だったので、残念ながら月の出は観られず仕舞い。今年は、十五夜から更待月までの六日間、昇る刹那が観えたのは十六夜の月だけ。低調でしたね、淋しい…、そして虚しい…。いえいえ、素晴らしい十六夜の月が現れてくれたではないですか? 良い月でしたよ! オマケに寝待月と更待月も結局観えました。落ち込まずに感謝しましょうね。

 昔の人の生活習慣は早寝早起き、これがそれぞれの月の名付けと大きく拘わっている事を、私は気付きました。まず、月は夜になり暗くならないと目立ちません。しかし、早寝の昔人は真夜中に落ち付いて月を愛でる事は致しません。その代わり朝方は観る可能性はあるかも知れません。だけど朝は忙しいのでゆっくり観月どころではないでしょう、仕事が待っていますからね…。従って、古人が心して月を愛でる時間帯は、夕暮れからのひと時ふた時…。そうです、この時間帯に昇る月は、十五夜から更待月辺りまで、だから、こうして風流な月の名が生まれたのです。特に十五夜と十六夜は殊の外思い入れが強かったと察しられます。旧八月十五日の中秋の名月と翌晩のためらいの十六夜の月。十五夜より数十分遅く昇る月をためらっていると月の思いを推し量る古人達、何とも微笑ましい感性です。私達も見習いましょう。
posted by 三上和伸 at 23:12| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌12 お休みです 2012.10.05

今日の記録
体重:84.4kg
歩数: ー

今日は夕方が忙しく、ウォーキングは休みました。その代わり、一膳のご飯を我慢し、おかずだけを頂きました。メニューは、鰤の塩麹焼きに豚肉と玉葱の煮びたし、それに具沢山の豚汁でした。主に豚汁を多めに食べ、お腹を満たしました。デザートには違反ですが、厳禁の甘味を誰かさんの白い目に晒されながらも頬張りました、モグモグ…。な〜にネ、頂き物のとら屋の一口羊羹なのですよ。小倉味、美味しかったな〜。何かいじましい(関西弁)話で御免なんしょ(あがつま弁・群馬県)、うゎー、うきゃーたい(恥ずかしーの阿波弁)。
 
posted by 三上和伸 at 21:58| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

私の歳時記 2012.10.04 今夜は寝待月(臥待月)

 先程まで、時々雲間より寝待月は観えていました。大分右肩(右上)が欠けてきて楕円の月になっていますが、それはそれでシャープに映り美しい…、良い月です。それでも昼間の暑さにより、夜になって積乱雲が発生しているらしく、遠くで稲光が煌めき微かに雷鳴が轟いています。今夜は雷雨の荒れ模様になりそうです。

 まあ、雲間の寝待月も拝めたところで良しとしましょう。明日は更待月(ふけまちづき)です。きっとよく観えるでしょう。

 あっ、とうとう、降り出しましたね…。それではお休みなさい…。
posted by 三上和伸 at 22:50| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌11 あれは夢か現か幻か? トホホ…1kg減、後1.1kg増、儚くリバウンド 2012.10.04

今日の記録
体重:84.4kg お恥ずかしい限り、あの体重計の目盛りは偽りだったのか? 狐に抓まれた感じ。
歩数:9,362歩 その所為で時間の許す限り精一杯歩きました。

 たまに狐に抓まれた如く可笑しな感覚に陥る事がありますが、今朝の体重測定の際は正にそのような場面、私は我が目を疑いました。昨日の朝が83.3kg、今朝が84.4kg、1.1kgも増え元の木阿弥になってしまいました。昨日の1kg減は何だったのか? 何故今朝は1.1kg増なのか? 原因は不明ですが、これで振り出しに戻った訳です。今はショックで気が落ち込んでいますが、七転び八起き、また頑張ります。
posted by 三上和伸 at 22:27| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の話86 東京駅リニューアルデビューのCM音楽はマラ5のアダージェット 2012.10.4

 先日、昔日の東京大空襲で焼失した三階部分と立派なドームが修復され、リニューアルされた東京駅が開業しました。巷の話題になっており、私が映像を観る限りでは、それは素晴らしい懐古の趣きがあり、良いものに感じました。しかもそれに先んじて放映されていたTVCMが秀逸であったので、これが私を始め多くの人々の瞠目を集め、話題沸騰の呼び水となり結果に繋がったと確信しました。それは勿論、映像の威力も確かでしたが、それにも益して背後に使われた音楽の選定が的確でした。映像と音楽が見事に合致し最高の効果を上げました。関係者の積年の思いが籠められた東京駅駅舎、その懐古の情が、これまた懐古の憧憬で溢れんばかりの音楽にしっかりと溶け合っています。もう何も要りません、ただただ酔い痴れそこに佇み、涙するだけです。ああ、昔は良かったなー、多くの孤独な魂が母の胸に帰れたのです。

 使われたのは、近代オーストリアのシンフォニー作曲家・グスタフ・マーラーの交響曲第5番嬰ハ短調の第4楽章アダージェットです。アダージェットと言えばマーラー、マーラーと言えばアダージェット、映画「ベニスに死す」で使われたマーラーの小さな分身のような緩叙楽章です。第5は出来栄えとしては全体的に今一つで、傑作とは言い難い作品ですが、このアダージェットだけは天から降りて来た産物です。近代世紀末の孤独、焦燥、不安、恐怖、それらに苛まれていたマーラーだからこそ書ける音楽、強い懐古の情と深い慰安が横溢しています。ハープのオブリガート(序奏)で綴る弦楽の宴は余りにも美しく、正に天から降りて来た妙なる調べです。

 ベートーヴェンの第9・第3楽章、ブルックナーの第8・第3楽章に並ぶ、最も美しいシンフォニーの緩叙楽章で、ビューティフルシンフォニーのビッグ3です。
posted by 三上和伸 at 16:49| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

私の歳時記 2012.10.03 立待月も駄目、居待月も駄目

 今年の観月は憎き台風の所為で散々ですね。十五夜駄目、立待月駄目、居待月駄目…。良かったのは十六夜の月だけでした。月を観るのが大好きな妻も浮かない顔、でも私ほど執拗ではないうようで、今は諦め顔、もう普段の大人の顔に戻りつつあります。駄々っ子の私は、断じて諦めず、このひと月を観月三昧で過ごす積もりです。明日は寝待月(臥待月)、それにしても古人は早寝の人ばかりだったんですね。寝待ち月の月の出は高々夜の8時頃ですよね。8時にはもう寝ちゃうのか?… そうか、蝋燭や灯の油は貴重だったのですね。私も電気代を惜しんで早寝をしますか? えっ、今まで起きてて何を言ってるのかって? それは失礼いたしました。だけど、明日の寝待月、多分観えるでしょう、期待しています。
posted by 三上和伸 at 23:49| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌10 やりました1kg減、驚きです! 2012.10.03

今日の記録
体重:83.3kg 何と1kg減、自分でも驚きました。炭水化物(糖質)を控えると減りますね。
歩数:8168歩 夕方、雨の止み間に歩きました。この時間帯しかなかった抜群のタイミングでした。

 昨晩のメニューは、秋刀魚の塩焼きにガンモドキ入りの里芋の煮付け、それにレタスとキュウリのサラダとご飯軽く一膳(0.5合)。魚に大豆製品に野菜、ダイエットの黄金比率?ですね。これを基本にやりましょ。
posted by 三上和伸 at 23:13| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

再度・ダイエット日誌9 やれやれ、ふた休み 2012.10.02

今日の記録
体重:84.3kg 現状維持
歩数:7,387歩 

 昨晩のメニュ−はお好み焼きで、炭水化物大好き人間の私にとって狂気の沙汰の晩御飯となってしまい、食べ過ぎました。でも美味しかったのですよ、烏賊と海老が入っていて最高、三枚も食べちゃいました。ホントはもっと食べたかったのですが…、断腸の思いで必死に踏み止まりました。人間狂うと見境がなくなりますので、これは仕方がないですね、でも我慢した方…。結果、減りませんでした。
posted by 三上和伸 at 19:22| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

再度・ダイエット日誌8 ムムム…、一休み 2012.10.01

 昨日の子供自然公園でアイスを食べたのがいけなかったのか? 飢餓のまま帰宅して、遅い昼食にパンを二枚と牛乳を500tがぶ飲みしたのが悪かったのか? あれ程大汗掻かいて歩いたのに100g増えてしまいました。ウーム、やっぱり厳しく食事管理をしなければ、ダイエットは成功しませんね。

今日の記録
体重:84.3kg 0.1kg増えました
歩数:7338歩 1時間
posted by 三上和伸 at 22:29| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2012.10.01 出ました十六夜の月

 快晴の空は朝から続き、夕刻になっても私の期待を裏切る事はありませんでした。たった今、出ました躊躇い(ためらい)の月が…、満月と言われても疑う余地のないホントに丸くて美しい月です。月の出の時間にウォーキングを合わせたので、ドンピシャリ、山の端に昇る月を確認しました。暫し陶然と佇んで眺め、満足に浸りました。そして切なくも思うのは、五月に旅した“石山秋月”の石山寺の事。きっとこの十六夜の月は石山寺観月堂から見事に観えているだろうと…。ああ私も今、石山寺でこの月を仰ぎたい! もしも瞬間移動ができたなら、私は飛んで行きたい。ドラエモン、どこでもドアーを貸してくれ! あの瀬田川に映る優しい月に私は逢いたいのです。
posted by 三上和伸 at 19:02| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳51 台風一過、ピーカンの朝、今夜は十六夜の月 2012.10.01

 全く雲一つない快晴の空が現れました。台風17号の置き土産ですが、あと半日、早目にずれていたなら、昨夜は最高の観月日和でしたのにね!、残念でした。まあ、それでも今夜の十六夜の月は、期待が持てますね。

 ところで、ピ−カンとは雲一つない快晴の青空を指す言葉ですが、その出所は定かではありません。「ある“晴れた”日」の蝶々夫人のいけ好かない旦那・“ピンカー”トンによるとか、カンカン照りによるとか、青いピース(煙草)の缶によるとか、天空で“ピー”“ピー”鳴いている雲雀の姿が見える程の晴れだとか、所説があり判然としません。でも、私はこの言葉・ピーカンが好きであり、快晴の日には必ず使ってしまっています。今朝も寝起きの妻に「今朝はピーカンの青空だよ!素敵だよ!」と言いました。ピーカンの空、涙ぐむ程に素晴らしい…。ではまた、今夜の十六夜の夕に… 
posted by 三上和伸 at 09:44| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする