2018年07月14日

伊豆東海漫歩8 ランチ・蕎麦処・藤兵衛 2018.06.17

韮山反射炉、願成就院、守山八幡宮と時間を掛けましたので、早お昼時になりました。浄蓮の滝で昼飯とするのを早めて、通りがかりの蕎麦屋さんに車を止めました。願成就院の駐車場を出て、ほんの数分で、籐兵衛なる蕎麦屋(伊豆の国市南條)の看板を見つけました。

振り子掛け時計
丁度12時を指しています。チャンと振り子もカウントしていて時計は正確な時を刻んでいました。
思わず私は、♪おおきなのっぽの古時計、おじいさんの時計♪ の歌を思い出し、好い気分で蕎麦が茹で上がるのを待ちました。何か、古くて落ち着いた店で、忙しない観光の後にリラックスできる居場所が得られました。

冷やし山かけ蕎麦
冷やし山掛け蕎麦
本格の山掛け蕎麦ですね。茹でて冷やした蕎麦に、山芋の擦り下ろしたものを掛けた品。汁は自分で適当に掛ける仕組みです。腰の利いた旨い蕎麦で、時と場所を忘れ、夢中で啜り込みました。ボリュームも満点で、食べても食べてもまだ食べられる凄い蕎麦、通りすがりに見つけた好い店でした。
posted by 三上和伸 at 23:22| 伊豆・東海漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日はペリー上陸記念日 2018.07.14

1853年(寛永6年6月9日)のこの日、マシュー・ペリー率いる黒船四隻が江戸湾浦賀沖に来航し、上陸を果たしました。上陸地点は浦賀(横須賀市、浦賀奉行所があった)と言われていますが、浦賀は狭くて上陸には不向きとされ、隣の漁村・久里浜に上陸したのでした。蒸気船をお茶の上喜撰に謎かけ「太平の眠りを覚ます上喜撰(蒸気船) たった四杯(四隻)で夜も眠れず」の狂歌が謳われるほど、江戸は大混乱をしたと言われています。ペリーはアメリカ大統領の国書を渡し帰国しましたが、約束の幕府の返答を貰いに翌年再び江戸湾に来航しました。この時に1か月に亘って横浜村で協議が開かれ、日米和親条約が締結されました。
続きを読む
posted by 三上和伸 at 22:45| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 熱帯夜厳しく 2018.07.14

29℃、78%が我が部屋の今の気温湿度で、横浜の未明の気象データを観たところ、最低気温は26.2℃、物凄く厳しい熱帯夜でした。クーラー+扇風機で、何とか眠れましたが、体に纏わりつく汗と湿気、私の不快指数は100%越えのようです。不快不快不快!。これが少なく見積もっても後ひと月強続くのです。本当に心してこの夏に対処しないと大変な事になりますね。水、塩、糖分、怠りなく摂りましょう。

蝉はニイニイ、ヒグラシ、ミンミン、アブラまで、鳴き始めました。今はニイニイの24時間の絶頂ですが、これからは朝夕のヒグラシ、午前中のミンミン、午後のアブラが幅を利かせて来るでしょう。セミ王国日本は熱と湿気の国、蝉に負けるなニッポン!
posted by 三上和伸 at 07:38| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする