2018年03月15日

雑記帳 18,195歩、鎌倉散歩をして来ました 2018.03.15

備屋のコーヒー       佐助稲荷         みのわの葛切り
どうもマウスが故障をしたらしくて、ブログ書きが不自由になりました。マウスなしで何とか書いています。

昨日は初夏の日和でどうしても鎌倉みのわの葛切りが食べたくて、鎌倉散歩をしました。先ずは円覚寺に入り、名残りの梅の香を味わいながら境内を巡りました。清々しい香り、見た目には萎れた梅でしたが、香りは高く大いに楽しめました。

そして備屋珈琲店で昼ご飯、ハンバーグにコーヒー、コーヒーは高価でしたが、ハンバーグステーキは絶品ものでした。そして久し振りで美味しいコーヒーが飲めました。

それから浄智寺の脇をぬけて葛原ヶ岡神社へ…。建武の動乱で後醍醐天皇の家来で、この地で打ち首となった日野俊基を祀った神社。直ぐ傍に俊基の墓があります。

続いて源氏山を抜けて銭洗い弁天へ、そして最後に佐助稲荷へ…。佐助稲荷は処女地、伏見稲荷とは雲泥の差でしたが、やはり朱の鳥居がありその様は、神秘的でした。

そして旅の終わりに佐助稲荷からほど近い葛切りが名物の”みのわ”に立ち寄りました。キリっとした冷水の中の葛切り、小さな願いが叶いました。


posted by 三上和伸 at 10:17| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする