2017年08月17日

一日の終わりに…絶滅種ニホンカワウソ、パンダ名前公募新記録、アイス業界苦戦 2017.08.17

日本ではいなくなったニホンカワウソですが、対馬に生きている可能性があると言われています。但し、ユーラシアカワウソの可能性も高いと言われているので、さあドッチ? その真偽は注目に値します。もし本当にニホンカワウソでしたなら、これは大変な発見ですね。出来れば繁殖の手助けができるかも知れませんね。

絶滅危惧種のジャイアントパンダにしても自然界では数を減らしているそうです。しかしこちらは注目度が違いますし、世界で繁殖の試みが浸透しています。今上野の子パンダちゃんも大注目されており、その名の公募は今や、過去のトントンを抜き、32万件超との事、テンテンと言う噂がありますが、本当でしょうか?

気象予報とはホント水物ですね。史上稀にみる暑い夏を予測したのにこの冷夏の有様、アイス業界やビール業界が苦戦を強いられているそうです。得体の知れない気象と言う化け物を相手にしなければならない業界、何んとも悩ましいものですね。
posted by 三上和伸 at 23:26| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳…ノーベル賞のマララさん、英オックスフォード大合格 2017.08.17

2014年のノーベル平和賞受賞の女性教育活動家のマララ・ユスフザイさんが、イギリスの名門校・オックスフォード大学に合格されたそうです。専攻は哲学・政治学・経済学(PPE)で、これは名門中の名門であると言う事です。

女性の教育の重要性を問うマララさんは、女性の学校を作ったりして活動を活発化させています。私が信じている人間の知的DNAは母親からの遺伝によるものと言う考えを、マララさんは自らの行動で証明して見せています。女性蔑視が強いアラブ世界で、女性の教育により、優れたDNAを残そうとする活動、それは正に理に適っています。マララさんが望むようにパキスタンの首相になれば、きっとパキスタンはアラブの先進国となるでしょう。優れた人財の宝庫となるでしょう。
posted by 三上和伸 at 21:00| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに…誕生日、ゾウガメ15日振り保護、雨は来週初めまで… 2017.08.17

8月17日、今日は私の誕生日です。67歳になりました。只今老人へ驀進中です。体もアチコチ悪いし、不安も付き物ですが、希望を持って生きたいですね。孫のように好奇心旺盛に、何時も心弾ませて、色んなものを観て行きたいですね。ブログこれからも宜しくお願いします。

逃走行方不明中だったアルダブラゾウガメが見付かったそうですね。無事で元気だったそうです。このゾウガメ、名は「アブー」で雌で推定35歳、カメは長生きですから、これからどれだけ生きますかね。見付けた人には懸賞金50万円が出ていましたが、発見した親子はこの50万円で美味しい物を食べるそうです。ヤリマシタネ! アブーは体調が1m、体重は50sだそうです。ゾウガメでは、ガラパゴスゾウガメに次ぐ大きさだそうです。

雨は来週初めまで降りそうです。夏は何処へ行ったのでしょうか? でも次第に暑くはなるそうです。
posted by 三上和伸 at 06:39| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする