2015年08月07日

一日の終わりに…139 広島・長崎を悼みましょう 2015.08.07

どれ程熱かった事か、どれ程痛かった事か、どれ程苦しかった事か、どれ程悔しかった事か… 恐ろしい原爆、惨い原爆、理不尽な原爆、決して許せない原爆…

あの何十万の断末魔、私はそれを想い涙し悼みます。唯々私は手を合わせるしか術を知りません。手を合わせて祈るしか術を知りません。涙し祈り悼むしか術を知りません。

唯一つ私が出来る事は、モーツァルトとブラームスを聴く事、捧げる事…。アヴェ・ヴェルム・コルプス、そしてドイツレクイエム。この二つを聴いて、永遠の魂の安息を祈ります。この二つを捧げて、ご冥福を祈ります。
posted by 三上和伸 at 22:23| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする