2015年06月09日

一日の終わりに…122 中国、南沙諸島埋め立て? 2015.06.09

今世界は中国の南沙諸島埋め立てで物議を醸しています。そこで私も世界地図を広げて、東南アジアの南シナ海域を眺めてみました。すると名に沙の字が付く群島(諸島)が合わせて四つある事が判りました。東沙群島、中沙群島、西沙群島、そして南沙群島。まあ、北が無いのが乙なところでしたがね…

そしてこの南シナ海の四方には五つの国が面している事が判りました。北に中国、東にフィリピン、西にベトナム、南にマレーシアとブルネイ。ところがこの南沙諸島に一番近いのはフィリピン、次にマレーシアとブルネイ、三番目がベトナムで、一番遠いのが中国。変ですよね、一番遠い中国が何で遠い南沙諸島の埋め立てをやっているの? これはもう他の四つの国に喧嘩を売っているのと同じですね。

無理が通れば道理引っ込む、中国さん、無理しなさんな! そんな事やってれば引っ込んだ道理が爆発をするよ!、アンタは何時か滅ぶよ! 
posted by 三上和伸 at 23:06| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳289 北海道の追突事故 2015.06.09

北海道には20数キロの直線道路があるとか…。これをカー・チェイスの道具にするなんて常軌を逸しています。運任せの信号無視追突、4人の死者は全く浮かばれませんね。

亡くなられた4人のご家族の方々、心よりお悼みいたします。

それにしてもテレビ報道を聞き新聞を見るにつけ、2台の車の無法運転者の割り出しが定かではありませんね。あれほどの事故ですから追突した1台の運転者は死んでいるのでしょうか? 一人が出頭したと書かれていますが、それが犯人か犯人でないか良く判りません。今後の捜査が待たれます。

それにしてもこの二人の無法者、最高刑で罰して欲しいですね。
posted by 三上和伸 at 10:57| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに…60 もしかして「トッキョキョカキョク」 2015.06.09

先程の7:50、ホトトギスは見事に鳴きました。まだ我が地に止まってくれているようです。もう少し居て欲しいですね。

ホトトギスはツバメと同じ夏鳥(渡り鳥、南方から日本に渡って夏に子育てをする)で、インドから中国南部に越冬地があるようで、そこから初夏に日本へ渡って来るそうです。何故初夏と言えば、ホトトギスは托卵(他の鳥の巣に卵を1つ産んで、その親鳥に育てさせる、まあ、育児放棄の鳥ですね)する鳥ゆえ、托卵相手の鳥(主にウグイス)が充分営巣を完了させた頃に渡る事を心得ているからと言われています。

故に、”目に青葉 山杜鵑 初鰹”となる訳ですね。

ホトトギスは蛾の幼虫が主食のようで、我が地の食卓?に蛾の幼虫が少なくなれば、より蛾の幼虫の多い地に移動するようです。暖地から寒冷地に移動するのが常のようで、従って夏は高原で良く鳴いていますね。
posted by 三上和伸 at 09:48| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする