2017年04月10日

雑記帳…きな臭い中東、もう女が立ち上がるしかない 2017.04.10

本当に目を覆いたくなる悲惨な赤ちゃんの死、平和な日本では想像を絶する事件が起きています。赤ちゃんの命まで奪う憎悪とはどんなものでしょうか? 正に中東の男共は憎悪にガンジガラメとなり、蟻地獄に堕ちていますね。あのマララ・ユスフザイさんが提唱している女性への教育、私は中東を戦から解放するには女性の力が必要だと確信しています。中東とは本来女性蔑視の民族の集まりのようです。女性を性の欲望の対象としか見ていません。ですから女性に教育を授けるよりは可愛い女にする、まるで愛玩物として女性を観ているのです。これでは女性は賢くなれません。女性が賢くならなければ、その遺伝子を受け継ぐ子供らも知性が育たず賢くなれないのです。今日の中東の体たらくは教育にあります。特に女性の教育、これが進まない限り、中東に平和は訪れないでしょう。優秀な人材も育たないですね。

戦後、愚かな日本が立ち直ったのは、この教育のお陰です。男女差別なく教育の場を授けた事に起因します。戦後の女性は教育を受け賢くなりました。そしてそれは優秀な人材を増殖させ、優秀な民族へと階段を昇り始めました。今の日本の平和と豊かさは教育が授けてくれたのです。

中東も日本を真似て、男女分け隔てなく教育を授ける事が急務です。
posted by 三上和伸 at 20:01| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに… 有終の美を飾る、今年の桜は立派でした 2017.04.10

有終の美
四月の上旬を咲き通した今年の桜、今有終の美を飾っています。既に葉桜が始まっていますが、しぶとく花は残っています。雨に祟られましたが、立派に咲き通しました。「あっぱれ」の冠を捧げてやろうではありませんか? 一期一会の桜に感謝し、その麗姿を胸に刻みましょう。
posted by 三上和伸 at 07:57| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする