2013年08月31日

新・生き物大好き15 うねるアオマツムシの大合唱 2013.08.31

 我が住まい現代埴生の宿(コンクリートマンモス集合住宅)は、部屋(居住スペース)はミニチュア(3DK)ですが、敷地はマンモス、そこに多くの樹木が植えられ、広大な芝地が広がっています。ですからそこに住む生き物は、昆虫・鳥類・爬虫類、哺乳類(人間以外微少、タヌキと野良猫)を中心に莫大な数に上ります。特に夏から秋は音声を発する昆虫が大発生して喧しい(かまびすしい)…。五月蠅いと思われる方々(妻もその一人)も多いと見受けられますが、虫の音を愛好している人にとっては願っても無い究極の住まいなのです。何しろ蝉の団地と呼ばれて久しく、団地入口に差し掛かった途端、「ガーン」と蝉の爆音が覆い被さって来ます。外部から入って来た方々の誰もが、驚きの言葉を発します。

 今(20時過ぎ)、私は窓を開け放ち、風に吹かれながら虫の音を聴いています。どうやら青松虫(アオマツムシ)の大合唱が今晩から始まったようです。それは風に乗ってあちらこちらからステレオ音で届きます。アオマツムシの鳴き声は、一匹では、りりりり…とトレモロのリズムを刻みますが、大挙して鳴くとそのトレモロが溶け合って、大きなアダージョのうねりと化します。正に壮麗と褒め称えてもいいユニゾン(斉唱)の妙なる楽の音です。聴き手の私は夢心地となり、身も心も浮遊して、深い夜の無言(しじま)に連れ去られてしまいます。その闇の空間を彷徨い、空中遊泳をするのです。心も軽い体も軽い…、何と幸せな事でしょうか…
posted by 三上和伸 at 21:02| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌166 77.9kg 21.65% 8,000歩 6.9q 70分 

*前夜 体重:78.0kg 体脂肪率:19.7%

*今朝 体重:77.8kg 体脂肪率:23.6%

◎平均値 体重:77.9kg 体脂肪率:21.65%

◎本格ウォーキング(前日)
距離:約6,900m 時間:70分 歩数:約8,000歩
posted by 三上和伸 at 08:25| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

雑記帳161 マイブームの三美女、ウットリしてしまいます 2013.08.30

 女子アナの唐橋ユミさん(福島県出身)、気象予報士でピアニストの岡村真美子さん(山梨県)、そして女優の比嘉愛未さん(沖縄県)。今、私のマイブーム?になっている三人の美女です。それぞれが出演なさっている番組はと申せば、ユミさんがTBSサンデーモーニングのあっぱれ・カツのコーナー、真美子さんはNHKの夜7:28の気象情報のコ−ナー、そして女優の愛未さんはテレ朝のドラマ「DOCTORS最強の名医2」の看護師役。お三方共年齢も違えば印象も違いますが、優美な日本女性の特質を備えた愛すべき女性たちであるところは同じです。38歳のユミさんは未だに少女の雰囲気を色濃く残す華奢な美人で、優雅な身のこなしと美声の持ち主、思わず私は囁いてしまいます、『可愛いね』と…。真美子さんは29歳で、こちらも年齢の割には、妹のような親しみと愛らしい恋人の風情を醸す才色兼備の人、私が30歳若ければ彼女(恋人)にしたい…、何時か思い切って『付き合ってください!』と…。27歳の愛未さんは、流石に女優と言う職業を持つエンタテイナー、目の表情・顔の演技が素晴らしい。今、仕事と恋心の間で葛藤するナースを明るく演じています。あの愛と憧れを滲ませた潤んだ目、狂おしい程に愛おしい…、『大好きです』。
posted by 三上和伸 at 22:30| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌165 体重:77.5kg 体脂肪率:22.7% 歩数(前日):8,000歩 013.08.30

*前夜 体重:77.7kg 体脂肪率:20.4%

*今朝 体重:77.3kg 体脂肪率:25.0%

◎平均値 体重:77.5kg 体脂肪率:22.7%

◎本格ウォーキング(前日) 歩数:約8,000歩 時間:70分

◎ダイエット朝食メニュー
ダイエット朝食メニュー 
最近はお通じがまずまずなので、シリアルは食べていません。バナナも直ぐ熟してしまうので止めています。今の私の朝食は以上の写真にある食品だけです。

トマジュー150cc:25.5kcal ヨーグルト70g:44.8kcal ジャム(大サジ1)と砂糖少々:48kcal 合計カロリー:118.3kcal

梅ジャム入りヨーグルト
ヨーグルトはさして好きな食品ではないのですが、お通じを始めとしてお腹のために食べています。ジャム乃至添付のお砂糖を入れ良くかき混ぜてクリーミーにすると美味しく食べられます。ヨーグルトは乳脂肪入りの恵(ビヒズス、ガセリ、両菌入り)が大変美味しい…

posted by 三上和伸 at 08:45| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

赤ちゃん観望記75 Nちゃん、ハイハイ半歩出る 2013.08.29

 今日は、仕事の合間を縫い、Nちゃんに会って来ました。Nちゃんがいる部屋に入ったところ、Nちゃんは寝転び仰向けになって玩具で遊んでいました。私が「こんにちは、Nちゃん、元気だった、旅行(一家で箱根旅行をしたのですと)は楽しかったかい?」と喋りかけると、手には玩具ですが、直ぐに振り向いて私の顔をシゲシゲと覗き込み、その内ジーと私を見詰め出しました。その無垢な眼差し、綺麗な瞳、またまた私に赤ちゃんを観る喜びを与えてくれました。この喜びの思いは私の宝物、私は一生、この眼差しを忘れないでしょう。

 その内寝返りを打ってうつ伏せに、周囲にある玩具を掴もうと必死に手を伸ばし始めました。あと30センチ、ウンウン唸りながら手を伸ばしています。取って貰いたくて、最近憶えた嘘泣きをしてせがみますが、ママのKさんは、ハイハイを促す意味で取ってあげません。代わって駄目なジイジが指で数センチずつ小分けにNちゃんに近寄せてあげると、半歩のハイハイで玩具を手に出来ました。「ヨーシNちゃん、ハイハイ出来たネ、それで良いんだ、最初はネ、直ぐに10歩でも進めるようになるよ」。幼気(いたいけ)な努力が目に染みて、私は目頭を熱くしました。
posted by 三上和伸 at 23:11| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌164 体重:78.1kg 体脂肪率:21.85% 歩数:8,000歩 2013.08.29

*前夜 体重:78.4kg 体脂肪率:21.3%

*今朝 体重:77.8kg 体脂肪率:22.4%

◎平均値
体重:78.1kg 体脂肪率:21.85%

◎ウォーキング歩数:8,000歩
posted by 三上和伸 at 06:50| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

自然通信72 毒に舞う、四葉鵯(ヨツバヒヨドリ)と浅葱斑蝶(アサギマダラ) 霧ヶ峰八島ヶ原湿原 2013.08.09

ヨツバヒヨドリとアサギマダラ
八島ヶ原湿原を歩いていると、蝶がひらひら…。浅葱色(薄い藍色)の美しい蝶でした。帰宅後、この写真を基に図鑑で調べてみました。するとアサギマダラの名を持つタテハチョウ科マダラチョウ亜科の蝶だと判りました。生殖と自衛のため、毒素・アルカロイドを持つ毒草(キジョラン、イケマ)を食し、アルカロイドを含む花の蜜(ヨツバヒヨドリ)を吸います。オスである事を際立たせたり、鳥に忌避させる能力を身に付けるために毒を食むのです。その浅葱の美しい色にさえ、アルカロイドは作用しているのかも知れません…
posted by 三上和伸 at 17:23| 自然通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・食べ歩き13・昼餉イートイン 清泉寮パン工房 2013.08.09

八島ヶ原湿原で花と蝶に戯れ時間超過、しかもレストハウスで長休止をしてしまって益々時間が切迫してしまいました。この時点での次の選択肢は、一に美ケ原の仔牛、二に清泉寮でのランチ、三に原村のカナディアンファームの同じくランチ。でも美ケ原は時間的に無理、夜になっちゃう。それではランチ対決で清泉寮かカナディアンか。だけどカナディアンの味は皆知っている、過去に二回食べている。清泉寮のタンシチューは皆知らない味、処女食?…。だったら清泉寮へ行ってタンシチューを食べようよ、…*誰かさんが特に力を籠めて推奨したのでした。*誰かさん⇒わ・た・し…、昔、清里旅行の義姉夫婦からの葉書に、清泉寮のタンシチューの美味しい話が書かれていました。その時、私は「フーン、旅行でタンシチュー、僕、タンシチュー何て食べた事ない、良いものなんだろうな…」。私達夫婦は新婚ホヤホヤ、子供もまだ。夫婦で旅した義姉夫婦への羨ましさも手伝い、それは超長時間の記憶となりました。だからね、食べてみたい…

清泉寮の赤い三角屋根
清泉寮
清里高原に建つこの屋根が清泉寮のシンボル、高原の生活(本来はキリスト教・青年信徒の訓練キャンプ地、ホテル等の宿泊施設が一般に開放され、避暑、行楽などの基地に)と自然探勝のメッカです。親日家・米人牧師・ポール・ラッシュ博士(後の立教大教授)により、この八ヶ岳南麓の荒れ地が開墾され、清泉寮が開かれました。戦後になると博士は、KEEP(キ−プ)協会を立ち上げ、戦後の混乱を乗り越えるべく、食料、保険、信仰、希望をテーマに掲げ高冷地農業の育成に力を注ぎました。その中心に据えられたのが酪農、経験上、高冷地の農業は酪農しかないと悟り、日本の酪農のモデルとなるべく尽力したのでした、今やジァージー種牛の牛乳とソフトクリームはここの特産物ですよね。

清泉寮パン&ジャム工房
清泉寮パン工房
清泉寮に着いたのが二時過ぎ、二時を過ぎてはオーダーは不可との事。皆ガッカリ、何のために中央道を飛ばして来たのか…、私はショックを隠せませんでした。『あー、タンシチューが逃げて行く、もう駄目だ…腹ペコだ…』。それでも二人のお女郎様達は意気軒高、「タンシチューが駄目なら美味しいパンがあるわよ!」と、何やらお洒落なパン工房に入るではありませんか。イー匂いがしています。そこのベランダにはイスとテーブルが設えてあり、ここで食べる事も出来そうです。イートインとは書いていなくとも、見れば分かるじゃないの風(式)に自然と景色に溶け込んでいました。

清泉寮パン工房のくるみのパンとカレーのパン、そして絶品の牛乳
清泉寮パン工房のパン ジャージー牛乳
工房のお姉さんがパンを切り分けてくれ、牛乳と共にテーブルに運んでくれました。先ずは牛乳を一口、フフフフフフ、美味い、濃厚、でも爽やか、濃厚ながら脂の臭いが皆無な上品な風味、牛乳好きの私が惚れました。北海道四葉牛乳より美味い、牛乳に使う言葉としては如何なものかと思われますが、絶品でした。

くるみのパンが美味かった。やや酸っぱい天然酵母のパン。でもその酸っぱさが邪魔になる事はなく、くるみと溶け合っていい風味を出していました。このパン、あの牛乳、そして幻?のタンシチュー、近い内に是非また、紅葉の季節にでも…

お邪魔虫のネコちゃん  
清泉寮の猫?
ここに居座っている野良ネコちゃん、可愛いけど一寸お邪魔虫、パンを一片あげたけど食べませんでした。そうだよね、猫だもんね、牛乳が欲しかったんだよね。ご免ね…

*追伸
ソフトクリームも頂いたのですけれど、カメラが電池切れ、最後の最後でしくじりました。
posted by 三上和伸 at 15:14| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌164 体重:78.4kg 体脂肪率:22.8% 前日歩数:8,000歩 2013.08.28

*前夜 体重:78.6kg 体脂肪率:20.9%

*今朝 体重:78.2kg 体脂肪率:24.7%

◎平均数値
体重:78.4kg 体脂肪率:22.8%

◎ウォーキング歩数(前日):約8,000歩
本格ウォ−キング始めまた。
posted by 三上和伸 at 07:33| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

雑記帳160 三上夏子作“パパとママのバースデイケーキ” 2013.08.27

私と妻の兼用バースデイケーキ
我が家は、夏さんと私に妻の三人が八月生まれです。ですから八月は三回バースデイケーキを作るのです。ところが今年は、夏さんの誕生日は旅先で、私がケーキを宿に頼んでおいて、用意させたのでしたし、私と妻は料理屋でのお祝となり、とうとうケーキは作らず仕舞いとなりました。そんなこんなでケーキなどの小さな事は忘れていましたが、ドッコイ、夏さんだけは小さな事でもしつこく(しぶとく)やり切る性質、忘れてはいませんでしたバースデイケーキ! シャカシャカ、スイスイ、ドンドン、バンバンと、小気味良くもそつ無く早技で、あっと言う間に作ってくれました。…と言う訳で、今宵、美味しいバースデイケーキが食べられました。オマケに炊事当番も引き受けてくれ、腕自慢(ホント大した料理人)のご馳走(蒸し鶏、ピーマン・トマト・オニオンのサラダ、トマト・ナスのオリーヴオイル煮など)を食べさせてくれました。感謝、感謝です。
posted by 三上和伸 at 22:58| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃん観望記74 還暦ばばちゃんを祝う同じ干支のNちゃん 2013.08.25

Nちゃん、太田なわのれんにて 太田なわのれんのキャラクター・フクちゃん
お約束通り、次女家族もお祝いに来てくれました。Nちゃんも疲れた顔も見せずにやってきました。まだお料理も食べられないと言うのにね、大人の都合でね…、ご苦労様…。Nちゃん、またしても大勢の大人に囲まれて、最初は借りて来たネコちゃんでした。しかもこの日はオオバアバ(曾祖母ちゃん)のお顔を観るとべそかき顔、あやそうと近づくオオバアバのお顔。Nちゃん、不安顔でジーと見詰めてはみるものの、何だか得体が知れぬのか顔色を変えていました。可哀想なのがオオバアバ、さぞかし傷ついた事でしょう。ジイジ・ババチャンよりお歳を召したお年寄りに合うのは滅多にない事、何時も若いママちゃんの顔ばかり観ているのだものね、違和感があるのでしょう、しょうがない…。でもね、少し気にかかる事はありました。どうも最近は知恵が付いたのか嘘泣き?をするようになったのです。気に入らない事があると態(わざ)と泣いて見せます。周囲の大人はそこで放って置かず直ぐ手を出すから、そうこうしている内に条件反射で嘘泣きを憶えるのですね。これが進歩なのですかね。記憶力、そして知恵の萌芽なのですかね。未だ言葉が出ませんので、泣く事が唯一の伝達表現手段、だから知恵を結集して泣き方にバリエーションが表れる、表現が多様になる、これこそ進歩以外の何ものでもないのですね。

最近、私は巷で赤ちゃんを見たり幼児を見たりすると、直ぐNちゃんに思いが飛んでしまいます。いいえ、人間の子供ばかりではないのですよ。犬や猫のコロコロ感を見付けてもNちゃんを思い出してしまいます。ウフフ、これが赤ちゃんのコロコロ感の可愛さなのですよね。上の二枚の写真も同様の可愛さがありますよね。ああ、早くNちゃんがフクちゃんのように大きくなって、箸持って、牛鍋をジイジと一緒に食べたいネ。いや、絶対一緒に食べようネ。約束だよ、♫嘘ついたら針千本飲ます♫、♫指切った♫。

posted by 三上和伸 at 08:19| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌163 平均体重:78.25kg 平均体脂肪率:22.8% 2013.08.27

*前夜 体重:78.3kg 体脂肪率:20.9%

*今朝 体重:78.2kg 体脂肪率:24.7%

◎平均数値と前日比
平均体重:78.25kg 平均体脂肪率:22.8%
涼しいですね、今聴こえている音は秋の虫、烏(カラス)、そして烏に追われているアブラゼミの叫び声、どうやら烏がアブラゼミ狩りをしているようです。この涼しさ、蝉達は鳴けず、今朝は未だ、秋の虫の夜の名残が…
posted by 三上和伸 at 07:13| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

新・食べ歩き12・妻の還暦祝い膳 横浜・太田なわのれん 2013.08.25 

昼間、雑記帳159で申していた横浜の伝統を担う老舗の料理屋とは、牛鍋元祖“太田なわのれん”でした。私達家族親族は、ここで我が妻の還暦祝いの膳を囲みました。Nちゃんまで参加して、和気藹藹と牛鍋を味わい、歓談を楽しみました。

*太田なわのれんの玄関、チャンと縄暖簾が架かっています
なわのれんの架かった玄関
太田なわのれんは、明治元年(1868年)の創業。当時の横浜は西洋文化の影響を受け肉食が盛んになり始めました。それに乗ずるように太田なわのれん初代当主・高橋音吉は、牛肉を鉄鍋で調理する日本人に親しみ易い牛鍋を発案しました。それ以来、発展を遂げ、牛鍋元祖の商標を旗印に美味い牛鍋作りに奔走し、人々の期待に応えてきました。その大きな成果と言えば、2013年のミシュラン☆(ひとつ星)に選ばれた事でした。

*牛鍋元祖“太田なわのれん”のマスコットキャラクター・フクちゃん 
太田なわのれんのキャラクター・フクちゃん
漫画家・横山隆一のアニメキャラクタ−のフクちゃんがここのマスコットキャラクターとなっています。愛らしく牛鍋を焼いて(煮て)います。仄々としたいい絵ですね。

*先付 
牛肉の一口にぎり寿し 
先付
先付とは突き出し・お通しなどとも呼ばれる小鉢ものです。本式の料理の前の味試しとして供されます。ここで牛肉のにぎり寿し、本格肉料理のプロローグ(序章)としては、心憎いものがありますね。客は益々期待を募らせますよね。太田なわのれん、やりますね。初めて観、味わいましたが、最前列は泡醬油なんですと、泡ですから優しい味わい、でも香りも塩気もちゃんとあります。そして二葉松葉で刺した甘カボチャに甘酢ショウガ、こちらは口直しですかね。

*お椀 
冬瓜の牛すじスープ 
お椀
これもまた驚くべき味覚の精…。冬瓜のさっぱり感を濃厚な牛すじが包み込んでハーモニーを醸す、歯触り、舌触り、旨味、どれもこれも絶品だ…。

*八寸
鱧の梅肉和え 
芝海老・もろこしのかき揚げ
焼茄子の甚太和え
芋茎のおくら掛け
八寸
八寸とは何ぞや? お茶席を経験されている方々ならお解りと思われますが、我等素人にはチンプンカンプン。そこで調べてみました。八寸とは寸法で言えば、一寸(3.03sm)の八倍、つまり24.24cmで、因って昔、この凡そ24センチ四方の杉のへぎ板の角盆の事を、八寸と呼んだのです。これは昔の茶道の先生・千利休が八幡宮の神器からヒントを得た盆で、これに茶会の席の料理(酒の肴類)を盛る事にしたそうなのです。ですから、八寸とは、このへぎ板の盆を指しますが、同時にこれに乗せられる酒肴料理も八寸と呼ぶようになり、挙句にはその料理類の名称ともなったそうなのです。

左上:鱧の梅肉和え
鱧って不思議な感じ、この味覚、未だ私には理解(賞味)不能です。美味しいと思って食べた事がありません、今回もそうでした。これは料理が拙いのではなく、鱧事態に問題がありそう? 皆様美味しいですか?

左下:芝海老・もろこしのかき揚げ
これは私の好きな味、香ばしいの大好き。

右上:焼茄子の甚太(訛ってズンダ)和え
枝豆のズンダに焼茄子が香る、ジューシーでクリーミー。

右下:芋茎(ズイキ)のおくら掛け
これがまた逸品、歯触りは口では喩えようがなく、食べなきゃ判らないもの。食べてみてください。今月一杯ですが…

*鍋
ぶつ切り牛鍋 
1、七輪の炭火に牛鍋を掛ける
鍋
いよいよ牛肉が登場です。肉は北海道産の黒毛和牛、牛鍋はすき焼きと違うので、味噌味です。味噌は江戸甘味噌をベースに他の味噌もブレンドし熟成させているとの事、香ばしいが甘い味噌でした。火が通り始めました。

2、牛肉と味噌を間引く 
肉の間引き
何やら仲居さんは肉と味噌を皿に取り始め間引きをしてます。聞けば、一回目を食べ終えたらもう一回並べ直して再度食べるのだそうです。テーブルには焼き豆腐と野菜の予備が並べてありました。

3、シラタキ投入 
しらたき投入
肉と味噌を間引いた隙間にシラタキを投入しています。

4、加熱 
更に加熱
グツグツと煮えたぎっています。味噌も液体状になり溶岩のようにグツグツ、フフフフフフフフ、旨そうに煮えてきました。濃厚で香ばしい味噌の匂いが部屋に立ち込め始めました。フフフフフフフ、イイゾイイゾ!

5、春菊投入
春菊投入
一回目最後の投入品目はこの春菊、味噌色に緑が映え益々旨そう、ジュッと唾液が口中を滴ります。でも勝手に箸を伸ばしてはいけません。親切丁寧な仲居さんが、待てばそつなく取り分けてくれます。“慌てる◎◎は貰いが少ない”、何て事もなく、痒い所に手が届く、良いですね、一流の店は、プロの仲居さんがいる店は…。九人+Nちゃんで三基の七輪、三つのお鍋、それを三人の仲居さんで仕切ります。お疲れ様、ありがとう、質問攻めの五月蠅い客一人、失礼しました。

6小鉢に取り分ける 
取り皿の小鉢へ
フフフ、小鉢が前へ、遂にぶつ切り肉を頬張る時がきました。「熱いですよ」と注意される寸前、もうお肉はお口の中、「オウ、ハフハフハフ……、ウー熱かった!、今度はフーフーしてから、ガボッ、ガツガツ、ムシャムシァ…、ウーン、旨い!」。江戸甘味噌の濃厚香味と黒毛和牛の脂が溶け合いリッチ(芳醇)な旨味、しかもそれだけでなく蛋白質の肉の繊維は噛めば噛むほど味が沁み出る…、「ウン、これが牛肉の旨さだ、♫止められない止まらない♫…」、薄切り肉の醤油味(すき焼き)も良いですが、ぶつ切り味噌味(牛鍋)も良いですね。食べ応えあり!

*食事
食事 
ご飯に味噌を付けて食べます。仲居さんが教えてくれました。私は二杯飯、まだまだイケそうでしたが、止めました。何か目線が怖い?

*水菓子 
水菓子
最後まで逸品で揃いました。白桃のゼリーの中に秘密のお宝が?。上には桃の実、間に抹茶、これが味にアクセント、そしてそして、底には滑らかな牛乳プリンが、牛のオンパレードで最後は牛のお乳で…。絶品に次ぐ絶品、美味しゅうございました。あっ、赤い実はスグリ(酸塊)だそうでうす。
 *夏の牛鍋懐石・葉月特別献立 ¥8,400(税込)
posted by 三上和伸 at 20:10| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌162 平均体重:78.4kg 平均体脂肪率:22.7% 2013.08.26

*前夜 体重:78.7kg 体脂肪率:19.9%

*今朝 体重:78.4kg 体脂肪率:25.7%

◎平均値
平均体重:78.55kg 平均体脂肪率:22.8%
今し方、ゴミ出し・新聞買いに出ましたところ、肌に冷気を感じ、秋を実感しました。この爽快は秋の先触れですよね。鳴いていたのは、ミンミンゼミ・アブラゼミでしたが、何処か透明感を増したようで、声が立って良い響きでした。
posted by 三上和伸 at 08:12| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

雑記帳159 今日は妻の還暦祝いの日、ある有名料理屋で祝います 2013.08.25

 今日の夕餉は妻の還暦祝いの宴となります。ところはある有名料理屋さん。横浜の伝統を担う老舗です。参加者は、妻と私と娘・夏さん、妻の母(義母)、妻の姉(義姉)にその連れ合いの義兄、そしてその娘(姪)のMちゃん、残念ながら甥のY君は来られないのだそうです、メッ!。そして更に次女夫婦(娘Kさんと連れ合いのK君)にその子(孫娘)のNちゃんも来てくれるのですよ!フフフ。幹事は義兄のM氏、この店をM氏に是非ともお願いして予約して貰ったのがこの私・不肖三上和伸、フフフ楽しみだなぁー。何ね、今は亡き妻の父親(義父)が還暦祝いをしたところが、この料理屋だったからなのでした。妻の還暦祝いで亡き義父を偲ぶ、皆の心に何がしかの思いがよぎってくれれば良いかなとお節介ながら思い巡らしたのでした。
posted by 三上和伸 at 15:38| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌161 平均体重:78.4kg 平均体脂肪率:21.85% 2013.08.25

*前夜 体重:79.1kg 体脂肪率:20.3%

*今朝 体重:77.7kg 体脂肪率:23.4%

◎平均値
平均体重:78.4kg 平均体脂肪率:21.85%
posted by 三上和伸 at 10:33| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

私の歳時記 2013.08.23 処暑らしい夜

 このページは昨夜書くつもりでしたが、八島ヶ原湿原の花々記載に時間を取られ書き損じました。ですから今書きますね。

 昨日が処暑でした。暑さが処(落ち着く)だから処暑。昨日は雷雨でしたので冷気が降り、夜は涼しく、余計に処暑の実感が強くなりました。うんざりと寝苦しく毎夜のようにアブラゼミが鳴いていたのに、アオマツムシがそれに取って代わり涼しげに鳴いていました。いいですね、その何時止むとも知れぬ壮麗な音、安眠を誘う誘眠剤の役目を担ってくれます。暑気中り気味だった私の心身も少し癒されたようでした。もう暫くすれば秋の夜長の灯火親しむ頃、私のブログ書きも益々盛んになる事でしょう。どうぞ宜しく…
posted by 三上和伸 at 07:24| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌160 平均体重:78.65kg 平均体脂肪率:21.05%

*前夜 体重:79.1kg 体脂肪率:19.9%

*今朝 体重:78.2kg 体脂肪率:22.2%

◎平均値
平均体重:78.65kg 平均体脂肪率:21.05%
posted by 三上和伸 at 06:42| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

最後のダイエット日誌159

*昨夜 体重:78.5kg 体脂肪率:19.6%

*今朝 体重:78.1kg 体脂肪率:22.4%

◎平均数値
平均体重:78.3kg 平均体脂肪率:21%
ヤバイですね。平均体重がここのところ初めて78kgを超えてしまいました。でもね、それには理由があるのでした。何ね、昨夜、自分が食べたくて自分で天婦羅を揚げたのですよ。イカにサツマイモ、ピーマンにナス、そしてニンジン。イカとサツマイモは買い出ししましたが、後は野菜室にあったもの。案外上手く出来ましたのですよ。サツマイモが美味くてね、鱈腹食べてしまいました。鱈腹天婦羅!超々高カロリー食品、こりゃ太りますわな…。でもたまには精を付けないとね。今日からウォ−キング再開です。
posted by 三上和伸 at 07:48| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

雑記帳158 イチロー選手、4,000本安打おめでとう 2013.08.22

 イチロー選手、4,000本安打達成おめでとう。22年間で4,000本、一年平均では約182本を毎年打ち続けて来たのですね。凄い記録ですね。後2年メジャーで契約が出来れば、ピート・ローズを抜いて世界一になれるでしょう。それでも守備、走力は問題ないですが、流石に打力は衰えを隠せませんね。然るにもう一皮剥けた新しいイチローの打力に会いたいですね。そうです、精神を感じさせる侍の打力を…。記録より記憶に残る活躍を願っています。例えば、ワールドシリーズで逆転満塁ホームランを放つような…
posted by 三上和伸 at 22:53| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌158 平均体重:77.95kg 平均体脂肪率:21.65% 2013.08.22

*前夜 体重:78.2kg 体脂肪率:18.9%

*今朝 体重:77.7kg 体脂肪率:24.4%

◎平均数値
平均体重:77.95kg 平均体脂肪率:21.65%

やはり夏はダイエットには不適の季節、現状維持ができれば御の字(おんのじ)でしょう。本番は九月から…。
posted by 三上和伸 at 09:32| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

私の歳時記 2013.08.21(旧暦文月の十五日)、お盆の満月観えました 

 今、雷雨上がりの雲間に、お盆の満月が見えました。正に黄金の月、喩えようもなく美しい… 今年は月を讃えるお盆となりました。月がいい迎え火・送り火となってくれました。但し、明日も月が出てくれればの話ですがね。明日が盆・送り火です。あっ、沖縄は台風でしたね、失礼しました。
posted by 三上和伸 at 22:30| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 3013.08.21(旧暦文月の十五日) 今日は旧盆・本当のお盆

 旧歴は月を目安にする暦、新月(朔)から次の新月(朔)の前日(晦・つごもり)までをひと月とします。すると当然、その中日は望こと満月(十五日)の日であり、文月の十五日が盂蘭盆会の夜となるのです。日本でこの日にお盆の法会が行われるのは、沖縄八重山地方だけです。これは意味深な事柄ですよね。中国の陰暦(太陰暦)の影響を色濃く残す沖縄地方、日本が沖縄を大切にしないと、何れそう遠くない未来に沖縄は中国に狙われ中国に組み込まれてしまうかも知れません。そんなの嫌ですよね? 日本は沖縄を大切にしていますか? 沖縄は日本ですよね?
posted by 三上和伸 at 17:30| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌157 平均体重:77.2kg 平均体脂肪率:22.25% 2013.08.21

*前夜 体重:77.3kg 体脂肪率:20.0%

*今朝 体重:77.1kg 体脂肪率:24.5%

◎平均指数値
平均体重:77.2kg 平均体脂肪率:22.25%
posted by 三上和伸 at 16:56| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

新・星空ウォッチング2 旧盆前日の月輝く 2013.08.20

 昨夜同様、暑熱の候の月が素晴らしい。最近(最接近)一日後の月、そして満月一日前の小望月の月。ピッタシカンカンでない月がこんなにも美しい。節が見事にはまらなくても美しいものは美しいのですね。明日の空模様は怪しいらしい、明日の満月は捨てて今宵の小望月を楽しみましょう。脇役もたまには光り輝いてもいいですよね!
posted by 三上和伸 at 23:13| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌156 平均体重:77.5kg 平均体脂肪率:21.2% 2013.08.20

*前夜 体重:77.7kg 体脂肪率:20.0%

*今朝 体重:77.3kg 体脂肪率:22.4%

◎平均数値と昨日との比較
*体重:77.5kg:−0.3kg 体脂肪率:21.2%:−5%
−−で良い傾向。これからです。

昨日の体脂肪率の上昇は計器の誤作動ではなく、やはり私の熱中症が表した数字であったとの思いに至りました。何ね、軽い症状だったのですが、就寝中に足が攣りましたからね。でも私の場合、たまに足攣りはある事なので、熱中症とは気付かなかったのですが、高校野球の投手が足攣りで降板、即、熱中症との話題があり、私もそうなのではないか?と気付いたのでした。体脂肪率の上昇(反対に水分率の低下)と合わせて考えてもネ。そう言えば十八日の日曜日はブログ書きに熱中?して余り水分を摂らなかった事を思い出しました。“気を付けましょう”、何て言っていた私が狼少年?になってしまいました。お恥ずかしい…、反省、以後気を付けます。
posted by 三上和伸 at 07:58| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

新・星空ウォッチング1 今日は月が最近 2013.08.19

 今日は月が最近だそうです。つまり地球から月までの距離が今年の内で一番短い《362,263km》と言うのです。だから明るいですよ、今丁度、南の位置にあるので是非観て頂けると良いのですがね。ホント美しい月です。但し今日の月は満月二日前なので、スーパームーンとは呼ばないらしいですが…

*追伸
 今もう一回、ベランダに出て月を観ました。不思議な事にこんなに明るくても月の模様が良く観えています。本当に鮮やかです。そしてもう一つ、月の光を浴びた私の影が何時もと違い大変色濃い。凄い月影、正に月影のワルツ?ですね。
posted by 三上和伸 at 23:16| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌155 平均体重:77.8kg 体脂肪率:26.2% 2013.08.19

*前夜 体重:78.2kg 体脂肪率:29.3%

*今朝 体重:77.4kg 体脂肪率:23.2%

◎平均数値
平均体重:77.8kg 体脂肪率:26.25%
昨日の体脂肪率の突然の上昇はどうも計器の誤作動のような気がします。今朝は今までと同じような数値に戻りました。ヤレヤレです。
posted by 三上和伸 at 08:04| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

新・今宵の宿1 ペンション・ドン・キホーテ 原村ペンション村第二ビレッジ 2013.08.08 

毎度毎度、宿を決めるのを後回しにしてしまう悪い癖を持つ私。でもね予定は未定の人間の寄り合いである我が家では、それは仕方ない事。それに雨で宿をキャンセルするのも気が引けますしね。旅ではやはり雨は避けたいもの、否、雨では絶対行かないが経験上学んだ私の旅の哲学?。傘差しての観光なんてアー嫌だ、だから勢い宿の予約が出発間際になるのです。今回も夏さんの都合で、8〜9日と決まっていたにも拘らず、宿決定をズルズル先延ばしにしていたので、第一希望の美ケ原王ヶ頭ホテルが満室で取れませんでした。でもね嘗て雨の夏休みにここで泊った悪夢に苛まれ、もしかして台風や大雨がと思うと二の足を踏んでしまったのでした。ところでこの王ヶ頭ホテルは山と花と星の観察観望には絶好絶対のホテル。だのに雨が降ったら最悪最低のホテルと化します。山花星も絶対に観られないし、後はバスに乗って帰るだけ、天と地の差が極端な怖ろしいホテルなのです。

ペンション・ドン・キホーテ 白樺の枝と葉 白樺の幹
兎に角、幾つかの宿の電話を箇条書きにして、片っ端から掛けてみました。そして早くも四件目にしてこのドン・キホーテに当たりました。まあ、急場凌ぎなので大した期待も抱かずに行ったのが正解でした。まあ、正解不正解は共々ありますが、期待をしなかった分ガッカリもしないし、反対にチョイと良ければまずまずだねと言えるのです。

白樺の美しい幹と葉が出迎えてくれたペンション・ドン・キホーテ。私はベッドから落ちましたが、案外居心地が良かったのでした。清潔だし、オーナーやその他の従業員も気さくで気安く、ダイニングではコーヒーを啜りながら長話も楽しめました。その点では満足満足。但し、食事は今一つでした。家庭料理から少し背伸びをした料理、だけどやや冷めていた料理、これではいけません、クレームを出そうかと思いましたが、止めました。折角の良い雰囲気を壊したくなかったのでね…。

夕餉 夏さんのバースデイケーキ
この日は夏さんの誕生日、テーブルにはバースデイケーキがありますが、私が部屋予約の際頼んでおいたもの。夏さんは殊の外喜んでくれ、心遣い冥利に尽きました。ローソクフッーもやったのですよ。楽しい一夜となりました。ケーキはフルーツ沢山の高級なもの。この夜で一番のグルメでした。良かった良かった!

露天石風呂 内風呂
風呂は温泉でした。温泉旅館ではないので、温泉の効能書きなどはなかったのですが、サラリとした良い湯で風呂上りが格別でした。でもこの光景、かなりワイルドですよね。それでも我が家の二人のレディーはご機嫌でしたね。ワイルドが好きなんですかね? そう言えば横須賀走り水の“かねよ食堂”もお二人とも大変気に入っていましたね。何?“かねよ食堂”って?、フフフ、超ワイルドな美味い食堂でしたよ。

我等三人は夜半に懐中電灯を携えて散歩を試みました。その目的は星空ウォッチング! 夕立上がりだったので雲も多い空でしたが、観えました。織姫・彦星・鵲(カササギ、白鳥座・デネブ)の夏の大三角、それに微かでしたが天の川。そして二等星以下の星々までもギラつく、まるで*ゴッホの絵のような星々の世界。原村は星降る山里、ご機嫌な一夜でした。

*ゴッホの絵=“星月夜”、“糸杉のある麦畑”
posted by 三上和伸 at 22:50| 新・今宵の宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・食べ歩き11・誕生日祝い膳 鷺沼・とうふ屋うかい 2013.08.17 

 長女夏さんは来れぬとの事。まあKさんとNちゃんが付き合ってくれると言うので、喜々として、私は妻共々出掛けたのでした。

店構え
玄関に飾られた鬼灯(ほおずき) 玄関ホールの氷柱 
どんな店でも良かったのですが、以前TV取材を受けていた事を思い出し、Nちゃん家にも近い事で、このとうふ屋うかいを選びました。門を潜り玄関前に立ち玄関を観ただけで、程々の店であると感じ入り、入店しました。何気ない鬼灯のお出迎えと玄関ホールの氷柱デコレーション、季節に拘る店と痛感しました。

中庭
中庭
案内されたのは二階の広い座敷、そこにテーブルと椅子が十基ほど設えてあり、私達は一番奥の壁際の席に通されました。途中の窓からは中庭が見渡せ、見事な滝がある日本庭園が造られてありました。『成程清々しい…、気持ち良く食べられそうだな』と私は料理も食べていないのに、内心ほくそ笑みました。

青豆とうふ
青豆とうふ 
ほんの少し…、一寸上品過ぎませんかね。美味しいのですがもの足りない。薄味の食べ物なのでもう少し口中を飽和させて頂きたいですね。

季節の盛り合わせ
季節の盛り合わせ
左上:素麺、左下:つる菜芥子浸し、右上:鱧きゅう、右下左:もろこしのかき揚げ、右下右:おくらの味噌漬け。何れも季節感漂う逸品。私はモロコシのかき揚げが気に入りました。
 
江戸味噌田楽
江戸味噌田楽
左:揚げ、中:甘獅子唐辛子、右:海老真薯(えびしんじょ)
このネーミングが上手いですね。ただの味噌田楽では普通で、「あああの味?」てな感じですが、そこに江戸の二文字が入ると「うーむ江戸、渋い美味そう…」と相成ります。ネーミングはイメージ、そこからもうひと味が加味されます。 

お造り
お造り(縞鯵)
これは秀逸、縞鯵の生き生きとしたプリン(コリン)感と上品な脂の美味さが引き立っていました。でももう二切れはいきたかった。 

二ツ井とうふ
二ツ井とうふ 二ツ井とうふ(小鉢へ) 
出汁の中に豆腐が泳ぎ、蓴菜がちりばめられています。これは素晴らしい、この豆腐料理を食べさせるがために、この店は存在しているようなものでしょう。この二ツ井(ふたつい)の名は蓴菜の産地名だそうです。市町村合併で今はその名が地図上では無くなったそうですが、二ツ井とは秋田県にある蓴菜の名産地だそうです。故に豆腐は端に置いといて、蓴菜が主役となり、名に二ツ井が幅を利かせたのです。出汁、蓴菜、そして豆腐、絶品でした。

じゃこ飯
じゃこ飯
チリメンジャコの飯、まあ普通ですね。但し量が少ない、元町“梅林”までとは言いませんが、客に腹一杯食わせるのも料理屋の責任ですよ。ご一考を…

あんみつ
あんみつ
これ一口で終わり、おやゆび姫のデザートですね。 

楊枝
楊枝
楊枝は立派、使い勝手もよい、いいものです。私等紋次郎派には有難いもの!
posted by 三上和伸 at 17:07| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃん観望記73 Nちゃんが私の誕生日を祝ってくれました 2013.08.17

 次女夫婦宅を訪れたところ、Nちゃんは離乳食のお食事中でした。「これはいいところに来たね、じっくり観察させて貰おう!」、私達夫婦は興味津々、私達の目はNちゃんと離乳食のお皿を何度も往復しました。妻が「ハハァーン、お粥と人参だね」と言うと、「今日は離乳食のレヴェルを一段上げて、煮人参を少し粗めに砕いたの、だからNちゃん、食欲が今一…」、Kさんは浮かぬ顔…。そしてNちゃんはと言うともう訪問者の私達に夢中、食事どころではなくなっていました。それでも今度は私がスプーンを握り「ハイNちゃん、アーン」とNちゃんの口元に砕き人参を持って行ったのですけれども、Nちゃんの口は梃子でも開きませんでした。

 良く目覚めていたのでしょう、Nちゃんはご機嫌で、私達が幾ら抱いたりあやしたりしても泣く事はありませんでした。暫く楽しく遊んでから、四人で連れ立って、私の誕生日祝いの会食に出掛けました。場所は、娘宅から程近い鷺沼の“とうふ屋うかい”で、美味しいお豆腐で祝の膳としました。ここは懐石風なので、間を置いて料理が運ばれてきます。面白い事にNちゃんはその都度接客係のお姐さんやお兄さんをシゲシゲシゲシゲと見詰めます。お兄さんお姐さんは配膳のかたわらNちゃんにニコリ…、Nちゃんシゲシゲ…、何とも可笑しな光景が配膳の度に繰り広げられました。私はニヤニヤニヤニヤ、今にも吹き出しそうでした。大人は美味しい料理に夢中、でもNちゃんは勿論何も食べずにただ哺乳瓶もどきに入った白湯を飲むのみ、それでも比較的静かに良い子ちゃんを決め込んでいました。一時間余りの良い子ちゃん、その安定感は益々募り、目を見張るものがありました。成長の跡が見えました。

 Nちゃんのお家に帰って一休み後、今度はジイジオウチプールで水遊びに興じました。Nちゃんはババチャンがこさえたビキニの水着に着替えました。ふっくらとしたNちゃんの体はビキニからはみ出してにくにくしい、フフフ、ミリキ(魅力)的でした。水はやや冷たかったのですが、Nちゃんものともせずジャブジャブ。海パンなしの私も足だけ浸かってジャブジャブ、じょうろでお湯かけごっこをしたり、気持ち良かった、楽しかったネ。

 『もう少し大きくなれば帰る私達を後追いするのだろうな…』。帰りしな、何だか私がもの淋しくなり、胸を熱くしていました。
posted by 三上和伸 at 12:01| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌154 平均体重:78.25kg 平均体脂肪率:24.85% 2013.08.18

*前夜 体重:78.7kg 体脂肪率:20.3%

*今朝 体重:77.8kg 体脂肪率:29.4%

◎平均数値
体重:78.25kg 平均体脂肪率:24.85%

今朝の計量は驚くべきものでした。何と体脂肪率が29.4%もあったのですよ。体重計が壊れたのかと思い何度も乗り直しましたが、示す数値は29.4%、ずっと20%〜23%に安定していたのにどうした事でしょうか? 今私は狐に抓まれた感が強いです。今後はどうなる事か暗雲が漂い始めました。
posted by 三上和伸 at 08:22| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

雑記帳157 今日は私の誕生日 2013.08.17

 今日は私の六十三歳の誕生日。今朝方、長女夏さんからはお祝のメールが届きました。その内容は祝辞は勿論ですが、それよりも娘から父親への攻撃的?エールであったと私は受け止めています。正直に申せば、それは強い期待と仄かな尊敬で彩られているように思われました。この娘は私にまだまだ仕事をさせる気です。勿論それの一つは、私の職業のピアノ技術者としての更なる研鑽を期待すものであり、もう一つは、人間としての度量の大きさへの向上を促がすものでしょう。それでも私はもう充分にそれらをクリアー(基準を満たす)していると自分自身で結論していますが、夏さんはまだまだ許してはくれません、娘とはそんなものかも知れません。それが仄かな尊敬から発する好意的期待と熟知していますが、私には重い期待と申して良いでしょう。されど私には微かにその期待に応えたい願望がある事も確かです。愛する娘の期待に添いたいと思うのは何処の父親でも当然持ち合わせる心理です。さあ、どうする私…。まあ、年老いたと自分を見下し諦めてしまうのは簡単ですが、期待がある以上、その期待に応えるべく一年発起するのも道の一つでしょう。年老いて尚も盛ん、もし後二十年命があるとするならば、その二十年を一心不乱にしゃかりきになって一花咲かすのも一つの手、一つの生きる術かも知れません。貴方ならどうする? 四の五の言わずにやってみよう!

KさんNちゃんからの誕生日プレゼントのアルバム アルバムの一齣
午後は次女のKさんと孫のNちゃんを交えて誕生日の会食をしました。この日の私のためにKさんは、半年余りの間に写したNちゃんの写真を可愛いアルバムに寄せて、私にプレゼントしてくれました。帰宅後それを観た私が嬉しさと幸福の余り涙した事は、このページを掲載するまで誰も知らない事でしたがね。されど今知られてしまいましたがね?…。

 期待と幸福に包まれた私は、まだまだ生きる理由が無限にあり、忙しくて堪りません。
posted by 三上和伸 at 23:02| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌153 平均体重:77.85kg 平均体脂肪率:20.95% 2013.08.17

*前夜 体重:78.2kg 体脂肪率:18.3%

*今朝 体重:77.5kg 体脂肪率:23.6%

◎平均数値
平均体重:77.85kg 平均体脂肪率:20.95%

今日は私の誕生日、六十三歳の時点での体重・体脂肪率が以上の数値として出ました。
posted by 三上和伸 at 08:09| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

新・生き物大好き14 秋の虫が鳴き出しました 2013.08.16

やはり立秋を過ぎ処暑に近づくと虫の音は蝉ばかりでは無くなりますね。今夕、その先駆けと言えるアオマツムシとツヅレサセコウロギにカネタタキがささやかに鳴いているのを聴きました。猛暑とは言え、自然は一時も休む事無く前進しているのですね。そうそう、今もカネタタキは時折鳴いています、チッチッチッ……と涼しげに…寂しげに…。そうなんですよ、何故か今夜は昨夜より涼しくなった気がしますね。もう直ぐにでも秋の虫の大合唱の時が来るでしょう。昼は蝉、夜は秋の虫、無言(しじま)の中で虫の音に親しむ…、良い季節がやってきます。
posted by 三上和伸 at 23:15| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2013.08.16 今日は月遅れ盆送り火・大文字の火(大文字焼)

 今日は月遅れのお盆の送り火…。この日、先祖の霊が迷う事無くあの世へお帰えりになられるよう、送り火を焚いてお見送りをします。その送り火の巨大版が大文字焼であり、民の総代として焼かれるのです。

 京都五山では、この大の文字(大文字山・如意ヶ岳)だけでなく、他にあと四つ、合わせて五つの篝火(送り火)が焚かれます。そのあと四つとは、同じ大の字の左大文字(大北山の左大文字山)に、松ヶ崎の西山と東山ではそれぞれ一文字ずつ二つの文字・妙と法(松が崎の妙法)が…、また西鴨船山の船の形をした舟型万灯籠と嵯峨鳥居本の曼荼羅山で鳥居の形をした鳥居形松明が焚かれます。五つの篝火は5分から10分の間隔で点火されて行きます。さぞや壮観な事でしょう。私は未だ観た事がなく、強い憧れを抱いています。一生に一度は観たいものですね。
posted by 三上和伸 at 22:38| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌152 平均体重:78.05kg 平均体脂肪率:21.45% 2013.08.16

*前夜 体重:78.3kg 体脂肪率:19.9%

*今朝 体重:77.8kg 体脂肪率:23.0%

◎平均数値
*平均体重:78.05kg 平均体脂肪率:21.45%
posted by 三上和伸 at 07:05| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

私の歳時記 2013.08.15 今日は月遅れのお盆にして終戦記念日

 日本各地でお盆の法会が行われた今日は、奇しくも終戦記念日なのですね。私は昭和二十五年八月生まれですから、ほぼ私が生まれる五年前が終戦の日だったのですね。高々五年前ですよ、生まれてはいませんが、戦争は身近にあったのですね。終戦から六十八年、私の人生より長い年月が経ったにも拘らず、未だに隣国から罵られています。私に孫が生まれたので、それを言うなら正に孫子の代まで祟られていると言う事でありましょう。戦争を始めたその一つの愚かさが七十年になりなんとする今日この頃にも影響を及ぼしているのです。戦争に関係ない私の孫子でさえも後ろ指を指されている、地獄で蠢く戦争仕掛け人よ、これを見て何とするか? お前達の罪は宇宙よりも大きい。これらの悪魔に成り変わって、私は世界の無数にのぼる戦没者・戦争犠牲者に心よりご冥福を祈ります。そして私は不戦を誓います。
posted by 三上和伸 at 23:24| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・生き物大好き13 トノサマガエル 信州松川ちひろ美術館内 2013.08.08

トノサマガエル?
可愛いけど一寸気持ち悪い、キモカワイイの代表選手・カエルさんです。嫌な人は観ないでください、宜しく…。写真を傍らにネットの「日本のカエル」を一生懸命調べてみました。変種や個体差があるカエルの種の特定は難しく、これが正しくトノサマガエルだと断定するには私は有力な根拠は持ち合わせていません。でも恐らくはトノサマガエルでありましょう。大きさ、体色、斑紋の色・出かた、背面中央線の緑の縦条、ネ…。どうですか?可愛いですか?、貴方の田舎度、野生度、好奇心度、生き物大好き度の判定の目安となる可愛い生き物ですね、大好き!
posted by 三上和伸 at 11:48| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信州漫歩1 安曇野ちひろ美術館 2013.08.08

安曇野ちひろ美術館玄関 安曇野ちひろ美術館玄関屋根部分 
八月八日、この日はちひろの命日でもあり、また夏さんの誕生日でもあります。故に夏さんが殊の外ちひろに思いを寄せるのも解ろうと言うものです。私達は夏さんの思いを受け止め、この日ここを訪れました。瀟洒な建物である美術館は、壁にガラスが広く使われており、玄関からは対面の西の山(北アルプス側)が空かして観えます。明瞭で快い、如何にも安曇野らしい清々しい佇まいを魅せています。館内はちひろの絵の展示スペースを中心に造られていますが、ちひろの生い立ちから終焉までの歴史も写真等を使い分かり易く紹介されています。ちひろの作品とその人となりが良く理解でき、感動も新たにできます。嘗て映画で観た通りのちひろがここに刻まれており、私は再び、愛しいちひろを偲ぶ事ができました。ちひろは愛と反骨の人。人を愛し子供を愛してそれを原点に創作に励む傍ら、自ら挿絵作家の芸術的地位向上に戦いを挑んだ人。結局それは勝利で終わりますが、その過程は苦難の連続でした。ちひろは、本当に尊敬に値する素晴らしい人生を送った女性でした。

テラス席で寛ぐ三上夏子 フリフリ鈴
館内には他に土産物の店やカフェもあり、鑑賞・研究?に疲れたら、一寸一休みができます。美味しいお茶を飲んだり軽食を食べたり、土産物を物色したり、自由気儘に遊べます。私は信州の美味しい水をお供にホットケーキを食べ、土産物屋ではNちゃんへのお土産を選びました。白木のガラガラ(リンリン)、良いでしょ! 

カフェのテラスで夏さんは何方にメール? ホント、寛いでいますね。カフェは満席のため、私達はテラスに降りてお茶を楽しみました。おやっ、夏さんの先では私の大切なおばさんが何やら花壇を眺め寛いでいますね。あの目線の先には確かラベンダー畑が広がっているのですね。美味しい空気と寛ぎの空間、良いですね。

隣のラベンダー畑 園内を流れる清流 水草の花
美術館の周囲は、松川村営の安曇野ちひろ公園として整備されています。主に芝地の広がる広大な公園ですが、その中に遊歩道が設えてあり、ちひろの道や美術館の道などと名が付いています。そしてその所々には大花壇(ラベンダーなど)やちひろの黒姫山荘(ちひろが使った黒姫高原の山荘をこの地へ移築)、パツォウスカーの庭(チェコの絵本作家・グヴィエタ・パツォウスカーのデザインしたオブジェがある)などが設えてあります。また園内には清水が引き込まれていて、細い清流と小さな池が造られています。そこには蛙(カエル)や魚が棲み、水草が茂っていて箱庭的な景観を魅せています。中々のもので、ゆったりと散歩するには最適でした。

*追伸
何故この地にこの美術館なのか? それは戦後間もなくちひろの両親が開拓農民としてこの地に移住していたからで、それが縁となり後年この地に念願だった二番目のちひろ美術館が建てられました。仕事に忙殺されていた当時、自ら生んだ男の子の育児に悩んだ末、この子をこの両親に預けたのでした。それからちひろは東京と松川村を往復して、時々この男の子に乳をやりに行ったのだそうです。そのたまの授乳で乳が出なくなるのを恐れたちひろは、東京の自宅近所で生まれた隣人の赤ん坊の乳母になったのだそうです。何とも真剣且つ壮絶な話ですね、働く母は強し。その実子が松本猛氏で、ちひろの乳を貰った赤ん坊が、後年に俳優となった三宅裕司だそうです。
posted by 三上和伸 at 11:06| 信州漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌151 平均体重:78.2kg 平均体脂肪率:21.5%

*前夜 体重:78.5kg 体脂肪率:19.7%
*今朝 体重:77.9kg 体脂肪率:23.3%

◎平均値 
平均体重:78.2kg 平均体脂肪率:21.5%
旅行から後、ピアノ修理で家に籠り体を動かさなかったので、太りました。それでも体脂肪率は変化がないので、水太りかしらね。但し体脂肪はあくまで率ですから、水分(筋肉も含む)も脂肪も増えた可能性もあります。少し動かないといけませんね。今日はお休みなので、沢山動く積もりです。
posted by 三上和伸 at 07:56| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

最後のダイエット日誌150 平均体重:77.85kg 平均体脂肪率:22.05% 2013.08.14

*前夜 体重:78.1kg 体脂肪率:19.7%
*今朝 体重:77.6kg 体脂肪率:24.4%

*前夜と今朝の平均数値
◎体重:77.85kg ◎平均体脂肪率:22.05%
posted by 三上和伸 at 07:50| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

私の歳時記 2013.08.13 観ました七夕の逢瀬

 午後二十一時、ほぼ真上の天上に愛の舞台が掛かりました。私は観ました、目眩く遠い彼方で、織姫と彦星に一人の子が、感激の再開を果した様を…、七夕の今宵、見事に、一年振りの宿願を果し、愛を確かめている様を…。眩暈でふらつきながらも、私はしっかと目撃しました。果せなかった一晩遅れの上弦の月からその介添えの役目を譲られて…私は…。
posted by 三上和伸 at 23:20| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃん観望記72 猛暑の中、Nちゃん来る 2013.08.13

ママと赤ちゃんの移動(旅)は真夏に於いて大変さを増します。二人抱っこ紐で合体している訳で、保冷剤を入れているとは言え、二人で暖房し合っているようなものですからね。されどそれでも出掛ける逞しさ、その動機の強さと好奇心の強さに感心してしまいます。そうそれで良いのだよ、多少大変でもやりたい事はやった方が良い、赤ちゃんも好奇心強く逞しく成長するように思われます。ママは赤ちゃんに生きる動機付けの模範を示す事、二人して頑張れ!

フリフリ鈴
Nちゃんへのお土産、フリフリリンリン

 やって来ました我が娘・Kさんと我が孫娘・Nちゃんも。二人とも汗びっしょり、でも元気元気で我が家の敷居を跨ぎまた。ところが妻⇒私の順で抱いたのですが、二人とも泣かれてしまいました。あの日(七月二十八日)以来の対面、やはり二週間以上となると馴染みが薄くなります。でもね、私がちひろ美術館で買って来たお土産を渡すとあら不思議、ご機嫌?が直り、今度はご機嫌!で遊び出しました。喜んでいる様子、買って来た甲斐がありました。「Nちゃん、今度からは一週間を過ぎない内に会おうね、約束だよ、チュッ…」、「ウーウー、ウー、キィー」、通訳の私「OKですと」。

追伸
本当はちひろの絵がプリントされたTシャツをNちゃんにプレゼントしようと念じていたのですが、赤ちゃんサイズがありませんでした。四歳以上からだとの事、非常に残念でしたが、これは三年後のお楽しみと言う事で、お蔵入りさせました。
posted by 三上和伸 at 22:44| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2013.08.13 今日は旧七夕にして月遅れの盂蘭盆会迎え火 

 旧暦の文月の朔(一日)が七日前だったので、今日は旧暦文月(七月)の七日、本当の七夕の日です。月は暦の運行上、明日が上弦ですが、七夕の夜には上弦の月が出ている習いは、ほぼ満たされているのですね。今夜、空を仰げば、上弦前夜の月を傍らに、織姫と彦星の逢瀬が観られます。子を連れた彦星が妻の織姫に鵲(カササギ、西洋では白鳥座)の橋を渡って会いに行くのです。何て悲しい物語なのでしょう、何てロマンティックなお伽噺(おとぎばなし)なのでしょう。誰もが一度は枕元で語られ、誰もが一度ならずも涙した事でしょう。子供の私も多くの涙を流しました。そして年老いても尚の事、これら夫婦親子を想えば涙を抑えられません。どうかお幸せにと祈ってしまいます。これに倣う訳ではないですが、私達も家族を大切に致しましょう。毎日傍にいられるように…

 月遅れのお盆の迎え火も今日今夜ですね。田舎ではさぞかし多くの迎え火が焚かれているのでしょう。明後日がお盆、その次の日が送り火、京や箱根の大文字の火は如何でしょうか…
posted by 三上和伸 at 16:20| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳156 厳しい暑さ、でも雷雨の翌朝は少しマシですね 2013.08.13

 私が住む横浜市西部の昨夜の雷雨は大した事なかったのですが、それでも纏まった雨が降るとやはり涼しくなりますね。今の私は汗を掻かずに、こうしてブログを書いています。勿論、扇風機はかけていますがね、エアコンはないので昨日一昨日の暑さでは辛いのですよ。皆様は如何ですか、くれぐれも熱中症なんかにならないで健康で猛暑を乗り越えてください。

 今日の私は自宅の作業場でピアノアクション修理の仕事をしています。でも時々手を休めてはこうしてブログを書いたり、お茶したりしています。自宅作業場での修理の仕事は、外での調律業務とはまた別の楽しみがありますね。勿論、真剣且つ誠実に仕事はするのですが、自由がある分、休んだり音楽を聴いたりはできます。それに午後には、Nちゃんを連れて次女のKさんがやって来るそうです。何だかワクワク、良い一日になりそうです。今、心が時めいています。
posted by 三上和伸 at 10:50| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌149 平均体重:77.85kg 平均体脂肪率:22.35% 2013.08.13

前夜 体重:78.3kg 体脂肪率:20.9%
今朝 体重:77.4kg 体脂肪率:23.8%

◎前夜と今朝の平均数値=現在の体重及び体脂肪率
平均体重:77.85kg ◎平均体脂肪率:22.35%
朝晩で二つあった体重・体脂肪率を平均して分かり易く記載します。一目瞭然で今の自分の現状が判ります。
posted by 三上和伸 at 10:07| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

最後のダイエット日誌148 平均体重:78.5kg 平均体脂肪率:21.4%

◎前日比
体重:+0.3kg 体脂肪率:−1.4%
posted by 三上和伸 at 07:31| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

新・食べ歩き10・昼餉 信州松川の手打ちそば“つばくろ” 2013.08.08

 いざ出発となった時、娘・夏子の提案で、この日は安曇野松川村にある“ちひろ美術館”に行く事になりました。その夏さんの動機はと申せば、この日八月八日はいわさきちひろの命日であり、また夏さん自身の誕生日でもあったからで、夏さんのちひろへの思い入れの深さがそこにありました。それでも我が家は皆ちひろのファンでもあったので、私も妻も二つ返事で了承し、美ケ原は翌日に回し、安曇野に向いました。特に私はそこで売っているちひろの子供絵をプリントしたTシャツをNちゃんに買ってやりたくて、ご満悦(ご機嫌)で安曇野行きを賛成しました。

安曇野松川村の風景
赤松 道祖神
赤松と道祖神
信州で松と言えば赤松で、乾燥に強く尾根筋には自然林が見られます。勿論これは人工林で、田圃の中に時より見られる離れ小島的な植樹林です。もしかしたら屋敷林(森)の一部だったかも知れません。赤松林の特徴としては、秋に松茸(マツタケ)が出る事が知られており、楽しみの多い樹林です。道祖神は松本平から安曇野、白馬、小谷村へと続く塩の道に多く据えられています。この“さえのかみ”を探索しながら歩く旅も中々乙なものです。過去に散歩程度はやった事がありますが、何時かは本格的にやってみたいですね。そうですね、徒歩を主体として、時々電車やバスを利用して一日二十キロメートルずつ踏破しましてね。温泉を渡り歩いて五六日掛けて、松本平⇒安曇野⇒仁科三湖⇒白馬村⇒小谷村千国まで、塩の道沿いに…。

緑染まる田園 オモダカの花
田園風景と田の水草オモダカの花
蕎麦処”つばくろ”の店舗の背後にある風景は、正に信州の田舎の原風景。赤松が誇らしく険を競い、その端には道祖神が静かに佇んでいます。その田園に足を踏み入れた時、間違いなく田舎に来た喜びを感じさせてくれます。その長閑さに、都会の喧騒に麻痺した瀕死の精神が鎮められて行くのが体感できました。

手打ちそばつばくろ
松川村そばマップ 手打ちそば“つばくろ”
松川村そばマップと手打ちそばつばくろ
着いたのが昼時だったので、ちひろ美術館の受付嬢に尋ねそばマップを貰い、入館の前に腹ごしらえをする事にしました。マップには六軒の蕎麦屋が記されてありましたが、手打ちそばの文字があるのはつばくろだけであったので、迷わずこの店に決めました。田舎道を五分ほど車で走ると見えました、店舗の幟が…。「あそこに間違いは無い」と私は確信し、運転の妻に方向支持を出しました。

そば焼きみそ にしんおぼろそば
そば焼きみそとにしんおぼろそば
ここら辺りの名物なのか、メニューにそば焼きみそなる珍しい味がありました。私はその土地の食べ物屋に行くとメニューを吟味し、その土地ならではのおつまみのようなものを一品、注文する事にしてます。この日はこのそば焼きみそに出会いました。蕎麦の実の粒々が歯に当たり、味噌の濃厚な風味と相俟って中々の逸品でした。酒飲みならばこれを舐めながらちびちびイケるなと下戸の私は想像を逞しくしていました。イケる口の妻はまだまだ大好きな運転をする気のようで、絶好の摘まみを前にしても飲酒は控えていました。

蕎麦は手打ちの風味が生きており、いいものでした。但し、量は少な目でやや物足りなさが残りました。それに引き換え“おぼろどうふ”は色は黒い(濃い)が味は濃厚、塩のみで食べてもいささかも風味の落ちる事はありませんでした。否、むしろ際立ったのかも知れませんね。新潟の豆腐屋からわざわざ仕入れているとの事、どんな流通をしているのか少し疑問は残りましたが…
posted by 三上和伸 at 22:45| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌147 平均体重:78.05kg 平均体脂肪率:22.1% 歩数:事後記載 2013.8.11

◎体重前日比:+0.1kg 前日朝(77.7kg)今朝(77.8kg)
◎体脂肪率前日比:−0.8% 前日朝(24.4%)今朝(23.6%)

◎平均体重
前夜(78.3kg)+今朝(77.8kg)=78.05kg
◎平均体脂肪率
前夜(20.6%)+今朝(23.6%)=22.1%

◎歩数


 


posted by 三上和伸 at 09:25| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

最後のダイエット日誌146 体重:77.7kg 体脂肪率:24.4% 平均体重:78kg 平均体脂肪率:23.25% 2013.08.10

◎前日比は無し

◎前夜比(78.3kg、22.1%)
体重:−0.6kg 体脂肪率:+2.3%

◎平均体重・平均体脂肪率
体重;78kg 体脂肪率:23.25%
posted by 三上和伸 at 09:05| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

雑記帳155 信州旅行から帰りました 2013.08.09

ヤナギラン咲く八島ヶ原湿原
旅程に変更はありましたが、無事信州から帰りました。一日目は安曇野のちひろ美術館を訪ね、挿絵画家・いわさきちひろを偲びました。また翌日は、霧ヶ峰八島ヶ原湿原を訪れ、花巡りを楽しみました。多くの野花が咲き乱れ、最高の花旅となりました。更に午後には清里の清泉寮まで足を延ばし、美味しいパンと牛乳にソフトクリームを頂いたのでした。夏さんの誕生日を祝ったり、Nちゃんへのお土産を選んだりで楽しい行楽となりました。今の私は書きかけの記事を抱え多忙ですが、少しずつ記載してゆきます。どうぞお楽しみに…、最初は安曇野の出来事…
posted by 三上和伸 at 23:11| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

雑記帳154 一泊二日で信州へ行ってきます 泊るのは温泉付きのペンション フフフ… 2013.08.08

 昔懐かしい清里や雲上の花園・美ケ原を回って来ようと思っています。一番の楽しみは、美ケ原牧場の子牛達に会う事。次に清泉寮のソフトクリーム、そしてカナディアンファームのミートパイ。フフフ、懐かしいものばかり。勿論、花も森も山も味わい尽くしてきますよ。ウッワッハッハッハッハッハッ……
posted by 三上和伸 at 06:49| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌145 体重:77.6kg 体脂肪率:23.4% 2013.08.08

◎前日比(77.4kg、24.4%)
体重:+0.2kg 体脂肪率:−1.0%

◎前夜比(78.2kg、20.8%)
体重:−0.6kg 体脂肪率:+2.6%

◎平均体重:77.9g 平均体脂肪率:22.1%
posted by 三上和伸 at 06:28| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

私の歳時記 2013.08.07 旧暦文月の朔 立秋

 今日は、たまたま旧暦文月(七月)の朔となり、立秋には相応しい日取りとなりました。と言うのは、旧暦では秋は七月・八月・九月を指すので、今日の文月の朔は誠に立秋に相応しいのでした、たまたまですが…。しかし秋は名のみで、今日のうだるような暑さ、もの凄い二段高気圧に覆われ日本も暑熱地獄の中に…、まだまだ熱中症には気を付けないといけません、油断大敵ですよ。それでも今日、私は秋の蝉・ツクツクボウシの声を聴きました。そうです、上辺だけ熱いですが、着実に秋は潜行し遣って来ています。だって太陽の黄経は135度に到達したのですから、夏至からはもう45度も傾いてしまったのですからね。もう秋なのですよ。もう直ぐ、本当の七夕も巡って来ますしね。後七日後の八月十三日が本当の七夕の旧七夕?です。今年は何処で織姫・彦星夫婦を見ようかな? 天の川は観られるでしょうか???
posted by 三上和伸 at 21:56| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaaブログ、メンテナンスによる検索不能、失礼しました 2013.08.07

 私も驚いた突然のSeesaaブログの検索不能。私が書いてる私のブログなのに出てこないのですから、書きたくても書けませんでした。このSeesaa、多少問題のあるブログ屋さんかも知れませんが、私の記事ももう2188編(ページ)になりました。ここまで遣って来て、今更ここを動く気にはなれませんので、何かあってもご辛抱ください。私も辛抱致します。今後も一日一遍(1ページ)を基本に書き続けますので、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by 三上和伸 at 10:14| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌144 体重:77.4kg 体脂肪率:24.4% 2013.08.07

◎前日比(77.9kg、23.6%)
体重:−0.5kg 体脂肪率:+1.8%

◎前夜比(78.5kg、20.7%)
体重:−1.1kg 体脂肪率:+3.7%

◎平均体重、平均体脂肪率
体重:77.95kg 体脂肪率:22.55%
これからは、平均体重:平均体脂肪率を基準にしてゆきます。平均体重:75g、平均体脂肪率:20%を目指します。
posted by 三上和伸 at 09:55| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

私の歳時記 2013.08.06 今日は夏の土用の最終日・節分

 長かった夏の土用も今日が最終日の節分、今年の土用は十九日(夏の土用は19日が多い)もあったのですね。明日の立秋からは再びの猛暑が襲うとか、秋とは名ばかりの立秋となりそうです。それでも我が庭では、今、女郎花が盛りを迎えています。桔梗や撫子も辛うじて花を残しています。秋の七草の内の三花が揃い踏みなのです。名ばかりとは言え、秋は始まりますね。もう少しすると秋の虫が鳴き出します。今は蝉の声ばかりですが…
posted by 三上和伸 at 22:58| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌143 体重:77.9kg 体脂肪率:23.6% 2013.08.06

◎前日比(体重:78.0kg、体脂肪率:23.2%)
体重:−0.1kg 体脂肪率:+04%

◎前夜比(体重:78.9kg、体脂肪率:20.0%)
体重:−1kg 体脂肪率:+3.4%

◎平均体重と平均体脂肪率(前夜と今朝を足して2で割る)
体重:78.4kg 体脂肪率:21.9%
今日から前夜と今朝の平均を求めて平均値を記載します。これらがほぼ私の現状と思って間違いないでしょう。

posted by 三上和伸 at 07:24| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

最後のダイエット日誌142 体重:78.0kg 体脂肪率:23.2% 2013.08.05

◎前日比(体重:78.3kg、体脂肪率:21.4%)
体重:−0.3kg 体脂肪率:+1.8%
◎前夜比(体重:79.2kg 体脂肪率:19.4%)
体重:−1.2kg 体脂肪率:+3.8%
体重増加は止まったようです。初志貫徹を目指し、後3kg!減!
posted by 三上和伸 at 06:27| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

新・生き物大好き12 出会った動物、狐〇、鹿◎、熊? 本栖湖岸 2013.08.04

部落の神社 神社裏手の夫婦杉、樹齢四五百年
 本栖部落(実際そう呼びます)は森と湖の田舎。湖は当然本栖湖ですが、それを取り巻く森林は、天然の原生林と植林された人口林からなっています。勿論農家もあり様々な作物も作っています。この日、ご馳走になった焼きトウモロコシもAさんの知り合いのエリート農家?の採れ立ての逸品。しかも料理自慢のAさんご主人が焼き手で見事な焼きっぷりを披露。甘くて香ばしくてジューシー、その美味しかった事!。もう止まらず、ハーモニカ?を吹き続けました。その奏音は「シャリシャリ、ムシャムシャ、モグモグ」、もう堪りません!。これこそが田舎の食道楽、田舎グルメ、地産地消の極致ですね。

バッタ キノコ  
 Aさんのお宅は人工林の中の一軒家、周囲は昼なお暗い森が迫っています。勿論、敷地は広く人工林を伐採してあるので、豊かな陽光が差し込んできます。椅子に座り一人佇めば、森からは蝉や野鳥の声が絶え間なく聴こえ、森のシンフォニーを何時間でも楽しめます。無言(しじま)の中の美音は更なる無言を誘うようで、ハルゼミの通奏低音にヒグラシのトレモロを聴いていると、時の経つのを忘れてしまいます。ほんに豊かで幸せな気分にしてくれるのです。

山百合
 でもね、ふと森を彷徨えば、ワクワク、ドキドキ、ヒャーが待ち受けています。そうです、動物との接近と出会いがあるのです。この日は夏さんとA夫人が狐を発見し、「あっ、何かいる!」。フワッとした茶色の尻尾が鮮明に記憶された夏さんは、興奮冷め遣らず「狐ですよね、狐!」。私の乱視老眼は狐を捕えられずガッカリ、しょげかえりうつむいてうじうじと歩いていた矢先、今度は木陰から何かの首から先の頭がヌーと出て来ました。老眼乱視の目を「パチクリパチクリ」もう一つ「パチクリパチクリ」、『あっ、鹿だ…』。あちらの鹿さんも警戒しながらもこちらを「パチクリパチクリ」、しかも完全に固まっています。『シメシメ、カメラカメラ…』。ところがカメラが上手い事作動せず、手をこまねいていたところ、後から追ってきた夏さんとA夫人が「鹿よ鹿!!!」と声を発したから堪りません。突然鹿さんは警戒の音声を発し「キューン、キュキューーーン」と轟かせ、逃げ去ってしまいました。私は烈火の如く怒りませんで、しょげかえりまたまたうじうじ…。それでも諦めきれずに尚も前進すると、『ウヒャー、何だあれは???、熊か???』、道の真ん中に黒い影。もうドキドキ、ガクガク、ブルブル…。暫くそこに佇み睨んでいましたが、それはまるで動かず、いぶかしがりながらもじわじわと近づいてみれば、「なーんだ!、びっくりしたな〜、岩だよ岩!」、それは熊の姿形をした大きな落石でした。皆で大笑い、一頻り歓談し、山百合の麗姿を愛でて、ここでこの日の散歩は打ち止めとしました。もう夕暮れ間近でした。
 
posted by 三上和伸 at 16:34| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・野の花5 雑草と呼ばないで・夏 タケニグサ 本栖湖 2013.08.02

タケニグサ
タケニグサ(竹似草、竹煮草、博落回)別名:チャンパギク:ササヤキグサ:ゴウロギ:オオカミグサ ケシ科タケニグサ属
茎が中空のため竹に似ているとされ、“竹似草”と名付けられました。また、青竹と一緒に煮ると竹が柔らかくなり細工がし易くなるとか、それに因って“竹煮草”の名もあります。博落回(ハクラクカイ、ハクライカイ)は中国名及び漢方名で、この草は漢方の生薬として確立されているそうです。更に民間薬としても使われており、生の茎葉から沁み出た乳液をそのまま(希釈したり煮汁にしたり)肌に塗布すれば、皮膚病や炎症に効果があるそうです。それでも毒草変じて薬草となる?を地でいった草なので、飲んだり食べたりの服用をすれば心肺機能に重大疾患を招き、死に至るそうです。桑原桑原… 別名が多いのもこの草の面白いところで、チャンパギクは、ベトナムの古名“チャンパ”からきており、この大仰な草を日本古来の草と想えず、渡来物と考えられた事によります。まあ、余り床しい花とは思えませんが、欧米では鑑賞用に栽培もされているようです。その円錐花序の整然が、見物と言えば見物なのかも知れませんがね。
posted by 三上和伸 at 11:09| 新・野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌141 体重:78.3kg 体脂肪率:21.4% 2013.08.04

◎前日比(体重:78.6kg、体脂肪率:22.4%)
体重前日比:−0.3kg 体脂肪率前日比:−1%
◎前夜比(体重:78.7kg、体脂肪率:19.6%)
体重前夜比:−0.4kg 体脂肪率前夜比:+1.8%
昨日は約8,000歩を歩きました。それに甘い食べ物も控えているので、少し減り始めているようです。ダイエットはやはり食事制限が第一ですね。今日も食事に気を付けて頑張ります。



posted by 三上和伸 at 07:33| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・とっておきの花10 本栖湖の夏の花 2013.08.02

ウバユリ マツヨイグサ(月見草) カワラナデシコ
今夏の本栖湖も美しい花に溢れていました。その中でも私の好きな花、そしてたまたま綺麗に撮れた花を三種選んでご紹介してみましょう。

ウバユリは姥百合と書き、その謂れは花の咲く時期になると葉が枯れ、葉(歯)無しになるので姥のようだと見られ、姥百合の名が付いたと言う事です。それでもこの写真の姥百合はしっかり葉が残っていますね。でしたら姥百合でなく、おばさん百合が適当でしょうか? 兎に角この花は咲きっぷりが個性的です。

太宰治の「富士には月見草がよく似合う」の月見草がこの待宵草(まつよいぐさ)です。宵待草(よいまちぐさ)と待つと宵を入れ替えて呼ぶ事もあります。夜になると蕾を開き、翌午前中には花を閉じて萎れる所謂一日花です。まあ、高原では少し長く咲き、午後まで咲き続けることが多いようです。今回、富士を借景にこの花を撮れたら最高でしたが、残念、この日の富士はご機嫌斜めでお隠れになられ、太宰の言をなぞる事は叶いませんでした。

大和撫子と呼ばれ日本女性の代名詞となった花がこの(河原)撫子。その美しさは本栖湖畔の花の中では群を抜いています。今回お世話をくださったA夫人の亡きお母様は、ここの撫子に魅せられて、この地を第二の故郷に定めたと言う事です。それ以来、Aさん夫妻はここに別宅を設け、亡きお母様の分までこの撫子を愛しまれています。そしてここ数年、私等親子もそのご相伴に与り、撫子と対面しているのです。
posted by 三上和伸 at 00:10| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

新・野の花3 ボタンヅル 本栖湖・湖岸 2013.08.02

ボタンヅル
ボタンヅル(牡丹蔓)別名:女萎、えみぐさ キンポウゲ科センニンソウ属
長い蔓を延ばし、そこに牡丹の葉に似た葉を付けます。従って牡丹蔓の名となりました。同属のセンニンソウに非常によく似た蔓性草本ですが、ご覧のように葉に切れ込みがあるのがこのボタンヅルの特徴であり、センニンソウにはこの切れ込みがないのです。山地性がより強く、夏の奥山・里山を彩ります。花は、花弁に見えるのは萼片で、長く白いオシベ・メシベに特徴があり、小輪ながら咲き連なると美しい風情を魅せます。有毒植物であるが故に薬効があり、和漢の生薬としてリューマチや神経痛の治療に用いられるそうです。

別名の女が萎れるの女萎(メイ?)とえみぐさ(笑み草)は間違いのないところですが、名付けの経緯(何故)は不明でした。判れば面白かったのですが、残念です。
posted by 三上和伸 at 12:34| 新・野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・生き物大好き11 「招かざる客」と言ったら可哀想でしょうか、クマゼミ君… 2013.08.03

 今、ミンミンゼミやニイニイゼミに混じって南方系のクマゼミが鳴いています。“横浜の雪国”?と異名?を持つ我が団地にも近年クマゼミの鳴き声が轟くようになりました。この蝉は関西から南に拠点を持つ南方系の蝉でしたが、近年、関東以北にも定着した模様です。私が子供の頃には一切聴いた事のない声で少年の私はこの大きな蝉に憧れを抱いていましたが、今聴いてみれば余り愉快な声とは言い難い…ですね。芸の無い、単調な調べに聴こえてしまいます。されど、人間が招いた大罪・温暖化による“招かざる客・クマゼミ”、「君の責任では一切ないよね…クマゼミ君。大罪の人間の一人だからこそ、私も君を受け入れましょう。イヤイヤでもね…」。「ご免ね、クマゼミ君、私の美意識には適わないその音声、仕方ないよね…、でも共に生きよう!」。

 本栖湖の森に響くハルゼミとヒグラシが私の最も愛する蝉の声です。
posted by 三上和伸 at 09:16| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌140 体重:78.6kg 体脂肪率:22.4% 黄信号点灯リバウンド近し 2013.08.03

◎前日比(体重:78.4kg 体脂肪率:24.1%)
体重:+0.2kg 体脂肪率:-1.7%

◎前夜比(体重:79.7kg 体脂肪率:20.4%)
体重:-1.1kg 体脂肪率:+2%
ここのところ体重は増え続け、昨夜の体重は何と79.7kgを計測し、80kg寸前、これはヤバイですね。最早リバウンドの段階に踏み込んでしまっています。記録し損ねていますが、ウォーキングもチャンとしているし、普段と変わらない積もりでいたのですが、平均すると最軽量(76.6kg)からは2kg位太っています。このウナギ登りの体重増加、夏はダイエットにとって危険な季節ですね。汗を掻いてもその分飲むし、甘い飲料や冷菓子を摂り過ぎてしまいます。今日からは甘い飲料(コーラやサイダー、ジュース)とお菓子(アイスや水菓子)を断ちます。

posted by 三上和伸 at 07:37| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

雑記帳153 本栖湖の手作りスイーツ 2013.08.02

ナワシロイチゴ 野苺(ナワシロイチゴ)のババロワ
ナワシロイチゴ(苗代苺)と野苺(苗代苺)のババロア
私と娘・夏子の共通の友人、本栖湖に山の家を持つAさん夫妻を今年も本栖湖に訪ねました。ここ三年間は夏に訪れており、温かいお持て成し及び高原の涼風と可憐なる野花の美を娘共々お裾分け頂いている次第です。そして今回はそれらの外に野苺摘みの遊びまでも企て、それを材料にAさん婦人が野苺のババロワを作ってくださいました。ババロワの甘味と野苺の酸味が程良く溶け合い、中々の美味でした。但し野苺の房々の頂点にあるタネとメシベの髭が煩くやや口当たりを損なっていたのですが、娘・夏子に言わせれば、それがかえって野性味を生みアクセントになり良いとの事でした。そう言われればそうかなと私も納得し、野の恵み・野苺のババロワを楽しみました。
posted by 三上和伸 at 23:57| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌139 体重:78.4kg 体脂肪率:24.1%

◎前日比(78.7kg 23.6%)
体重前日比:-0.3kg 体脂肪率前日比:+0.5%

前夜比は前夜測り損ね、掲載できませんでした。
posted by 三上和伸 at 07:52| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

私の歳時記 2013.08.01 今日は新暦の八朔・偽の八朔?

 朔とは地球から観た月と太陽の視黄経が等しくなる日と定義されています。つまり、地球から観て月と太陽がほぼ同じ角度の位置にあり、月の姿は太陽の光に消されて全く観えない状況にある日ことです。だからこの日の月を新月もしくは暗月と呼ぶのです。しかし、全く同角度乃至限りなく近い位置にある場合は皆既日食乃至部分日食となり、月の形はシルエットとなり認められるのです。

 八朔とは本来、八月の新月(暗月)の日を指します。ところが今日は新暦の八朔・八月一日ではありますが、月は下弦を二日過ぎた月で、暗月ではありません。本当の八朔は旧暦の八月の一日の暗月の日(田の実の節句)で、今年は九月五日です。

*田の実の節句(たのみのせっく)・田の実の祝(たのむのいわい)=八朔
その年の最初のイネの収穫を祝う節句。 
posted by 三上和伸 at 23:12| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌138 体重:78.7kg 体脂肪率:23.6% 焼け食い?が祟りました 2013.08.01

◎前日比(体重:77.7kg、体脂肪率:25.3%)
体重:+1kg、体脂肪率:-1.7%

◎前夜比(体重:79.2kg 体脂肪率:19.9%)
体重:-0.5kg 体脂肪率:+3.7%
posted by 三上和伸 at 07:02| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする