2012年11月30日

再度・ダイエット日誌37 2012.11.30

29日の記録
体重:84.2kg
歩数:8,284歩

30日の記録
体重:84.0kg
歩数:7,924歩

もうダイエットを始めてから二カ月が過ぎましたが、未だに84.0kg辺りをウロウロしています。悔しい、情けない、恥ずかしい、みっともない、愚かしい! ウォーキングしているのにこの体たらく、その最大原因は、どうにも直らない食い意地、これはもう病気ですね。病気である以上、直さないとね。だから極力カウチポテトを止める事が必須です。でもね、この歳になると疲れるのですよ。仕事をするにも疲れるし、ブログ書きも疲れるし、家事?も疲れるし、旅行もね。そこでゆっくり休んでテレビを付けてお菓子を摘むカウチポテト、これは極上の癒しなのですよ、困った事ですが…。ああ〜、もう無理かも知れません、私がダイエットなどと言う大それた事をする事自体…。今は深く傷ついています。

posted by 三上和伸 at 23:55| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳76 イヤー寒いですね、政治も寒い? 2012.11.30

 ホントに寒いですね。こんなに寒いと何もする気になれませんね。ドアノブに触るのも嫌ですね、凄く冷たい、だからここ二三日前から、私はもう手袋が離せません。仕事に出掛ける時も、車を運転する時も、ウォーキングをする時も、私はしっかり手袋をしています。それでもって、あちこちに軍手を“置き軍手”にして備えています。コ−トに一対?、車に一対、ウィンドブレーカーに一対と…。

 先程ニュースの中でやっていた、各政党の党首達の討論会を観ていました。一部を除き、何方も言っている事は正論で、皆が良く観えてしまいますが、どれだけ日本の事、世界の事、そして日本国民の事を理解しているかは、窺い知れませんでした。しかも、それを理解していたとしても、どれだけ国民のために成果が上げられるか、甚だ疑問でした。どうも口当たりの良い政策を強調し有権者に阿り、自分の選挙及び自分達の政党の浮き沈みばかりを気に止めている風情が濃厚でした。全く選択の判断は出来ず、お寒いばかりの討論会でした。ニュースコメンテイターの「選挙は雰囲気だけで選ばないで!」、それに「その政治家(政党)が過去に、何を成し、何を成せなかったか、それ良く確かめて!」が、唯一確かな真実を語っていると思われました。私達も良く過去を確かめて投票しましょう。

posted by 三上和伸 at 23:11| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

雑記帳75 悲しみの便り 2012.11.29

 師走を控えたこの時期になると、例年、新年の挨拶の断りの葉書が届くようになります。大抵はご両親やご祖父母の逝去によるものですが、今年は何と旧友の死によるものがありました。彼とはお互いの結婚を機に没交渉となり、年賀状だけの付き合いを続けていました。勿論、葬儀にも招かれず、この葉書を手にするまでは、彼の死を知る由もありませんでした。差出人の細君の名を見た時の私の驚きを皆様は想像がお出来になるでしょうか? 正に電気が走るが如き、恐ろしい驚きでした。そしてその死が事故などではなく、生活習慣病であった事が更に私を驚かせました。私もそんな歳になったのだと…、胸に迫るものがありました。

 優しかった旧友、それなのに何故交友が途切れたのか、今思えばお互いが妻を得、それに有頂天になってしまい、周りを見渡す事が出来なくなっていたから…。新たな生活に夢中になり友の存在をないがしろにしたから…。今つくずく残念に思っています。もう少し私に勇気があったなら、没交渉にならず当たり前に、彼の葬儀に招かれていたでありましょう。私はせめてもの心尽くしと思い、先日、亡き父と義父のために奈良で手に入れた唐招提寺の線香を、亡き友の元に郵送しました。
posted by 三上和伸 at 23:18| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

再度・ダイエット日誌36 2012.11.28

19日の記録
体重:83.3kg
歩数:8,725歩

20日の記録
体重:83.2kg
歩数:−

21日の記録
体重:ー
歩数:ー

22日の記録
体重:ー
歩数:ー

23日の記録
体重:ー
歩数:5,725歩

24日の記録
体重:ー
歩数:19,566歩

25日の記録
体重:ー
歩数:4,890歩

26日の記録
体重:ー
歩数:ー

27日の記録
体重:ー
歩数:ー

28日の記録
体重:84.0kg
歩数:7,189歩
旅行疲れも癒えて、また歩き出しました。体重も微増でしたので、一安心しているところです。
posted by 三上和伸 at 23:52| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳74 旅疲れ出る 2012.11.28

 奈良旅行で延3万歩強を歩き、目まぐるしく観光に明け暮れ、帰ってからは、天体観察で未明早朝から頑張り、ここに来て疲れが出てしまいました。今朝も金星・土星の連星を目当てに、6時に目覚め空を仰いだのですが、東の空には雲がビッシリ、即座に寝床に戻りグッスリと朝寝し今し方起床しました。漸く疲れもとれ、今日からウォーキングを再開しようと思っています。幸い今日の午前中は仕事がないので、少ししたら歩き出す積もりでいます。旅行では飽食に明け暮れ、きっとかなりの体重オーバーが懸念されますが、恐ろしくて未だ体重計には乗っていません。今これから乗って体重測定をしますね。結果は今夜に書く、再度・ダイエット日誌で…、では行って来ます。
posted by 三上和伸 at 10:15| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

雑記帳73 ただ今、奈良から戻りました 2012.11.25

 ただ今、奈良から戻りました。天候にも恵まれ最高の旅ができました。まあ、二つしくじりはありましたが、心に決めた宿願は、ほぼ果たせました。圧巻は法隆寺と中宮寺でした。私は、国宝の弥勒菩薩像に恋をしました。今も情熱で心がたぎっています。切なくも幸福です。
posted by 三上和伸 at 21:52| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

雑記帳72 旅支度、整いました 2012.11.22

 漸く今し方、旅支度が整いました。衣類や薬類にカメラ、勿論充電用のプラグとコードも添えました。そして資料と共に苦労して書いた計画表も鞄に入れました。案の定、計画表はやはり盛り沢山となりました。私は元々欲張りな性質なのですね。何時も目一杯の願望を抱いて生きてしまう…。まあ、死ぬまで直らないでしょうかね。ああそうそう、若草山のドライブウェイは、二日目の夕方から宵に掛けて訪ねる事にしました。夕景夜景の写真が撮れたらお目に掛けますね。お楽しみに…
posted by 三上和伸 at 22:28| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳71 嬉しい悩みの計画立案、悩める者は救われる? 2012.11.22

 それにしても、気掛かりは天候ですね。初日23日の勤労感謝の日が雨らしく、今少々気に病んでいます。傘を使う覚悟はしていますが、裾を濡らすような大雨は嫌だなーと…。残り二日間はまずまずのお天気のようで、そちらはニッコリですが…。

 現在、一番悩んで(嬉しい悩み)いるのが、奈良奥山ドライブウェイを何時行こうかと言う事。全線を巡り、絶景観望に自然探勝と磨崖仏に石仏群を鑑賞するのが良いか?(こちらは昼間、しかも長時間)、若草山コース往復だけで、夕景・夜景を観望するのが良いか?(こちらは夕方から夜に掛けて、この路線だけは、夜の23時まで営業)、迷いますなー、どうしましょ! 悩める者に福は来るのか? まあ、現地に行って決断しましょ! ウフフフ…

 
posted by 三上和伸 at 07:51| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

雑記帳70 明後日から三日間、奈良に行ってきます 2012.11.21

 今、あれこれ思案しながら計画表を作っているところです。今回も車で行くので、高速道路の距離を調べたり、そこから所要時間を割り出したり、休憩地(サービスエリア)を選んだりして、楽しんでやっています。五月の連休の京都行きの失敗を反省し、それを踏まえて、今回は無理をせず余裕のあるゆったりした旅程を組む積もりです。

 主な観光地を並べてみると、初日は、午後から半日で、外側のエリアの室生寺や長谷寺を…、二日目は、午前中に、奈良の西側にある平城宮跡と唐招提寺に…、そして午後には薬師寺と法隆寺を訪れたいと考えています。三日目は午前中だけですが、東大寺、春日大社を含む奈良公園散策と、時間があれば奈良奥山ドライブウェイを走破したいと思っています。若草山の山頂から奈良の町を是非俯瞰してみたいのです。私にとってはこれが、今回の大きな目玉です。さあ、もう一頑張りして計画を立てて行きます。皆様はどうぞお休みなさいませ、お健やかに。
posted by 三上和伸 at 23:08| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

再度・ダイエット日誌35 仕事のちカウチポテト族 2012.11.18 

16日の記録
体重:83.6kg
歩数:8,285歩

17日の記録
体重:83.1kg
歩数:− 大雨でウォーキング中止

18日の記録
体重:83.6kg
歩数:ー 疲れと寒さで外に出たくなくなり、ウォーキングはお休み、変わりにカウチポテト族になりました。夕方の一時、バナナやチョコパイ、それに妻がお土産に買ってきた赤福をお伴に、十津川警部シリーズを観て楽しみました。夕ご飯前なのに満腹でした。ヤバイ〜…
  
posted by 三上和伸 at 20:54| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

雑記帳69 しし座流星群、どうやら観えそうです 2012.11.17

 もの凄い雨風も止み、夜半を過ぎてからは晴れそうですネ。恐らく、しし座流星群は観えそうです。ああ、私も観たい、でもね、私は明日仕事なのです、朝から晩まで…。修理の仕事がある上に、調律の仕事まであり、とても夜更かしはできません。それに今、大変眠たいのです。ここは断念して12月14日のふたご座流星群に希望を託します。皆様、しっかり観てください。御健闘を祈ります。ではお休みなさい、お健やかに…。
posted by 三上和伸 at 23:20| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

雑記帳68 衆院解散、総選挙 2012.11.16

 政治音痴の私にはさっぱり分からない日本の政治…。ただ一つ分かる事は、党利党略と自分の保身に現を抜かす輩が多過ぎる事…。本当に小粒で盆暗(ボンクラ)で、大志を抱いている政治家は、数える程しかいないようですね。自分の党が人気がなくなれば直ぐに離党し、憶面もなく人気者の足下にすがり付く…。こんな政治家こそ税金泥棒であり、絶対に一票を入れてはいけません。維新の会の橋本代表が言っていた議員定数半減は本当に必要であると、今、痛切に思っているところです。こんな政治家達が弄んでいる日本の政治は、危ういですね、それは国民の所為?、国民こそがしっかりしないとね…。政治家に舐められてしまいます。
posted by 三上和伸 at 23:44| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

雑記帳67 炊事の品は豚汁です 2012.11.15

 先程の再度・D日誌34で書いた炊事の作品は豚汁です。寒さも増した今日この頃、暖かく食べられて栄養価の優れた料理と言えば、この豚汁です。豚肉は体を温めるし、煮込んだ根菜は柔らかく消化も良いし、味噌風味の汁に溶け込んだ豆腐は美味いし、蛋白質満点…。これ以上の冬の料理はありません、最高のものです。

 さあ、夏子さん、冷え症の君に打って付けの料理をパパが作りましたよ。明日、来るのですよね。さあさあ、鱈腹食べておくれでないかい!!!
posted by 三上和伸 at 23:19| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌34 既朔の月を観ながら 2012.11.15

14日の記録
体重:83.4kg
歩数:7,313歩

15日の記録
体重:83.2kg
歩数:7,690歩

1万歩を歩くのは、アレグロの速度を以ってしても1時間半掛かります。やはり何時も時間があるとは限らないので、休日以外は、1時間で7,500歩位が程良い所かも知れません。今夕はこの後炊事をする都合があり、17時過ぎから始め18時過ぎに終了しました。

途中、夕映えで赤く染まった西の地平線上には二日目の月がか細い姿を見せ、私を魅了しました。昨日が一日目の月(朔、新月)で、南洋では皆既日食が観えたのですが、もう二日目にして、少し太陽から離れ、細く光って姿を表わし、太陽の暫し後に沈んで行きました。当たり前と言えば当たり前ですが、自然の摂理の神秘を垣間見て、少なからず、私は感動しました。実は、この二日目の月にも名前があり、“既朔(きさく)”と言うそうです。既に朔なり、朔を過ぎた月と言う意味でしょう。
posted by 三上和伸 at 22:55| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

雑記帳66 オーストラリア北東部で皆既日食が観られたそうです。 2012.11.14

 今日は旧神無月の朔の日です。今宵は新月ですからお月さまは観えない日です。何せ、お月さまはお日さまの直ぐ傍にいたのですから、当然観えませんでしたよね。それでも、南半球のオーストラリアでは月らしいものが観えたらしいですよ。太陽を自らの存在で隠して、影絵のような姿で現れたのですって…。そうです、オーストラリアの北東部で今朝方、皆既日食が観測されたそうです。ダイアモンドリングも観えたそうです、凄いですね。皆既日食、確かに月の形は観えますね。少しずれていれば、日本でも観れたのにね? 惜しいですね、残念…。まあ私とした事がお恥ずかしい…、何を血迷ったのか変な事を言っちゃって、今年の5月21日に最高の金環食を何とか観られたのですものね、満足しなければね。満足…満足…
posted by 三上和伸 at 22:51| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

音楽の話92 エリスマン邸生演奏、聴いてきました 2012.11.13 曇りのち晴れ

エリスマン邸、紫で飾られて…
テーブルには紫の布が敷かれ、その上には蝋燭や食器が置かれ、何やら華やいだ雰囲気が溢れていました。夏子の演奏には何よりの演出、彼の時代を偲ばせる風情の中での演奏、今回は大変楽しいものになりました。

但し、残念ながら、今回は調律の狂いが甚だしく、ピアノのコンディションは最悪でした。ここで透明なブリリアントなピアノの響きが得られたなら、雰囲気と相俟って願っても無い最高の魅せ場、聴かせ場だったのにね…。まあでも、ショパンもモーツァルトも良い演奏でした。

天才・モーツァルトのアンダンテカンタービレ、その中間部の転調の素晴らしさは、正にこれこそ天才の産物ですね。このような素晴らしい転調はシューベルトにも見られますが、モーツァルトのような悲喜こもごものまるで秋の空のような替わり身の早さの妙技はないでしょう。今泣いた烏がもう笑う、モーツァルトの音楽は、思い遣り溢れる感情の瞬間芸なのですね。愛しい音楽です。
posted by 三上和伸 at 18:45| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌33 2012.11.13

10日(土)の記録 晴れ
体重:83.4kg
歩数:− サボってカウチポテト族

11日(日)の記録 曇りのち雨
体重;83.6kg
歩数:− 次女の家にお呼ばれ 夕方から雨でウォーキング中止、ヤバイです。

12日(月)の記録 朝方まで雨、曇りのち晴れ
体重:83.7kg
歩数:9,512歩 気持ち良く歩きました。

13日(火)
体重:83.5kg 83kg台で落ち着いています。もう少し減食して82kg台を目指します。何て言っても、狼少年と揶揄されそうです。でも負けません、頑張ります。
歩数:7,698歩 1時間でこの歩数です。
posted by 三上和伸 at 07:46| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

音楽の話91 明日は娘のエリスマン邸生演奏 2012.11.12

 明日、11月13日の火曜日10時30分から11時30分まで、娘・三上夏子のエリスマン邸ピアノ生演奏が行われます。例のモーツァルト・アンダンテ・カンタービレも聴く事が出来る筈です。お暇なら是非いらしてください。私もお待ちしています。

 一つ残念なお知らせがあります。エリスマン邸は、来年の1月から3月まで、建物の改修工事に入るそうで、その都合で娘の生演奏もお休みになります。エリスマン邸と娘の契約は続くそうで、4月には再開の見通しだそうです。鬼が嗤いますが?、来年もどうぞ宜しくお願い致します。
posted by 三上和伸 at 23:19| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

雑記帳65 次女の手料理に有頂天、そしてシミジミ… 2012.11.11 曇りのち雨

 今日は嬉しい日でした。何と次女の嫁入り先で、食事のお呼ばれをしたのでした。とは言っても、生憎、婿殿は仕事で留守だったので、娘一人の持て成しでしたが、千秋の思いの次女からのお呼ばれで、私と妻に長女、そして義母も交えて嬉しく訪ねたのでした。

 お勝手に立つ次女は威風堂々、もう十年も主婦をしている風で、私を驚かせました。何処からこの自信は来るのだろうかと、私は呆気にとられ不思議に思い、感慨深いものがありました。女性の強かさ、女性の柔軟さ、あの次女が、何と素敵な事、誠、私は思いを新たにしました。

 料理は我が家とは一風変わった味で、へー、これが新O家の味なのかと感心しました。妻直伝のロールキャベツにこれまた妻直伝のポテトサラダ、同じような味なのに何処となく娘の味はよそ様の味、O家の味、M家の味から出たO家の味。私はそこに力強さを感じたと同時に一抹の寂しさを禁じ得ませんでした。大きな成長と共に少し距離ができた事実、嬉しくも複雑な揺れる思い、結婚式翌日のあの私の切なる感情が再び蘇ってきました。
posted by 三上和伸 at 23:10| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

雑記帳64 仕事のちカウチポテト族、そしてブログ書き、静かに夜は更けゆきます 2012.11.10 晴れ

 土曜日の今日は、午前中仕事でしたので、午後はサボってカウチポテト族になりました。再放送のサスペンス(浅見光彦シリーズと十津川警部シリーズ)を立て続けに二本も観ました。この間、カレーライスと豚汁の“鱈腹昼食”を食べ、秋田の“何とか?餅”を二枚も食べ、更にチョコスティックを食べ食べサスペンスを観てしまいました。楽しかった、美味しかった、楽チンでした。それにしても、明日の体重測定が恐ろしい、分かっちゃいるけど止められない、今から恐れ戦いています。ホントに怠惰な生活、でも幾らか体も休まり、精神も安定してきます。良いですよね、たまには?

 夜になり、晩御飯の後はブログ書き、今し方、ピアノの話40の準備が終わったところです。明日、新・音の楽しみに掲載します。ピアノ技術に興味がお有りの方は、どうぞお楽しみに…

 もう夜更け、秋の夜長が過ぎて行きます。晩秋になりますと、外は比較的静かになりますね。虫の音もすっかり聴こえなくなりました。シーンと静まり返って落ち着いて何か良い気分、静けさ良いですね。

追伸:昨晩、床に入ったところ、庭からツヅレサセコウロギの声がしました。虫の音もすっかり聴こえなくなってしまったと申しましたが、未だ、鳴いていましたね。リリリリリリ、リリリリリリ、と哀れな声でした。
posted by 三上和伸 at 23:56| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

雑記帳63 久し振りの痛快医療ドラマ「ドクター]」が面白い! 2012.11.09

 「私、手術、失敗しませんから、私に切らせてください!」が口癖の、米倉涼子扮する外科医・大門未知子の医療劇。やや下品ですが、並居る院長・事務長・外科医共を向こうに回し、百戦錬磨のスキル(技能)を武器にバサバサバサリと切り開き、難手術を成功させてしまう未知子が小気味いい…。口を開け唖然とする院長以下の凡庸な医師達のお馬鹿面…。まあ、絵空事とは思いつつも思わず、溜飲を下げてしまう私、「ウーン痛快だ、ウーン面白い、ソウダイケイケ最高だ!」とすっかりいい気持にさせられてしまいました。未知子の米倉(私は好きでなかったけど)も良いですが、脇を固めた一癖も二癖もある脇役俳優陣がイケています。飄々としながら狡賢く抜け目ない未知子のマネージャー役の岸辺一徳、即物的でがらっぱちの事務長の室井滋、正に適役ですね。最高!、面白い! 近年に無い傑作?(快作?、怪作◎)です。
posted by 三上和伸 at 19:17| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度・ダイエット日誌32 ダイエット意欲、蘇りました 2012.11.09

8日の記録
体重:83.5kg
歩数:10,269歩

9日の記録
体重:83.3kg
歩数:10,083歩

足の筋肉もようやくしっかりしてきて、疲れも出にくくなりました。しかも今日は、再度・ダイエット日誌になってから初めてと言える、ランナーズハイが訪れました。これが来ると呼吸が楽になり、足も良く動き、どこまでも歩いて行けそうな気になります。恐らく、失禁の兆候が出なかったなら、後5,000歩はいけたでしょう。益々、頑張る自信が湧いてきました。
posted by 三上和伸 at 18:30| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

音楽の話90 モーツァルト、k330 2012.12.08

 娘・三上夏子のブログを見ていたら、モーツァルトのk330のピアノソナタの事が書かれていました。このソナタは私の大好きな曲で、先月のエリスマン邸での娘の生演奏の際、私がリクエストして弾いて貰ったものでした。どうもそれが影響したのか、娘もこの曲に惹かれたのか、定かではありませんが、ブログにも登場させて、パパとしては嬉しい事ですね。しかも友人からお借りしたG・グールドの演奏の評価・説明までもしていてね。頼もしい限りです。まあ今後とも、この曲を宜しくお願いしますよ。パパは、この曲を聴くと、モーツァルトの魔力の虜と化し、時として夢心地になり、時として涙に暮れ、また時として有頂天になります。真の天才にしか書けない、楽しく嬉しい曲…。しかしそれだけで済まさない、優しさに包まれた悲しい涙も忘れずにプレゼントしてくれる曲…。モーツァルトは人格さえも天才なのですよ、一寸だらしないところもありますが…。
posted by 三上和伸 at 22:58| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

再度・ダイエット日誌31 私が太るパターン 2012.11.07

6日の記録
体重:84,7kg
歩数:− 気が晴れず、今日もウォーキング止めました。雨は止んだのに…

7日の記録
体重84,3kg
歩数:8,277歩 ヤル気が戻りました。でもきつくて一万歩は断念しました。

私が太る最大のパターンは、悩みやストレスで何もやる気がしなくなり、テレビの前のソファーのジャガイモ、いわばカウチポテト族に陥る事です。今回も些細な事がありまして、ウォーキングをさぼり、カウチポテト族になりました。兎に角、何も考えずにお菓子を食べながらテレビを観る、こんなに楽な事はありません。美味しいし面白いし楽チンだし…。でもね、太るのですよ…、あっと言う間に…、怖いですよ…、カウチポテト…。兎に角、カウチポテトは週一にして、ウォーキング頑張ります。ついでに減食も頑張ります。


posted by 三上和伸 at 23:05| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2012.11.07 今日は立冬、蛇足で昴の話

 今日は立冬で、立冬とは、太陽の黄経が225度の“時”を言うのですが、時と言う以上、時間があるのですね。今年のその時間とは、11月7日の午前9時26分でした。この時間こそが、春分(0度)から地球が太陽の周りを動いて到達した角度:225度の立冬の瞬間なのですね。

 随分動きましたね。だから今の夜空の星も春分の時とは全く違う星星なのですね。今、東の空にはおうし座とオリオン座が昇って来ています。丁度明るい木星も出ており、おうし座の一等星アルデバランのすぐ隣にいます。中々いい感じで並んでいます。アルデバランはオレンジ色の一等星であり、よく目立ち美しい星です。ですから、黄色の木星共々、オレンジと黄色が並んで良いのです。

 そしてこのアルデバランの直ぐ前(右・西)には、あの“すばる(昴《日本名》・プレアデス星団)”があります。都会の空、肉眼では少し観ずらいですが、双眼鏡を使えばよく観えます。多く(120個位)の青白い星星が固まって煌めいており、そこだけ夜空に浮かぶ町の夜景のように観えます。素晴らしいです、是非一度ご覧あれ! アルデバランの前にいて、昔はアルデバランより“スター”だったので、アルデバランは“昴の後の星”と言われていたのですって。昔の空の透明度と暗さを象徴する言伝えですね。それほど昴は日本人に愛されていたのですね。

 追伸:日本名・昴(すばる)の名の起こりは“統ばる(すばる)”及び“統まる(すまる)”にあるそうです。120個ほどの幼い星の群れであるこの星団を、「統一されている」とか「一つに固まっている」の意味を持つ“統ばる”と呼んだのが、昴の名の起源だそうです。

posted by 三上和伸 at 22:35| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

私の歳時記 2012.11.06 寒くなりました、今日、石油ストーブを灯しました

 寒くなりましたね。今日は、大陸から怖ろしい寒気の渦が攻め込んで来たようです。冬将軍の尖兵隊ですかね? 晩になり、堪らず、石油ストーブの石油タンクに灯油を入れて、火を点けました。赤い火が灯り、じき柔らかい暖かみが仄かに伝わってきました。「ああ、有難い」、ホッと一息付きました。そこへ寒がりの上の娘がレッスンの合間に訪れ、ストーブの前に立ち嬉しそう…。「私の何よりのご馳走!」と言っていました。「それより冷え症を治した方が良いんじゃないの?」、私はそっちの方を心配しました。まあ兎に角、暖房の季節になりましたね。後11時間後の明日の9時26分が立冬です。 
posted by 三上和伸 at 22:40| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

再度・ダイエット日誌30 2012.11.5

3日の記録
体重:84.3kg
歩数:ー

4日の記録
体重:83.6kg
歩数:3,591歩

5日の記録
体重:84.2kg
歩数:ー

精神的にも肉体的にも体調が今一つなので、ウォ-キングを2〜3日休もうと思っています。疲労困憊です。
posted by 三上和伸 at 18:27| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

私の歳時記 2012.11.03 文化の日

 文化の日の成り立ちは少々込み入っているのですが、今日の文化の日に因んで、私が調べて書き出してみますね。

 戦後、日本国憲法が公布されたのが、昭和21年の11月3日(施行が翌22年の5月3日、故に憲法記念日は5月3日となる)です。日本国憲法は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」の主旨が謳われている事から、この11月3日を文化の日とすべく、昭和23年の国民の祝日に関する法律が施行されるのを待って、文化の日と定めたのだそうです。

 但し、11月3日は、昔は明治天皇の天皇誕生日(明治の終りまで)で、その後は明治節(終戦まで)となり、祝日でした。この明治天皇の天皇誕生日及び明治節は、直接文化の日とは関係がないようですが、戦後の日本国憲法を公布する際、何らかの政治的圧力があり、明治節の日(11月3日)を日本国憲法の公布日に当てようと、画策した疑いがあると推測されています。そして現実には、そうなってしまったのでした。従って、私達の大切な文化の日の祝日は、戦前の明治天皇の誕生日や明治節の祝日と同じ日になってしまったのです。

 まあ、どうでもいい事ですが、11月3日の文化の日も政治が絡み、何やら謎めいた裏の歴史があったのですね。
posted by 三上和伸 at 21:47| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の話89 ららら♪クラシック A・プレヴィンのモーツァルトを聴きました 2012.10.28

 アンドレ・プレヴィンがN響の名誉客演指揮者に就任したとか、大変いい知らせですね。バッハ、モーツァルトにベートーヴェン、そしてブラームスを中心とする正統派クラシックを得意とする現在のプレヴィン、本当に嬉しい事です。これからこのような作曲家のプログラムが聴けると思うとワクワクしてきます。モーツァルトの沢山のシンフォニーと出来ればブラームスの第3・第4辺りを聴きたいですね。この日の番組の回想の場面には、チラッとブラ4が出てきましたが、壮年期のプレヴィンの端正なスタイルの演奏で、ほんのさわり(冒頭とエンディング)でしたが、私は感動しました。

 さて、この日のプログラムは、モーツァルトの最初と最後のシンフォニー、第1番変ホ長調k16と第41番ハ長調k551「ジュピター」でした。大変興味深いプログラミングで、楽しみに聴きました。

 最初は、モーツァルト8歳の時の第1番。習作の域を脱した作品で、そこかしこにモーツァルト後年の才気が感じられました。その美しい響きと哀感の籠った短調の歌謡性は、晩年のモーツァルトの美学の萌芽を既に感じさせました。モーツァルトはこの時点で、最早、天才を獲得していたのだなと実感しました。

 「ジュピター」は名にし負う名演奏、全編に亘って才気と優しさで満ちていました。第2楽章の憂いを秘めた優しい諦観、誰が何と言っても、この優しさと悲しみのシンパシーは、他のどんな音楽よりも最上のもの。正に音楽の幸福そのものです。第4楽章の才気溢れる冴え切った論理性と力強い説得力、圧倒的迫力でエンディングを迎えました。正に歓喜の快哉、感動でした。

 そして印象的だったのは、リハーサルの最中の楽団員に対してのプレヴィンの発言、「モーツァルトを尊敬し過ぎてはいけません」と…。権威に圧倒され、自由な自発性を損ねては、音楽は生きて来ないと、そう言った意味合いのアドバイスをしたのでした。そしてこうも付け加えました。「音を出すのは楽団員であって、指揮者は指揮棒一本持っているだけの無力な存在です。だから優秀なオーケストラでは、先ず初めは、オーケストラの演奏を聴きます。そしてそこで必要なアドバイスをすればいいのです」と…。この発言を聞いて『凄い指揮者だな、これからが楽しみだ…』と私は静かにほくそ笑んだのでした。

 ☆追伸
 主席第2ヴァイオリンの長峰高志氏がスタジオ出演されていて、引き立て役ならではの面白い話を沢山されていました。主なお話は、先程のプレヴィン発言と同様の“演奏の自由と自発性”でした。わざわざ第41番第2楽章の譜面(スコア)に注意書きを入れ、6連符の一音一音の音の長さを、それぞれ百分の一秒単位で変化させて示し、その自由な自発性を誇示して見せていました。成程、N響名演の裏には、こんな縁の下の力持ちの下支えが隠されていたのだなと、感心させられました。
 
posted by 三上和伸 at 16:15| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

再度・ダイエット日誌29 歩行の速度 2012.11.02

1日の記録
体重:84.1kg
歩数:10,261歩

2日の記録
体重:83:6kg
歩数:8,618歩

今日は、私のウォーキングでの歩く速さが、音楽用語のどの速度記号に当てはまるか、音楽を口ずさみながら歩いて、試してみました。

恐らくこの辺りだろうと勘で、大好きなブラームスの第一シンフォニーの第一楽章の“アレグロ”を使いました。ジャーンジャージャジャーンジャジャージャジャジャジャーンと歌い、自分の歩く速度と曲のテンポを鑑みすり合わせ比較しながら歩きました。すると私の普段のウォーキングの歩行速度と曲のテンポが一致し、1秒に2歩のテンポだと分かりました。それを更に計算上で進めれば、1分が120歩、60分で7200歩となり、これは私の1時間のウォーキングの歩数とほぼ一致します。従って私のウォーキングの速度はアレグロと判明しました。そして、この私のウォーキングロードの距離が5.6kmで、それを1時間で歩いている訳であり、結果としてアレグロの時速は5.6kmと計算されました。

そこで以上を基に計算し想像してみると、各速度記号の時速やその歩行としての程度と質の違いも、何やら浮かび上がってきます。参考として、以下に列記してみます。宜しければ、お楽しみください。

大まかに言って速度記号は、遅い方から順に並べてみれば、アダージョ(緩やかに)、アンダンテ(ゆっくり歩く速さで)、モデラート(中くらいの速さで)、アレグレット(やや快速に)、アレグロ(快速に)、プレスト(急速に)となっています。アダージョは物見遊山的漫ろ歩き・時速3キロ以下、アンダンテは軽いお散歩・時速4キロ以下、モデラートは一直線のお使い歩き・時速4.5キロ位、アレグレットは急ぎ足・時速5キロ前後、これから先が歩行と言うよりはトレーニングとなりますが、アレグロがウォーキング・時速5.5キロ辺り、プレストが軽いジョギング、時速6キロ以上となります。如何でしょうか?
posted by 三上和伸 at 23:34| 再度・ダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

雑記帳62 今日は今年から“古典の日”だそうです 2012.11.01

 今日付けの朝日新聞・天声人語で話題にされていましたが、今日11月1日は、今年から“古典の日”になったそうです。それは、寛弘《かんこう》5年(1008年)のこの日、彼の紫式部が「紫式部日記」に古典の中の古典「源氏物語」をめぐる記述を初めて記した日だそうで、それを記念して法律で定めたのだそうです。読書週間のほぼ真ん中で“文化の日”にも近いので打って付けだという事です。しかも文学に限らず、音楽や美術、伝統芸能なども包括して、偉大な古典に親しむのが目的だそうです。いい事ですね、私は、源氏物語は難しくて読めませんが、古典音楽が大好きですからね。そうだ!記念に今からモーツァルトを聴く事にしましょう。うん、ピアノコンツェルト第21番ハ長調k467がいいですね。「もののあはれ」と言う美学では、この二人、共通点は大いにありますからね。

追伸:来年の暦の行事の欄には必ずこの“古典の日”の名が載る事でしょう。鬼が嗤うでしょうが、今から楽しみ?です。
posted by 三上和伸 at 23:03| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする