2015年04月28日

旅の裏話4 旅は最高、それに帰りを待ってくれている人がいる、幸福限りなし 2015.04.28

 旅って好いですね。ホント今回こそその喜びを100%味わえた旅は無かったかと思われます。何種類もの満開の桜に出会え、親切な人からも好意を得られ、美味しい料理も頂き、面白い風習や芸能、そして工芸までも触れる事が出来ました。得難い学びの機会を得ました。5日間、正に充実しきった旅でした。

 それについては、体調が良かった事が大いに荷担しました。裏話2で書いた通り、私は大切なショルダーバッグを置き忘れてしまいました。その中には私が普段服用している生活習慣病の薬の他に、旅で飲む誘眠剤、そして今回特に主治医にねだって用意した便秘薬も入っていたのですよ。ハイテンションのくせに気弱で繊細な私、旅好きなのに旅先では常に不眠とお通じの不通に悩まされていたのです。今回、この薬たちのお蔭で最高に爽快な体調を得られました。ありがとう、薬たちよ! そして紛失物も難なく出て来る私の強運よ、それを授けてくれた運命の神よ、ありがとうございます。

 ところが一昨日申した旅の2日目のブログ記載が遅れています。仕事もあり、雑用もあるのですが、何より最愛のNちゃんYちゃんに会う事が、私の優先事項。ですからそちらに意欲も時間も取られます。実は今日も会って来たのですよ。お土産を持った妻が先に行き私が仕事先から直行する手筈であったのです。帰りがけに妻が言うには、Nちゃんは妻に会って開口一番、『ジイジは?』と尋ねたそうです。Nちゃん、待っていてくれたんだ… 旅行に行っていたので、1週間(普通ですが旅していると長く遠く感じるのです)も会っていなかったのです。私の思いとNちゃんの思いは重なりました。恋い焦がれる二人?、何と幸せな事でしょうか…

 旅の記載は明日に書きます。ご期待?ください。
posted by 三上和伸 at 21:52| 旅の裏話… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに…43 窓を開け放ち、春の終わりを惜しむ…、アッ、コジュケイが鳴いた 2015.04.28

 開け放った窓の外からはコジュケイ(小綬鶏)のけたたましい声が聞こえて来ます。「チョットコイ、チョットコイ、チョットコイ…」と。コジュケイも繁殖期、これから比較的多くの卵を産み、カルガモのように沢山の雛を連れて歩きます。警戒心が強いので人前に姿を現す事は稀で、声ばかりが目立ちますが、森の中で静かにしていると、雛を連れたコジュケイに出会う事があります。物凄い?可愛さ! しっかりとした親子の絆が感じられる野鳥です。

 AUのコマーシャルでキジの親子が出てきますが、正にそんな様子有様、但し親はキジよりはずっと小型ですがね。
posted by 三上和伸 at 08:15| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする