2017年04月12日

季節の風景5 2017春爛漫 2017.04.12

南面の巨大桜 山桜 
染井吉野         山桜
大手毬の蕾 山吹 
 大手毬の蕾        山吹
月桂樹の花 ハナダイコン
月桂樹の花         ハナダイコン (花大根)
 芝桜 花韮 
芝桜           ハナニラ(花韮)
ヒメオドリコソウ カラスノエンドウ
姫踊り子草        カラスノエンドウ(烏円豌豆)
 ジンジソウ 八重紅枝垂れ 
ハルユキノシタ(春雪の下) 八重紅枝垂れ   
スミレ 蒲公英
スミレ(菫)       タンポポ(蒲公英)
漸く春爛漫の季節がやってきました。先日の染井吉野開花の折から撮り溜めた写真です。今朝の花巡りの散歩の折に写したものもあります。桜から雑草まで取り揃えました。 
posted by 三上和伸 at 23:13| 季節の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに… 陽射しが戻りました、山桜満開 2017.04.12

山桜 山桜
日差しが戻りました。我が庭は染井吉野に代わって山桜が満開となりました。山桜は開花と同時に葉も出て来ます。でも初めは花が目立つので、美しい花色ではありますがね… 実生によって発生する山桜は個体差が顕著で、白い花株もあれば、薄紅の花をつけるものもあります。

大体に於いて花と幼葉の色のグラデーションは、濃淡が揃っている傾向があり、白花には黄緑の幼葉、薄紅には紅色の幼葉が付きます。遠く山を眺めると、幼葉を含めた花色のグラデーションが現れます。山桜は単色の染井吉野とは顕著に異なる山に美しいモザイク模様を創り出すのです。それが山桜の醍醐味ですね。

今日の午前中は日差しがあるので、チョイと、ご近所の花巡りをして来ようと思っています。お庭に咲いている花が目安ですが、自生の花も見付けられますかね?
posted by 三上和伸 at 08:56| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳… 訂正、華春瑩さん、老けていません 2017.04.12

昨年の暮れに書いた華春瑩さんについての「老けましたね、若作りしてください」の記事、心労の華さんが元気がなかったのか、それとも私の見方が悪かったのか、少し疑問に思えました。近々の記者会見の華さんはとても魅力的でありました。もしかしたら、あの頃の華さんはストレスが溜まっていたのかも知れません。何せ中国首脳の代弁が華さんの仕事ですから、ご自分の意見を押し殺して、言わなければならない事が沢山おありでしょうからね。可哀想…

華さんは見るからに人が好さそうな温和な中国婦人です。その語り口は上品で滑らかです。少し微笑を匂わしたりして、とても好い感じです。今回はそんな華さんが戻って来ました。ふくよかな頬が引き攣る事は無く自然体でした。滑らかな口調、仄かな微笑、美しいお顔でした。ウットリ…
posted by 三上和伸 at 00:24| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする