2016年09月04日

一日の終わりに… 昼間申した音楽はブラームスの歌曲 2016.09.04

昼間私は、これから音楽を聴きますと述べました。二枚のCDに組み込まれた作品84の5曲、作品85の6曲、作品86の6曲、作品94の5曲、作品95の7曲、作品96の4曲、作品97の6曲、作品105の5曲の計38曲を順繰りに聴きました。どの曲も美しくて愛らしい、そして深い感情と思想が沈潜しています。好い時間を過ごせました。

この中期から後期の歌曲の中には、あの魅力的なコントラルト歌手・ヘルミーネ・シュピースと関連のある曲が並んでいます。ブラームスは1883年の1月末頃、初めてシュピースと出会いました。その少し後、ブラームス指揮の下、ブラームスの傑作「アルトラプソディー」を歌ったヘルミーネに心奪われたブラームスは、次々とヘルミーネを思い描いて歌曲を作曲しました。

今回聴いたCDの中の作品96・97・105は、そんなブラームスとヘルミーネの愛の結晶と言えます。「死それは冷たい夜」、「僕たちは彷徨い歩いた」、「花は見ている」、「小夜鳴き鳥(ナイチンゲール)」、「あそこの牧場で」、「すぐ来てね」、「別れ」、「歌の調べのように」、「まどろみはいよいよ浅く」、「嘆き」、「教会の墓地にて」、「裏切り」など…。

何れ、シュピースに関連のある名曲を選んで、紹介しますね。
posted by 三上和伸 at 22:14| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳 久し振り、昼寝をしました 2016.09.04

焼き立ての🍇パンでお昼を食べた後は、無性に眠くなり、久し振りで、昼寝をしてしましました。おかげで今は少し体が楽になりました。どうも炭水化物を余計に食べると眠くなると言われているのですが、私の肉体も、その反応をしてしまったようです。

🍇パンが余りにも美味しくて、つい二切れを食べてしまいました。コストコで買ったリーズナブルな強力粉とレーズンを使ってパナソニックの万能パン焼き機で焼き上げたもので、我等が工夫して美味しくしたわけでは無いのですよ。恐らく、パナソニックのパン焼き機が圧倒的な優れモノなのでしょう。一流のパン屋に負けない、シットリ・フワフワで食べ応え十分な🍇パンが焼けるのです。もう私は夢中です。

さて2時過ぎに目覚めた私は、妻と一緒にテレビなんぞを観て過ごしました。その画面にはダイエットの二人の妻が出ていて、旦那と喧嘩しいしいダイエットに励むもの。女性(我妻)はこんな番組が好きなのですね。ほとほと呆れますが、メタボでは人に自慢できるものの無い体たらくの私ですから…、観ているのが辛い…、楽しむべきテレビで苦行を味わってしまいました。

さあ、これからは、音楽を聴きましょう。私の音楽鑑賞は、カーステレオで聴く場合と、我が家のCDプレイヤーで聴く場合の二本立てです。時間的には一日4時間ぐらいでしょう。車ではオーケストラ作品が多いですね。大音量で聴けるから…。室内では静か目な室内楽、ピアノ曲、歌曲が主となります。モーツァルト・ブラームスを中心に聴いていますが、最近はフランスもの(フォーレ、ドビュッシー、ラベル、サティーなど)も好きになりました。汗を掻き掻き人生を語るブラームスと、その反対に汗の臭いのしない、むしろ香水の香を漂わせるモーツァルトにフランス音楽、田舎者の音楽と都会派の音楽、どちらも素晴らしい音楽です。
posted by 三上和伸 at 16:20| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳 気紛れ天気、気も漫ろ、無精して蟄居 2016.09.04

折角の日曜日と言うのに、朝から雨に降られ、また今は晴れ間も出て、何か落ち着かず、気も漫ろとなりますね。こんな時は思い切って出掛けてしまえば好いのですが、そこまでのテンションは上がり切らず、こうして無聊の中で、ウジウジとブログ書きをしています。

それでもネットの情報を閲覧したり、興味ある話題を検索したりして、それはそれなりの満足はありました。

そう、先程も申したように、甑島列島(こしきしまれっとう)の事が頭から離れなくなりました。ホント私にとっては一番興味を啜られる自然の宝庫で、岩塔や断崖が聳える海岸地形展望のクルージング、砂州に仕切られた池沼地形と白砂の海への探訪、甑大明神橋のヘタの串の夕日観望、平瀬崎・烏の巣山展望台付近の野生の花、ニシノハマカンゾウとカノコユリの群落、瀬尾観音三滝、下甑の武家屋敷、そして東シナ海の海の幸など、盛り沢山の観光メニューが並んでいます。好いですね!
posted by 三上和伸 at 11:25| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに… 台風12号、今東シナ海、甑島列島(こしきしまれっとう)辺り 2016.09.04

台風12号は、今は東シナ海の甑島列島の西辺りを北上しているようですね。時速10キロのノロノロで、ジョギング程度の速さですかね? そぞろ歩きで漂っている台風、これでは堪りませんね。

九州地方は台風銀座ですので、備えもあり、東北北海道のような甚大な被害は出ないように思われますが、油断は禁物、心して備えて頂きたいですね。

不謹慎と思われますが、この台風で、甑島列島に興味を持ち、只今ネット検索をして、甑島列島を知りました。海上から突き出す奇岩や、砂州の海岸に仕切られた紺碧の海と、鏡の湖沼群、素晴らしい景勝地と認識しました。何時か!行ってみたい!
posted by 三上和伸 at 08:21| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする