2015年07月21日

雑記帳154 白鵬アッパー、物議醸す 2015.07.21

白鵬のダメ押しのアッパーが物議を醸しています。逸ノ城の諦めが早い情けない相撲に、対戦相手として白鵬が叱咤しただけと言うのが真相と思われます。

外国人力士として、大鵬を凌ぐ史上最強の力士となってしまった様々なプレッシャー、偏見や嫉みなどの余計なものもあるでしょう。何時も勝っていてツマラナイと私も思うくらいで負けると嬉しいですからね、ホント外国人として居心地の悪い思いをして来たのでしょう、気の毒に…

そんな気まずさ中での一寸した軽はずみなアクション(ジェスチャー)が今回の騒動、余計な事をして誤解を招いてしまったのです。おっちょこちょいですね。もう何を遣ってもああだこうだ言われてしまいますね。

こうなればもう土俵で感情を表さずに堂々とし、唯々勝てば良いのです。優勝40回を目指して頑張ってください! そうしたら真の横綱になれます。双葉山・大鵬に並び称される立派で強い最高の横綱として尊敬されますよ。
posted by 三上和伸 at 20:55| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする