2018年03月23日

一日の終わりに お彼岸、二人だけの参拝 2018.03.23

今年の春のお彼岸はお天気に恵まれず伸び伸びの参拝となりましたが、今日の午前中に済ませてきました。母は残念乍らデイサービスに行っていてパス、とは言っても最近は足が利かなく遠出を億劫がり、母と出掛ける事は少なくなりました。まあ皆無になったと言って良いでしょう。これも時の流れ、これを嘆いている内に、直ぐ自分の心配をするようになります。人間、脳と足が大事ですね。内臓が駄目ならば早く死ねますが、それが丈夫なら後は脳と足ですよね。これさえしっかりしていれば、100年は大丈夫、頑張りましょう。
posted by 三上和伸 at 21:32| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする