2017年02月12日

一日の終わりに… 今宵も素晴らしい月夜、義父の命日詣で、三渓園、そして隣花苑のランチ 2017.02.12

隣花苑のお雛様 麹のゼリー 隣花苑の庭
    お雛様         甘酒のゼリー(梅ジャム乗せ)    隣花苑の梅
祥月命日が15日の義父のお墓参り、今日無事済ませました。朝のお約束通り墓前で、ニッサンノートとセレナの1位2位獲得のニュースを知らせました。家族以外の出来事では、義父にとって何よりの吉報だった事でしょう。私には嘗ての社員時代では、そんな帰属意識はなかったですが、本当に昔の人の愛社精神は見上げたものがありましたね。

この事を義母に伝えたところ、ちょいと不思議?な顔を見せましたが、「さぞかし草葉の陰で喜んでいるよね、良かった!」ですと。愛社精神は家族にも響くものなのですね。素敵な事です。

その後は、義母に梅を見せたいと言っていた妻の思いを汲み取り、一同(義母、義姉、妻と私)本牧の三渓園に向かいました。が、お昼ご飯が未だでしたので、三渓園詣での前に、三渓園の端にある和食の隣花苑を訪ねました。寸前の予約取りでしたが、隣花苑は快く受けてくれました。私の運転するセレナは気持ち良く走り、隣花苑の狭い駐車場に着けました。

隣花苑の庭にも梅が咲き乱れており、ご覧の庭景色は、私たちが食事を頂いた部屋から写したものです。部屋には季節柄、雛飾りが設えており、季節感を演出していました。気持ち良い庭を眺め、お雛様と食事をし、早春の珍味を愛でる、幸せな時間でした。室町の民家の土間で一言二言語り合った女将の西郷槙子さん、相変わらず素敵でした。

三渓園の梅
三渓園の海岸門と梅
苑内は正に梅の香一色。足に自信の無い義母も梅の香に誘われて大分歩きました。清冽な空気が三渓園を支配していました。

今宵は十六夜、欠け始めていますが、素晴らしい月夜です。まだまだ月は大きく蒼いですね。今年の冬はホント星空ウォッチングに最適な冬でした。月の観える日が多かったです。

posted by 三上和伸 at 21:54| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに… 快晴、気持良い空、今日は義父のお墓参り 2017.02.12

昨日はNちゃんYちゃんと遊び、未来の夢をみましたが、今日は亡き義父のお墓参りで、過去を偲びます。この寒い極寒の頃、義父は亡くなったのでした。丁度孫の受験シーズンで、亡き義父に成否を報告したのでした。きっとそれを土産話に天国へ旅立ったものと思われました。

今、日産のノートとセレナが販売台数の1位2位を記録したそうです。バリバリの日産社員だった義父、当時はトヨタと覇権を争っていた時期であり、他社の車を車とも思ってなかった義父、それを思い今回の1位2位独占を喜びを持って報告致しましょう。草葉の陰で得意満面、相好を崩して喜ぶでしょう。
posted by 三上和伸 at 09:36| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の終わりに… 旧暦睦月の望、美しい月 2017.02.15

2017.02.15、旧暦睦月の望
今宵は旧暦睦月の望、新暦で言えば、今年二回目の満月です。今宵は天候に恵まれ、美しい月夜となっています。夕方まで我が家にいたNちゃんYちゃんもきっと眺めた事でしょう。

今日はNちゃんYちゃんが二人で我が家に来訪したのですよ。パパママが同行しない初めての経験でした。Yちゃんは行き掛けに眠ってしまい、Nちゃんと二人でパン屋さんへ買い出しに…。ところがその途中には公園が4つありますので、私は悪い予感がしたのです。そうなんです、Nちゃんは公園の梯子をしたのですよ。行きも帰りもその4つの公園で、飛び石遊び、ブランコ、滑り台に吊り輪ぶら下がり、そして芝生の雪原での戯れ、もう何時果てるとも知れぬ公園遊びのオンパレード。でも私はニコニコ見守るだけ…。思いの丈を晴らすかのように遊ぶNちゃんに、子供の心理を学びました。ババちゃんからは「随分ごゆっくりね、何処まで行ったの?」。

posted by 三上和伸 at 00:07| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする