2016年09月16日

一日の終わりに… 今日は鎌倉流鏑馬神事 2016.09.16

一度も観覧の経験がないのですが、今日は鎌倉で流鏑馬が行われたのですね。鶴岡八幡宮の流鏑馬は、1187年の八月十五日の放生会の後に行われたそうで、それが始まりだと言う事です。今日は旧暦の八月十六日(八月十五日の翌日)ですものね。

頼朝はこれ以前に、西行法師が訪ねて来たのを良い事にし、生粋の武士であった西行に、流鏑馬の教えを請いたそうです。鎌倉で流鏑馬が盛んになったのは、西行こと佐藤義清(のりきよ)が、奥州藤原家を訪れるための手形を得るために、鎌倉で頼朝と面会したからだと言われています。
posted by 三上和伸 at 23:32| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 もう直ぐお彼岸、彼岸花が咲き出しました 2016.09.15

彼岸花・曼珠沙華
今年の彼岸の入りは19日、お中日(秋分の日)が22日、明けは25日ですね。後3日で彼岸の入りなのですが、今年は早々とお彼岸前に、彼岸花が咲き出しました。例年、お彼岸と同時期に咲いてくれる由緒正しい彼岸の花、嬉しいものですね。

葉が無いのでアンバランスであり、あらわであからさまな紅色の花、青少年の頃の私は不吉な花として恐れていたのですが、今や年の功ですかね、大好きになりました。曼珠沙華の名も有難く神々しい佇まいを魅せます。それは天上の紅い花と訳されるそうです。仏の花・蓮に迫るものがありますね。
posted by 三上和伸 at 10:06| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに… 昨夜の中秋の名月、ツキがありました、今朝は暗い曇天、また台風… 2016.09.16

昨夜は本当に素晴らしい中秋の名月でした。宵の口を過ぎた辺りから姿を現した十五夜の月、美しかったですね。月ですから、ツキがありましたかしらね…、まるで名月を観させてくれるだけの為に、空は開かれたのですかね?

それでも今朝は曇天、暗い空が覆っています。また今日も重苦しい空の下、仕事をせねばならないのですかね? 一寸憂鬱…。それにまたしても台風が日本列島を窺っているようです。台風16号マラカス、今のところの現在位置はフィリピンの東海上、中心気圧が950hPa、最大瞬間風速は60m/S、暴風域は中心から90km、北西に毎時20kmの進行速度で進んでいる強い台風です。
posted by 三上和伸 at 06:38| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする