2015年10月24日

一日の初めに… 悲し過ぎる5歳の死、ご冥福を祈ります

昨日の朝日の社会面に、5才児放置死の父の判決の記事がありました。これまで辛すぎて書けなかったのですが、今一言触れさせて頂きましょう。

あってはならない事件、空腹の内に栄養失調死をした斎藤理玖君、私は涙を持って理玖君の運命を呪いましょう。どうか天国で神様と出会って、美味しいものを沢山食べてくださいね。祈っています。

余りにも悲しい運命、生まれ出る赤ちゃんは親を選べません。自己愛のみの無慈悲な父親は懲役19年、最後の頼みの母親はどうした!

posted by 三上和伸 at 10:08| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする