2013年10月20日

赤ちゃん観望記90 ジイジ幸せ、Nちゃんアリガト 2013.10.20

玉葱の薄皮めくり 薄皮を千切って
 昨日はNちゃん家で過ごし、昨夜から今日までは我が家で過ごしました。勿論Nちゃん・Kさんは我が家にお泊り、愛しい二人と共に過ごしました。近くNちゃん家が引越しをするので、その片付けと荷造り(昨日はNちゃん家の片づけ、今日は我が家に置いてあるKさんの私物の片付け)をするKさんのため、我等夫婦がNちゃんのお守係を買って出たのでした。

 Nちゃんは元気で積極的な女の赤ちゃんですが、人(父母以外の)に関して言えば、やや慎重と言うか、言わば人見知りの部類です。会えばその人をシゲシゲと見詰め、その人の敵意の有無や無害さを見極めている風情があります。つかつか(づかづか)と踏み込んで迫り、抱き上げてしまう私などは、恐怖心を持たれ泣かれてしまいます。赤ちゃんも生まれながらに警戒心や恐怖心は持って生まれて来ているようです。しかも当然ママのKさんとはベッタリで、ママが見えなくなると不安から泣き出し後を追います。Kさんママの現状は、Nちゃんから一番愛され頼られて無くてはならぬ存在ではありますが、絶対の信頼を勝ち得ているとは言えないのです。『ママがいなくなったらどうしよう…』と言う不安をNちゃんは何時も抱えているのです。不安に思われているママはこれから長い年月、それを取り払う努力をせねばなりません。その理屈が解る子供に躾けなくてはなりません。それを払拭できた暁に、本当の親子家族になれるのです。

 そんな心持ちのNちゃんを、ママから離して(と言ってもママは片付けで隣の部屋にはいるのですよ)お守をするのですから大変です。しかも今日はババチャンがお出掛け、ですからジイジの私一人がお守役です。トホホ大変でした。されど楽しかった…フフフ…。最初は何回も泣かれました。直ぐにKさんが泣き止ませに急行…、泣き止むと再び隣の部屋に…。それを繰り返しそんなこんなして苦心していても、私が苦労を厭わず努力と忍耐で遊んでやっていれば、やがてチャンスは巡って来るものです。Nちゃんに様々な遊びを提供している内に、Nちゃんお気に入りの遊びが現れて来たのです。今日は玉葱の薄皮めくりとスプーンジャラジャラ…でした。これにはNちゃん激しい熱の入れようで、あの例のご機嫌な時にする足トントンと「ウォッウォッウォ−」の掛け声が飛び出しました。やりましたジイジ、その時の私の感動と天に昇るが如くの幸せな気持ちを皆様はお分かりになってくださるでしょうか? 赤ちゃんて、出来合いの玩具よりも、何でも無い自然物や日用品に驚きの興味を示すものなのですね。勉強になりました、Nちゃんアリガト! 因みにKさんのお片付け捗ったそうです。
posted by 三上和伸 at 23:39| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のダイエット日誌216 77.6kg 23.5% 0歩 2013.10.20

*今朝の天気 雨 室温:20.5℃ 外気温: 北の風

*前夜 77.8kg 23.0%
*今朝 77.4kg 24.0%

*平均値 体重:77.6kg 体脂肪率:23.5%

*ウォーキング 0歩 
posted by 三上和伸 at 07:36| 最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする