2015年03月25日

一日の終わりに…83 痛めた記憶が定かではありませんが、足が痛くて歩くのが困難… 2015.02.25

 いやー、参りました。今朝起きたらば左足が痛いのです。ところが痛めた記憶が定かではありません。私、とうとう脳に来たのかも知れません。勿論足の痛さに困惑していますが、脳の頼り無さに益々困惑しています。大丈夫でしょうか?、まあ、思いも寄らない青タンを発見する事もままありますから、大丈夫ですよね?何か嫌ですね、記憶の無い痛みなんてね? それも超ド級の痛みなのでね…
posted by 三上和伸 at 23:59| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに29 寒の戻り、でも爽やかな朝 2015.03.25

 昨日今日と爽やかに晴れました。これは寒の戻り、冬の寒波のお蔭です。”お蔭です”、こんな言い回しをしたら、日本海・北日本の人達に怒られるかも知れません、が、好いのだから仕方ありません、ご免なさい… 今、妻をアッシーしてきましたが、途中の富士観望スポットでは、真白き富士の嶺が鮮やかでした。

 横浜では日中になると、この寒の戻りもお淑やかになり、空気の清冽さはそのままで、暖かくなるのですよ。陽の光の蘇った春ならではの特長です。有難いですね。

 昨日は葉山に行って来たと申しましたが、何と鴫立亭のお菓子を買い忘れてしまいました。ご免ね妻よ、夏子よ… 近々、美味しい和菓子でも贈りますね。

 それから余談ですが? 葉山の棚田に行ったのですよ。勿論田圃には何もありません。でも崖下や路傍には二輪草が咲き出していたのです。これからがこの二輪草の本番・盛りとなります。大群落が白で染まります。必ず戻ります。

 
posted by 三上和伸 at 09:39| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする