2015年03月21日

一日の終わりに…79 お墓参り行って来ました 2015.03.21

 近年では珍しいのですが、今日の三上家のお墓参りは母と二人きりの詣でとなりました。妻と夏子夫婦は仕事で欠席、Nちゃん一家も来れませんでした。しかも弟までが町内会の用事で土壇場でキャンセル、思わぬ事態となりました。それでも私が何時になく?優しく?エスコートしてやったので、母は大層上機嫌でありました。私が励まし励まし歩かせたので、普段、足が弱ったと言って弱音を吐いている母でありましたが、結構お寺内を歩け、思っても無い自信と喜びを味わえたようでした。昼ご飯には何時も行く回転寿司の「にぎり一丁」を二人で選び、何時も座らないカウンター席に着き、お喋りをしながら寿司を楽しみました。ここで曾孫の話になり、嘗て1歳前のNちゃんとこの店に来た思い出を嬉しそうに語り出し、「Nちゃんは離乳食を一杯食べていたね」とか、また「Yちゃんのお喋りを聴きたい…」などと申し、呆けとは無縁の脳の健在振りを見せていました。『まだまだ大丈夫かな?』と私は顔色を変えず、胸でほくそ笑んだのでした。
posted by 三上和伸 at 22:30| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする