2018年03月10日

新食べ歩き 太田なわのれんの牛鍋 2018.03.10

義母の米寿のお祝いに横浜の太田なわのれんで食事をしました。義姉夫婦の家族と我々の夏さんとKさん、それにNちゃんYちゃんRくんが参加してくれました。もうRくんがいるので義母は嬉しそう、堪能するまでRくんを抱いて満足気でした。

八寸(前菜)
八寸、サザエなどの山海の珍味が並んでいます。

吸い物
アイナメのお吸い物
アイナメは白味の磯魚、最近では刺身でも食べますが、本来は煮魚の逸品です。淡泊な中にほんのりと磯の香りがします。

お造り
お造り
ヒラマサ、紋甲イカのお造り
どちらも冬が旬。旬の生ま物を堪能しました。Yチャンが殊の外ヒラマサを好みました。Nちゃんは生ま物は?

牛鍋の野菜
牛鍋用の野菜と焼き豆腐
葱、椎茸、春菊に焼き豆腐

味噌仕立ての和牛の牛鍋
和牛の角切りを味噌風味で焼きます。割り下などは使わず、味噌の風味で食べます。

posted by 三上和伸 at 20:32| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 今日は義母の米寿の祝い 2018.03.10

本当の誕生日は2月22日なのですが、チョイ遅れの今日、義母の米寿の祝いをする事になりました。会場は義母の希望で、横浜市日乃出町(本来は末吉町)の牛鍋屋「太田なわのれん」を選びました。この店はミシュランの☆に輝いており、味噌で仕立てた文明開化の味・牛鍋を出す店で、亡き義父が我々を最初に連れてってくれた店でした。

そんな思い出深い太田なわのれん、NちゃんYちゃんRくんも行くのですよ。さて「おいしい」と言ってくれるのでしょうか? 細工は隆々仕上げをご覧じろ…?
posted by 三上和伸 at 08:02| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする