2016年09月24日

一日の終わりに… 小雨に線香が煙る、墓地はひっそり… 2016.09.24

母を伴って何とか墓参りを済ませて来ました。横須賀は雨降りで、彼岸も六日目なのにお参り人は少なかったですね。墓地はひっそりと静まり返っていました。お蔭で静かな気持ちで手を合わせられました。雨は功罪相半ばしますね。静かなお参りはできますが、お参り後の晴れやかなる心には至りません。あくまでも淡々と事を済ませるだけでした。

posted by 三上和伸 at 21:47| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節の風景2 高麗本郷の巾着田の曼珠沙華(彼岸花) 2016.09.24

これは私の写真の話では無く、ネットに掲載された、ある方がドローンを使い撮影した曼珠沙華の写真の話。正にドローンを使ったことが幸いをした天上の紅い華の謂れに適う、見事な写真でした。場所は埼玉県日高市の通称巾着田、荒川支流の高麗川が蛇行をした部分に開かれた田畑を言い、その河川敷が日本一の曼珠沙華の名所となっているのです。

その真っ赤な絨毯、それはまるで別世界の新天地であり、赤いパラダイスと形容しても良いくらいです。
posted by 三上和伸 at 21:28| 季節の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに… 漸く雨上がり、でも予報は余り芳しく無し、怒(ド) 2016.09.24

今、部屋にはブラームスの哀悼歌を流しています。外の空気が澱んでいるので、哀悼の心を持ちながらも、青い地中海の響きを持つこの歌で、せめて耳と心で爽やかさを貰おうとしました。

秋のお彼岸、せめてもう少し軽い空気の中で、祈りたいですよね。お墓に彼岸花も咲いている事でしょう。百日紅も咲いているかね? 濁った空気では似合いませんよね。

この後我が家の菩提寺、浦賀の顕正寺へ参ります。
posted by 三上和伸 at 09:03| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする