2015年07月05日

雑記帳134 なでしこイングランド戦再放送、観ました、しなやかな彩、見惚れました 2015.07.05

先程、再放送された”なでしこイングランド戦”、観ました。私、”病膏肓に入る”で、彩(鮫島)の背番号5ばかりを追い掛けてしまいました。もう見惚れっ放し、あの内股気味の快速の走り、女らしいしなやかな身の熟し、随意に揺れる長い黒髪、ほんとたおやかな女性ですね。それはピッチに天女が舞い降りたと言っても偽りではないでしょう。90分間、楽しめました。彩、ありがとう、大好きです。

*病膏肓に入る=物事(彩さん)に熱中してどうしようも無いほどの状態になる。これは治せない病…
posted by 三上和伸 at 21:23| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに…73 うんざり、雨のサンデーモーニング、でも、心はほっこり 2015.06.05

最悪のホリデーを迎えている関東地方、洗濯は出来ないし、体中は水っぽいし、「もういい加減にしてくれー!」と叫び出したいくらいですが、私の心はほっこり…

何故かと言えば、昨日帰ったNちゃんから昨夕に電話があったのですよ。「もしもし〜」に「歯磨きできたよ〜」に「元気だよ〜」に「じゃあまたね〜」に「バイバイ〜」くらいの話の内容だったそうです…

そうです…?、そうです、ババちゃんに来た電話だったのです。ジイジの心境は「………」。でもね、昨日の午後に書いたブログでも申しましたが、歓喜と寂寞が確かにNちゃんの心にも残っていたのですね…。強い記憶となって…。その思いがNちゃんに電話をかけさせたのですね。

私も同じように思っていて、Nちゃんに電話しようかなと考えていた矢先のNちゃんからの電話。宛先はババちゃんでしたけれど、私の心にはほっこりとしたぬくもりが残りました… 

ですから、今もほっこり…

ありがとう、Nちゃん!

posted by 三上和伸 at 10:38| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする