2017年10月23日

今日の出来事27 山尾志桜里、834票差でゴール 2017.10.23

ダブル不倫と騒がれた無所属山尾志桜里さんが、834票の差で自民の候補を破り、衆院選に勝利をしました。逆境を凌ぎ良くやりました。瀬戸内さんや舛添さんに言わせると「兎に角笑顔が好い」、私もその通りだと思います。その表情からは汚れが無く、きっとまた好い仕事をしてくれるのではないかと、希望が湧いてきます。文春の記者も取材に来ていたそうで、志桜里さんの指にリングが無い事を質問し、居合わせた多くの支援者の罵声を浴びていたそうです。シツコイ文春記者、人の色事をとやかく言うゲスな輩、そんなの個人の問題、どーでも良い事でありませんか。無粋な記者、文春なんか読みませんよ。
posted by 三上和伸 at 23:20| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳…台風一過、吹き返しの風強し 2017.10.23

横浜地方気象台のデータを確かめていると、🌀が横浜をどのように横切ったかが判ります。先ずは気圧ですが、低気圧の最たるもののが🌀。接近前の横浜では、昨日の17時に1000hPaを割り込み、気圧が下降し始めましたが、翌4時に968.2hPa、5時が966.5hPaで、この時点で🌀が横浜の真上にいた事が想像できます。風向は2時から南寄りになり、5時に風速15.6m/sとなり最強を記録し、その後は西寄りの風になり、次第に風速も衰えていきました。

11時過ぎには太陽も顔を出し、台風一過の様相を呈し、北西寄りの北風が吹くようになりました。これが吹き返しの風で、13時には風速8.6m/sの強さになりました。気圧も15時現在で999.4hPaに上昇し、🌀が彼方(三陸沖)に離れ去った事が窺えました。

気温も今日未明に一気に20℃台に上がり、南洋の暖かい空気を持った🌀が接近した事が判りました。
posted by 三上和伸 at 15:41| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の出来事26 台風一過の白い雲 2017.10.23

台風一過の白い雲
今し方の午前11時過ぎ、突如日光が差して来ました。台風一過の青空が広がりました。純白の高層雲も出ています。真っ新な雲、スーとしてホッとして、心が軽さを持ちますね。禍の跡に現れる天の啓示そのものです。会社も学校もチャンと行けますね。但し、交通機関がどうですかね? やはり多少は禍の置き土産に悩まされるのかしらね。好い気持ちの空です。


続きを読む
posted by 三上和伸 at 11:35| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳…総選挙投票率53.60%、台風禍の中で健闘 2017.10.23

私が悪ノリで総選挙投票率を50%切れなどと申したことは、日本国民を馬鹿にした言動、シッカリ53.60%と民意の高さを実証してくれました。まあ人間、様々な用事があるにしても、それを置いて選挙に参加する、国を想えば当然の行為ですよね。仮令党利党略で安倍さんの野心を満足させる解散であったとしても…。まあ首相在籍最長記録や憲法改正総理大臣の名誉を欲するとしても、程々にそれなりに日本を運営して来ました。今度の消費税活用の教育費無償化も時世の必要を得た政策となるでしょう。但し原発推進の方向はイケませんね。最新科学技術、イノベーション(技術革新)に拘る事は理解できますが、原子力だけは平和利用は出来ません。それは広島・長崎・福島が教えているではありませんか…。嘘つき安倍さんですが、原発廃止を論じたら認めて挙げましょう…。
posted by 三上和伸 at 11:10| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに…自公大勝に変わりないけど神奈川6区一騎打ち立憲の勝ち 2017.10.22

我が住まいのある神奈川6区は立憲の青柳陽一郎(江田憲司の派)、公明の上田勇(比例重複無し)、維新の串田誠一(比例枠当選)の三つ巴の戦いでした。革新一人に保守二人、これはこれまでの保守一人に革新数人が当たり前だった選挙とは真逆の組み合わせ、ここに上田の負けと青柳の勝利が決まったのでした。上田は比例重複をしていませんので、完全なる落選、気の毒な事でした。創価学会のF票作戦で神奈川6区を席巻してきた公明党でしたが、公明自民が結束しても、もう一人保守が出て仕舞えば革新に勝てない…、日本の革新候補に好い戦術を啓蒙しました。
posted by 三上和伸 at 10:18| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする