2015年05月11日

雑記帳279 シャーロットにミランダ、そして若いを連発するブランディア姉さん 2015.05.11

テレビを観ていると可愛い事、素敵な事、面白い事に出くわし、堪りませんね。

先ずは赤ちゃん猿のシャーロット、オメメパッチリ、可愛いですね。本家より可愛いなんて言ったら、怒られますかね? イイや寛容なイギリス王室並びにイギリス人、微笑み返ししてくれますよね、きっと!

黒烏龍茶のミランダ、今度は鶏カラでしたね! 見目麗しさは前回(豚カツ)以上ですが、鶏カラのカブリツキ具合が今一つだと思いませんか? 歯の先でちょこっとかじる程度、これではツマラナイ、拍子抜けでした。もっとガブっていって欲しかった! そして色っぽくムシャムシャと… 生活感を滲ませて… その美しさとのギャプが観たかったのにな〜

若い若いを連発するブランディアのお姉さん、好いですね、捧腹絶倒です。そのアホな真剣さが健気ですよね、毎回ブハッと噴飯してしまいます。そして思わず抱きしめたくなっちゃう!? 
posted by 三上和伸 at 22:11| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする