2017年04月19日

新・星空ウォッチング…直径650mの小惑星地球接近 2017.04.19

直径が650mもある小惑星が今地球に接近しているそうです。地球から180万kmの距離まで接近すると言う、月までの距離の4.6倍だそうですが、恐ろしく近い距離と言う事が出来るそうです。NASAの発表では地球衝突は無く、直接的な影響は無いそうです。

火星と木星の間には無数の小惑星(岩石の塊)が存在し、地球を始めとした惑星と同様に太陽の周りを公転しています。また地球に近い距離でも小惑星は存在しており、その内の幾つかは最接近を繰り返しています。限りなく杞憂に近いと思われますが、私は小惑星地球衝突に恐れを抱いています。あのユカタン半島(メキシコ)に落下した隕石(小惑星)が恐竜を滅ぼしたと言う説もあるくらいですからね。近未来に人類が滅ぶとしたら、その原因は核戦争か小惑星落下か? どちらも私は杞憂します?
posted by 三上和伸 at 21:54| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに…新緑の水無川大吊橋 201704.18

新緑の戸川公園 トランポリンのNちゃん
新緑の大吊橋    トランポリンのNちゃん
3月の22日にも訪ねた水無川河畔の戸川公園の大吊橋、一月後の昨日に再び訪れました。今度のお伴は妻ではなく、愛らしい三人の恋人と…。そう、娘のKさんと孫のNちゃんYちゃんと…。四人で楽しくお散歩をしました。

昨日の私は歯医者通いのKさんの要望でYちゃんのお守り…。近所の歯科医院へ三人で出掛け、Kさんを置いてYちゃんと連れだって公園遊びでもしようかと思っていたのですが、Yちゃんネンネ、結局Kさんが治療を終わるまで歯医者さんの駐車場で二人でネンネ…、Yちゃんが目覚める事はありませんでした。

良かったのか?悪かったのか?、私、ホッとした半面、常に無い事態の二人遊びは叶いませんでした。

お家に帰り、少し遊んだあとは、Nちゃんのお出迎え、幼稚園バスから降りたNちゃんは満面の笑み、新学期の幼稚園生活、楽しそうでした。良かった良かった!

そしてみんなでお昼ご飯、Kさんのこさえたおにぎりに春巻きにブロッコリーにポテトを美味しく食べました。

いよいよ戸川公園へ出発、Kさんのスマホナビで簡単に公園へ、そして歩き出してこの大吊り橋を渡ってチューリップ広場へ、原色の輝かしい大輪が敷き詰められていました。色の贅沢、偶には好いものですね。車で時間差でお昼寝をしたNちゃんYちゃんは元気そのもの、長い階段なんかものともせず良く歩きました。Nちゃんはトランポリンをしたのですよ。
posted by 三上和伸 at 08:28| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする