2015年07月22日

一日の終わりに…136 憧れますね、慶良間の海 2015.07.22

今、ヤフー映像トピックスの”31番目の国立公園…慶良間の美麗な海”の映像を楽しんでいました。ホント癒されますね慶良間ブルーの海…。そして色取り取りの熱帯魚が浮遊し、サンゴ礁や白砂の海底とコラボレーションします。正に宝石よりも美しいこの世のパラダイスですね。

これは写真や絵にしたところで、大した効果は発揮出来ないでしょうね。映像(動画)だからこその美、臨場感溢れるその映像はまるで自分がダイビングしているが如き錯覚を覚えますね。私は少年時代海の子だったので、泳ぎは得意でしたが、空気デブだったので潜る事は苦手でした。ですからこんな映像を観たとしても、自らでダイビングをしようとは思いません。されど行きたい! 一年前に書いた慶良間のブログとダブりますが、私は慶良間を観てから死にたい…。

永遠なる美海(チュラウミ)慶良間、沖縄の否、全世界の最高の宝です。
posted by 三上和伸 at 23:20| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳155 明日、「沖縄うりずんの雨」観に行こうと思ってます 2015.07.22

昨日の朝日新聞でしたかしら、この映画「沖縄うりずんの雨」が文化面で大きく紹介されていました。沖縄県民と米軍がテーマのようで、今の沖縄を思うに当たり、是非ともこの映画を観て置く必要があると念じました。

午前中暇があったので、この映画のあれこれを調べていました。

先ず上映館はこの関東地方では1館しかない事が判りました。それは東京神田神保町にある岩波ホールで、一日の上映時間割は、11:00〜、14:30〜、18:30〜の3回で、連日同じ時間割でした。

混雑状況を訪ねたところによると、「ご心配なら各上映時間の30分前にいらしてくだされば大丈夫です」との事…。

そして交通アクセスの事。横浜からだと、横浜⇒東横線渋谷⇒営団地下鉄半蔵門線神保町、もう一つが、JR横浜⇒東京⇒営団地下鉄丸ノ内線大手町⇒営団地下鉄半蔵門線神保町の二つのアクセスが都合良いですね。値段で東横、速さでJRですかね。A―6出口なら岩波ホール直結だそう。

明日一番の11:00からの上演を目指します。我が家を9:00出発です、2時間あれば楽勝ですね!

因みに妻の明日は、義母と義姉につるんで洋裁三昧、着物の端切れで吊るし雛を作るそうです。何連?になるか知りませんが、何れ完成したらお目に掛けますね。ですから、今回の私は独り遊び、フフフフ…
posted by 三上和伸 at 10:49| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする