2017年10月07日

一日の終わりに…北原佐和子、美し過ぎるバスガイド… 2017.10.07

先だって観た夕方の再放送サスペンスドラマ”はぐれ刑事純情派”のバスガイド役は、ゲスト出演した北原佐和子でした。細身できりりとした女を演じ、その余りにも美しい役回りに惚れ惚れとしました。再放送のドラマでは良くお目にかかる北原ですが、このバスガイド役をやった時の年齢は30歳の頃、しかし30歳とはどう観ても思えぬ、20歳前後の清新さを持ち合わせていていました。バネのような弾ける体と瑞々しい肌は若く美しく、虜になりました。こんな美しい女優は今はいませんね。強そうで弱そうな、また明るそうで影がある、神秘的な女を演じて嵌り役でした。小股の切れ上がった女優・北原佐和子、ヌードも披露していて細身でグラマー、甘美なエロティシズムを発揮しています。現在は53歳、女優と介護師の二股の仕事をしているとのことです。もっと観たい女優ですね。
posted by 三上和伸 at 23:31| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧葉月十八 居待ちの月鮮やか… 2017.10.07

2017.10.07 旧葉月の十八 居待月
2017.10.07 旧葉月の十八 居待月
今朝未明から15℃台の気温で寒かったですね。やっと正午になって20℃台になり、今現在では20.4℃で、再び気温は下降しつつあります。暖かくしてお休みください。

今宵は旧葉月の十八夜、居待月ですね。やや楕円に欠けましたが、鮮やかな月夜となっています。青松虫もレガートのラルゴで、緩く静かに鳴いて、秋の夜長の侘しさを伝えています。好い月、好い音、好い肌心地、好い秋ですね…
posted by 三上和伸 at 22:57| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花の言葉…杜鵑草(ホトトギス) 2017.10.07

ホトトギス
秋の野にひっそりと咲いているのがホトトギス。花に興味を持たない人の目には映らない花。少しでも花に意識を持って秋の野に出れば、見付かる可能性は増します。大抵古い土手や法面に姿を見せています。そこにあるけど見付からない花、地面に溶けていますが、紫の斑点に気付けば〆たもの、久方振りの回合に懐かしみが湧いてきます。

花言葉は素晴らしいの一言です。「永遠にあなたのもの」、夫婦、恋人には打って付けの言葉ですね。秋の一時、この花茎を手折ってそっと愛しい人の机に挿せば、最高の愛のメッセージになります。オマケにもう一つの花言葉「秘めた意思」の意味を持たせば、それは不屈の愛の誓いとなります。「永遠の若さ」を保つ秘訣でもありますかしらね。
posted by 三上和伸 at 14:26| 花の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花の言葉…秋桜(コスモス) 2017.10.07

今時は黄色いコスモスもあるという事ですが、それは私にはコスモスの範疇には入りませんね。写真も撮る気にはなれません。作った人は少々美意識が欠けています。コスモスはやはり紅に白に薄紅。この三色が溶け合って群舞するのが好いのですよね、風に揺れて… 

コスモスの名の由来は、ギリシャ語の”kosmos”だそうで、調和や宇宙を意味します。そして後の世にコスメティクス(化粧品)の名にもなりました。この花は宇宙のように色が調和した、美しい花と認められたのですね。コスモス全体の花言葉としては、「乙女の真心」、「調和」、「謙虚」があります。山口百恵の歌「秋桜」がこの花言葉の全てに当て嵌まりますね。

コスモス・紅
紅の花
コスモスはそれぞれの色にも花言葉があります。紅は「愛情」、「調和」。この色がコスモスを代表しているようです。

コスモス・白
白の花
白は「優美」。コスモスから派生した化粧品の名、正に優美に繋がりますね。

コスモス・薄紅
薄紅は「純潔」。乙女の風情の薄紅、乙女はある意味、純潔であって欲しいですね。乙女の真心は男を救います。
posted by 三上和伸 at 12:19| 花の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花の言葉…背高泡立ち草 2017.10.07

セイタカアワダチソウ
嫌われ者の悪名高き背高泡立ち草(セイタカアワダチソウ)。その黄色で周囲を埋め尽くすそのえげつなさ、風情がありませんね。私も大嫌いです。でも命は命、どんな悪たれでも美点はあるものです。こうして一本一輪で咲かすと美しさが現われます。繊細ながら鮮やかな黄色が際立ってきます。まあ種のDNAは如何ともしがたいもの、お前の所為ではないのに遺伝子がね…、強く蔓延れと言っているんだよね。

花言葉は”生命力”と”元気”。転んでもただ起きない”生命力”、どんなに迷惑がられても蔓延る”元気”、この点で人間に前向きの掲示を示していますね。群れ成すのは嫌ですが、元気は持ちたいですね。
posted by 三上和伸 at 11:27| 花の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする