2016年11月02日

私の歳時記 今日は霜降の七十二候の末候・第54番の楓蔦黄(もみじつたきばむ) 2016.11.02

神無月の三日ですが、今日11月2日は、霜降の七十二候の末候・第54番の楓蔦黄(もみじつたきばむ)です。意味は漢文の通りで、楓や蔦が黄葉するです。未だ温帯で低地の横浜では、黄葉は始まりませんが、北国や標高1000m付近の山里では、始まりましたね。先日出掛けた富士周辺でも、本栖湖辺りでは、始まっていました。もう一回行ってみたいですね。今度は今月下旬頃、箱根辺りにね。乙女峠、長尾峠、箱根スカイライン、芦ノ湖スカイライン、箱根峠、元箱根、箱根園、湖尻、仙石原、乙女峠、箱根一周も好いですね。

本家の中国版は、蟄虫咸俯(虫が皆穴に潜って動かなくなる)です。正に虫も冬眠と言う事になるのですね。
posted by 三上和伸 at 21:53| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳 フィギュア・エフゲニア・メドベジェワ、キム・ヨナの再来 2016.11.02

フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦・スケートカナダで、ロシアのエフゲニア・メドベジェワの演技を観ました。圧倒的な技術力、しかもそれを上回る表現力、何よりも手の使い方が優雅で美しい…。それは、あの天才キム・ヨナを彷彿とさせます。右手を挙げてのジャンプ、端々で魅せる滑らかでしなやかな手の表情、現役のどんな女子フィギュア選手も敵わない絵になるスケーターです。美しい目の表情、一寸ファニーでコケティッシュな顔立ち、顔も物言うナンバーワンのフィギュアスケーターですね。十年に一人のスケーター、当分は敵なしでしょう。
posted by 三上和伸 at 19:43| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに… 重苦しい曇天 2016.11.02

重苦しい曇天
ベランダからの空
重苦しい曇天が広がっています。今日の予報は☁、昨夕(夏の大三角)や夜(オリオンのリゲル)は星が観えていたのにね。晴れの特異日の明日の文化の日も朝は雨が降るそうです。残念ですね。

7時現在の気象データは、☁、気温:11.8℃、降水量:0.0mm、北北東の風3.5m/s、日照時間:0.0h、湿度:58%、気圧:1,24.6hpa。

7時現在の最低気温は、06:07の11.7℃でした。東京などの最低気温は10℃割れなので、横浜は多少暖かいのですね。横浜に住む有難さを感じています。でももうそこに、一桁が待ち受けていますね。おー怖…
posted by 三上和伸 at 07:46| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする