2014年03月02日

Nちゃんと私2 雛人形のお買い物 江戸・浅草橋 2014.01.26

 一月生まれのNちゃんの初節句は昨年でした。しかし生まれたばかりであったので、取り急ぎ家族が集まって、簡素に済ませました。雛人形も、ママのKさんとしては自分の木目込みの雛人形を継がせるとして、私に強請る(ねだる)事はありませんでした。私もそれで良しとして、産後を我が家で過ごしていたNちゃんとKさん、それにパパさんとパパさんのお父さんお母さんにもいらして頂き、Nちゃんの初節句を祝ったのでした。

 それでも様々な情報を耳にすると、人形とはその女の子の化身、その女の子の身代わり雛と言う事だそうで、一人に一組が原則との事。何か人形屋のセールストークに聞こえなくもないですが、やはり大切な孫娘、この子の無事の成長を願って、精一杯の愛を注いでやろうと心に決めたのでした。

 そこで先々月の二十六日、Nちゃんと娘夫婦に私達で、浅草橋の人形店街に出向き、幾つかの店を梯子して、雛人形を買い求めました。

 首都高を馳せ上り?一路浅草橋へ、ところが慣れぬ首都高、最寄りの出口を行き過ぎてその先の出口から下車、妻のナビに頼りながらも、頭真っ白の這這の体(ほうほうのてい)で浅草橋に到着、あれこれしながらもやっとの事で、コインパーキングに車を停めました。いざ浅草橋大通り(江戸通り)へ、一番近かった久月から攻め込み?ました。

@久月
久月の人形作りの実演 お雛様の完成
久月は商品の写真撮影は禁止だったので、その代わり人形制作のデモンストレーション(実演)を写させて貰いました。親切な職人さんがにこやかに…されど見事な手さばきで、人形の首(頭)を挿げて(すげて)見せました。「こいつはのっけから調子が良いわい!」と私はエンジン全開、この日一日を店から店へ大車輪で駆け抜けました。

A秀月
秀月の人形展示場 
秀月は写真撮影がOK、店員さんが申すには「写メールでも何でも宜しいですよ。ごゆっくりどうぞ」ですって。もう私のシャッターは箍が外れ(たががはずれ)て鳴りっぱなし、満足しました。

お雛様のお顔…@(秀月) お雛様のお顔…A(秀月) お雛様のお顔…B(秀月) お雛様のお顔…C(秀月) 
“人形は顔が命”、多くのお雛様の顔を見比べました。ホント、美しく作りますね。惚れ惚れしました。

Nちゃんのお雛様選び
Nちゃん、伝え歩きしながらお雛様選びをしています。中々楽しそうでしたよ。秀月の展示場は、比較的広く、楽しく鑑賞できました。

B吉徳大光
お雛様のお顔…D(吉徳大光) 
最後に訪れたのが吉徳大光、流石元祖“顔が命”のお店、美しいお顔のお雛様が勢揃いをしていました。そして、ここは着付け作家の紹介やその作品が並び、他のお店とは一味違う格が感じられました。私の触手が動き出しました。

人形着付師・小出恵さん 小出恵作の親王飾り
半日巡った疲れも出始め、「もうここら辺で決めなさい」と私はKさんに促しました。Kさんは私が推薦した小出恵さん制作の親王飾りに決めました。美しい着付け、女性作家らいし柔らかい雰囲気、いいものが買えたと、私は満足しました。

因みに、私達が購入した品はここに表示したものとは異なります。本物?は明日お目に掛けます。

人形着付師・二世柴田家千代さん 二世柴田家千代作の親王飾り
二世柴田家千代さんの作品も素晴らしい仕上がりでした。小出さんか柴田さんか、私は迷いましたが、その人形の優しい風情に小出さんと決めました。

Nちゃん商談する
Nちゃん商談する
お雛様が決まって商談に臨むNちゃん。その可愛さが有利な商談?へと導いてくれました。満足な買物が出来ました。Nちゃん、良かったネ 
posted by 三上和伸 at 20:38| Nちゃんと私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・最後のダイエット日誌34 平均体重:78.8kg 2014.03.02

◎今朝の天気 雨 室温:14℃ 外気温: 北風
雪の予報とは裏腹に暖かい朝、雨が降っています。啓蟄がもう直ぐ、私は昨日、小さな昆虫を見ました。いよいよ春ですね?

◎体重 昨夜:79.3kg 今朝:78.3kg
◎平均体重:78.8kg
◎増減値(基本:78.5kg):+0.3kg
posted by 三上和伸 at 09:13| 新・最後のダイエット日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする