2017年02月01日

一日の初めに… 鯖雲の朝 2017.02.01

高積雲(鯖雲)
2月になると、1月のピカッとした快晴の空は次第に失せ、空を雲が占めるようになります。これが最初の春の魁、富士山を始めとした山の絶景も観え難くなります。勿論月星もそうで、煌めく星空も見え難くなります。春が直ぐそこにいるからです。何れ花曇りが多くなり、梅雨に至れば分厚い雲が垂れこめ、星空観察も何処かの高原に行くしかないようになります。貴重な快晴の空の1月が終わってしまいましたね。

寒さも少し緩んでいますね。今朝の横浜の最低気温は、6時29分の3.3℃、湿度が43%、何となく肌に優しい空気でありますね。
posted by 三上和伸 at 08:02| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする