2017年07月06日

一日の終わりに…恐ろしい被災地の影像 2017.07.06

今の横浜は素晴らしい月夜です。十三夜の月ですね。久しぶりに美しい月を仰ぎました。それでも九州の豪雨は半端なものでなかったですね。兎に角被災地の影像に私は息を飲みました。濁流、崖崩れ、そして人家の周辺に横たわる大木。しかもその大木は凄い勢いで流されて来たのでしょう。全ての木が根ごと毟り取られ、擦られて表皮が剥けてツルツルの白木となっていたのでした。こんな光景、今までに見た事が無い映像でした。心よりお悔やみを申し上げます。
posted by 三上和伸 at 22:47| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに…特別警報発令・福岡と大分 2017.07.06

数十年に一度の大雨になっている地方に発令する大雨特別警報、福岡と大分で発表されています。今や洪水と崖崩れが多発し、孤立地域や行方不明者も出ているそうです。梅雨前線が台風に刺激されて形成される線上積乱雲による集中豪雨帯が発生していて、同一地域に大雨を降らしているのだそうです。近年、記録的な豪雨が頻発していますね。しかもそれは何処にでも発生して所を選びません。どの地方でも確たる逃げ道を確保しなければならない時代に入りましたね。毎年のように特別警報が発令されるようでは、それはもはや特別ではなくなってしまいますね。恐ろしい集中豪雨の時代に入ったようです。
posted by 三上和伸 at 08:00| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする