2013年06月08日

新・食べ歩き6・昼餉 梅のお返しは鰻で、元町・梅林の鰻丼 2013.06.08

梅7キロ分のお礼?に、義母を元町・梅林に誘い、鰻をご馳走しました。勿論、それは単なる巡り合わせ+口実で、ホントは私等夫婦が「一度でいいから梅林で鰻が食べたいね!」と手ぐすね引いていたのでした。梅林、フフフフ…、“お腹一杯食べる”が原点のいい食堂でした。

@昼限定のお品書き
昼限定のお品書き 
本来の梅林は、コース料理ありきの店のようですが、昼限定の一品料理もあり、私達にとっては好都合この上なく、使い勝手のよい名店でありました。

A玄関と室内
元町梅林玄関入り口 質素だが小奇麗な座敷
店構えも普通の食べ物屋、室内も小奇麗ながら質素な佇まい。ここは決して華美で高級を売る店でなく、質実剛健、美味い食事を腹一杯食べさせると言う、願ってもない意気込みが感じられる店でした。

B鰻丼(¥2,940)
鰻丼
フフフフ、ここにある全てが旨い!、それが実感! 鰻は、旨味の強い甘辛い汁が程良く染みて、辛いのだけれど程良いので不思議と辛くなく、美味いのです。脂の乗った大き目の食べ応えある鰻、汁の染みたご飯と共に頬張れば口中で蕩けます、フフフフフフ…、飲み込むのも美味い!。観てください?、この糠漬け(キャベツ、胡瓜、野蒜、茄子、大根、沢庵)の種と量の多さ、その遊び心の痛快さ、「こんなの初めて」と、我が隣の美食人?が言いました。その味は、糠漬けの香りが立ち、古の食卓にタイムスリップしたよう…。歯触りは軽い音がして爽やか。「これが漬けものと言うものだろう」と、今度は私が言いました。肝吸いも鰻頭の煮物も素晴らしかったし、もう何も言う事はなくなりました。ただただ、梅林素晴らしい、梅林万歳! 
posted by 三上和伸 at 22:40| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2013.06.08 我が家の年中行事・梅もぎ採り、行って来ました

妻の実家で実った梅の実を、今年ももいで来ました。近年、実家の梅の木も大きくなり、義母一人では始末に困り、我らがお裾分けを頂く代わりに、もぎ取り作業をするようになりました。今年は、8キログラムの収穫があり、その内の7キログラムを貰い受けました。その重いの重くないの、どっち!、そう重いの…、トホホ…、持ち運ぶのは、わ・た・し…

収穫した梅の実
青く汚れない梅は梅酒にし、残った梅はこの後、黄赤色に熟成させ、梅干しとして仕込みます。我が妻のこしらえる梅干しは上等で、そこいらでは求められない絶佳の風味があります。この絶品の梅干しの最たるファンは、何を隠そう私ではなく、長女の夏さんです。放って置くと一日に五個も六個も食べてしまいます。とんでもない塩分オーバー、実に恐ろしき梅干し狂いの夏さんです。美味しいもんね…。

今年もママは大量(多量)の梅干しを作ります。夏さん、絶対に一日一個にしなさいね! 梅干しは何年でも、日持ちのする、最良の保存食です。二年物、三年物も練れて美味しいものです。一年で食べ切らなくてもいいのですよ。
posted by 三上和伸 at 20:58| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌84 77.0kg 増減なし、一呼吸ついたら一気に行くぞ! 2013.06.08

体重:77.0kg(今朝7:30計量) 前日(77.0)比:+-0
昨夜は妻が飲み会。晩御飯はレッスンに来ていた夏さんと一緒にカレーライスを食べました。鶏肉の美味しいカレー、食べ過ぎないよう気を着けましたがツイツイ。カレーライスはカロリーが高く、しかも食べ過ぎ易い食品。副食が少ないので、ご飯は多めに炊き、鍋一杯のカレーが心強い…。よってお代わり自由、人間は幸福を求める生き物、食べ過ぎるなと言う方に無理がありますよね。よって、満腹中枢を満足させたからさあ大変、ダイエット中枢?は悲鳴を上げますよね。更に私の食欲中枢は暴走し、妻の帰宅が遅れるのをいい事に、コンビニで杏仁豆腐と餡子団子を買い食いしました。その美味しかった事、久し振りの暴走甘味食行動、フッフッフ、いいものですね。それでも、増減なしの現状維持体重を保てたのは、夕方の大汗掻いた草むしりと更に大汗を掻いたウォーキングの賜物でした。さてさて、今日はどうしようかな? アッ、そうだ、今日は妻の実家へ梅狩りに。絶品梅干しが今年も大量?に出来るぞー、今口中がジュンと痛く、口はへの字。
posted by 三上和伸 at 09:45| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする