2015年05月01日

雑記帳270 女子サッカーW杯カナダ大会の日本女子代表が選出される、沢と鮫島が復帰黄ハート 2015.05.01 

 先程、女子サッカーW杯のメンバーが選出されました。私のご贔屓の沢さんに鮫島さん、大丈夫でした。決定的なカリスマの沢さんに頑張り屋で可愛い(代表では川澄さんと並ぶ美人)鮫島さんも選ばれました。これで女子W杯を観戦する意欲がモリモリ(フツフツ?)と湧いてきました。ああ早く観たい、沢のゴールに鮫島の女走り、…不謹慎でしょうか? でも大好き!鮫島さん! 鮫島さんは将来看護士さんになりたいそうです。サッカー辞めたらきっと素敵なナースにおなりでしょう。
posted by 三上和伸 at 18:40| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳269 豚カツ屋のミランダ・カーにぞっこん 2015.05.01

 またCMと女優の話で恐縮ですが、ミランダ・カーって、魅力的ですね。何ね、トンカツ屋で豚カツ定食を食べるシーンのヤツ(黒烏龍茶のCM)ですが、ホントに美味しそうにしかも女っぽく食べるのですね。その箸使い、そのお口の開け方、キャベツなんか上手に口に運ぶのですね、極めてキュート。爽やかなエロチシズムで溢れています。もう私はミランダにメロメロ、こんな女性と豚カツ食えたら夢のようですね。豚カツ食いた〜ぃ! そうだ今夜寝た後で、夢の中でご同伴願うと致しましょう、あのままのミランダの姿で…。夢の中でも味が分かるかしら…、楽しみです、フフフフ…
posted by 三上和伸 at 18:00| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の終わりに…101 今日の調律は、ショパンとシューマンのお好きなお婆ちゃんの家 2015.04.30

 今日の調律はピアノを弾く事が趣味のお婆ちゃんの家でした。87歳のお婆ちゃん、ショパンとシューマンをこよなく愛しておられて、調律が済んだ後には何曲も弾いてくれます。今日はショパンの「ノクターン(戦場のピアニストで使われた20番)」、シューマンの子供の情景より「見知らぬ国と人々について」と「トロイメライ」、パピヨンより第4曲から8曲までなどを弾いてくれました。聴いているとその調べは音楽への愛に溢れています。決して上手ではないけれど、ピアノへの愛着に満ちています。これは年寄りの一つの理想形だと感心しました。ですから頭も冴え渡っているのですよ。実は私と音楽問答の会話をしたのですけれど、言い澱むのは私の方で、実にハキハキト言い得て妙な言葉をお使いになる、我が母よりは2歳年下ですが、頭の切れは20歳年下と言って言い過ぎではないでしょう。かつて紹介した私のご近所の精密絵画の巨匠?のお婆ちゃんと今日のピアノ大好きお婆ちゃん。こんな年寄りになりたいですね。死ぬまで挑戦ですね。
posted by 三上和伸 at 01:05| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする