2013年06月01日

赤ちゃん観望記51 私が聴きたかったNちゃんの歌、聴けました 2013.06.01

 先程夕方前、Nちゃんと次女ママKさんは、帰って行きました。何とも、淋しい瞬間ですが、この二日間の豊かな日々を想えば、心弾み、また次回の触れ合いに希望を託せます。

 赤ちゃんを世話し遊ばせるのは骨が折れますが、そこから多くの宝を貰い受けます。知り合いの女性(大勢のお孫さんあり)がいみじくも言われた言葉が思い出されました。「子や孫は、親や祖父母にとって、ホントに有難い存在です。そこからどれ程の幸せを貰った事か…、感謝してもしきれません」と…。私も全く同感で、Nちゃんから多くを貰い感謝しています。だから私、誓います。Nちゃんと次女夫婦を命懸けで守りますと…。

 そして更にもう一つ、Nちゃんから子育ての困難さを教えられ、親の有難みにも気付かされました。遅かりしですが、私は改めて我が父母に感謝している毎日です。どれほどの苦難を乗り越えて私を育ててくれたのか…想像さえ難しいですが、想像してみます。子や孫に感謝し、父母に感謝する、これこそが、人間の成すべき善ではないでしょうか。

 午後のNちゃんは、大変機嫌が良く、私にお喋りをしてくれました。それは朝の叫びの言い回しではなく、少し前までの温和で仄々とした声のトーンで…。「おうおうおうーん、あうあうあうーん」とアクセントを付けて…、私を見詰めるようにして…、歌ってくれました。
posted by 三上和伸 at 22:41| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌77 76.8kg 微増です、取り敢えず、76キロ台キープへ 2013.06.01

体重:76.8kg 前日比:+0.1kg 前夜(77.2kg)比:-0.4kg
夜の代謝が弱く、前日比+0.1kgで、微増でした。ここで暫く、76キロ台をキープする事が大事、一段落した頃に75キロ台に乗せます。請うご期待!

@睡眠:4時間30分
Nちゃんが来てくれただけで興奮してしまう私。もう睡眠どころでは無くなってしまうのです。オマケにあの絶叫モーニングコールが、まあ、Nちゃんはこれから帰りますので、今晩はゆっくり休めるでしょう。

Aお通じ:◎
ここのところ、三日目に訪れるパターンが定着しています。しかし、今日は昨日に続き二日連続で訪れました。もう少し頻繁に放出したいのですが、食べる量の絶対量が不足しているので、体内に止まってしまっているのでしょう。ダイエット=節食、入れる物が少なければ、出る物、出る頻度も減るのでしょう。納得です。

B運動:☓
Nちゃんと仲良くし、その上、修理の仕事も抱えたので、動きが取れず、運動は割愛しました。ここのところ、頑張って来たので、今日は一休みしました。Nちゃんも帰った事ですし、明日からウォーキングに出ます。

C
posted by 三上和伸 at 15:17| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃん観望記50 Nちゃんの叫びモーニングコールの不満、撤回します 2013.06.01

 先程、Nちゃんのモーニングコールの叫び声に不満を漏らした事、撤回いたします。だってね、あの後、Nちゃんのところへ行ったら、Nちゃん、私を見た途端、破顔一笑、優しい眼差しで私を迎えてくれたのです。その時私は、ギャフン、思わず反省…。少しの間でも、こんな天使に不満を抱いた自分を情けなく思い、呆れ果てました。ごめんねNちゃん、馬鹿で幼く至らないジイジを許してネ。その笑顔忘れないよ、どんなに君が小悪魔に変身しようとも、ジイジは優しく君を包み込むよ。ジイジがこの世に止まる限り、君を守るよ。これジイジの覚悟!
posted by 三上和伸 at 10:01| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃん観望記49 今朝のモーニングコールは、Nちゃんの喋り声とメジロの囀り(さえずり)… 2013.06.01

 昨夜《と言うよりは今朝未明》は遅くに寝入ったのに、今朝は早くからNちゃんの強烈なお喋りが聴こえ、起こされてしまいました。最近のNちゃんのお喋りは雄々しく?逞しく?変貌を遂げ、あの仄々とした「あうあうあう、おうおうおう…」の愛らしいのではなく、「ウキャー、キキキー、ウオオオオー」などの叫びに変わってしまいました。これは堪りません、健康で元気なのは嬉しいですが、隣の部屋で叫ばれると、眠りに神経質な私は飛び起きてしまいます。たった一つ、今Nちゃんで残念に思うのはこの事です。あの私の大好きな如何にも愛らしい赤ちゃんらしいお喋りに戻って欲しいと切に願う今日この頃です《されどこれも成長の一環、無理ですかね…》。でもね、それを不憫と憐れんで、代わりに私を癒してくれたのが、メジロの囀りでした。「チョウベイチュウベイチョウチュウベイ」と聞き倣し《ききなし》される細やかな美声、ああ、私の思いは複雑です。どうか!、Nちゃんもこのメジロ君に習って美声を取り戻してネ。あのウットリとされせられた穏やかな語り口に戻ってね…。声を優しく発するのも、人間(生き物)にとって大事な事なのだよ…。
posted by 三上和伸 at 08:04| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳131 今起きているのは、私だけ、年配者は時間が無いのだ、やるなら今でしょう! 2013.06.01

 今話題の予備校の先生の言葉、「じゃー何時やるか、今でしょう!」は、何も受験生だけに問い掛けたものでないと、私は痛切に思っています。これこそ、我等年配者にも適応出来る名言、否、我等にこそ、問い掛けてくれている金言と申して良いでしょう。受験生はまだまだ時間があります。少なく見積もっても後50年はあります。我等年配者は良くて数十年、何かやりたい事があるなら、今しかやる時はありません。今現時点で、私がやりたい事は、このブログを書く事。だから夜更かししてこうして起きているのです。我が家の今日は、先ずNちゃんが一番に寝、次に次女ママのKさんが、そしてババちゃんのMさんが、更に一番やりたがりのナッチこと夏さんが寝ました。最後が私、最たる年配者でナッチと同じくらいやりたがりの頑張りジイジ(爺)の私。「じゃー何時やるか、今でしょう」。そうその通り、今しかやる時はないと思わないと、あっと言う間にあの世行きです。でも、寝なきゃ駄目ですけど…、お休みなさい…
posted by 三上和伸 at 01:40| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする