2018年07月23日

雑記帳 秋の北海道旅行、宿が決まりました 2018.07.23

何故北海道旅行なのか、それは恵ちゃんナッチャンが北海道のある地域で、コンサートに参加するからなのです。そのコンサートを聴くためと、折角行くなら、その日前後に小樽、積丹、ニセコ、芦別、富良野・美瑛、旭川をターゲットに旅行計画を立てているのです。先日全ての宿が決まりまして、ホッと一息ついているところです。そして満面の笑みで悠々自適に、行楽地をガイドブックやネットで調べ、今、日程を整えているのです。この瞬間が旅行を計画する段階で最高の楽しみなんですね。

小樽運河のナイトクルージング、積丹ブルーの海の観望、ニセコからの山の観望と名水の数々、芦別の星空、富良野・美瑛の名物の景色、旭川のラーメン、ホント楽しみなんです。
posted by 三上和伸 at 22:33| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の出来事 ホントにホントのヤバいことが起こりました。41.1℃、気温の新記録です 2018.07.23

とうとう、熊谷で気温の新記録が出てしまいましたね。41.1℃、しかしこれで最後とは思えませんね。これ以上の新記録が出るかもしれません。42℃、43℃、考えただけでも恐ろしいですね。こんな気温で生きていけるのですかね。メダカは42℃の水温まで耐えられるそうですが、人間も耐えられるのでしょうかね? エネルギーと医学の進歩が欠かせませんね。気温が平常に戻るまで、医学で病気を抑えませんとね。熱を使わないで生活できるシステム作り、熱病に対するワクチンの大量生産、課題は膨張する一方です。
posted by 三上和伸 at 22:12| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は大暑 2018.07.23

今日は大暑、今年は熱帯禍、最も大暑らしい大暑になるでしょう。我が部屋の温度は31.5℃、恐ろしい数字の上に針が上っています。隆盛の夏、それらしく今はミンミンの大合唱、これほど大暑に相応しい蝉はいないでしょう。力感と粘感が溢れています。正反対の淡い秋の虫が鳴き始めるのは後ひと月先ですかね。涼しさ欲しいですね。簡単な涼しさは清涼飲料水の涼感だけですかね。かき氷とか?

七十二候では、「桐始結花」で、「きりはじめてはなをむすぶ」です。初夏に咲いたあの薄紫の桐の花が、実を結ぶのが大暑の頃、楓のようにタネには羽根が付いていて、風に乗って遠くまで飛んでいきます。繁殖力の強い樹木だそうです。箪笥の材など、有用な樹木です。
posted by 三上和伸 at 08:39| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 昨日の横浜は猛暑日にして熱帯夜、やばい 2018.07.23

昨日2018.07.22の横浜は猛暑日にして熱帯夜でした。最高気温が35.1℃、最低気温は26.7℃、物凄いことになっていましたね。海の傍の横浜、その横浜がこの高温、日本の熱帯化は深刻ですね。何れ蚊が媒介する熱帯性の感染症(マラリアなど)が流行るようになるかもしれません。原発・化石燃料0へ。これが当面の人類の最大の課題ですね。因みに今朝の最低気温は何と、27.7℃、そして既に、30℃(30.4℃)を越えています。”やばい”ですね。
posted by 三上和伸 at 07:44| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする